編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

採用の難しい"高嶺の花人材”があなたの会社に!

株式会社クラウドワークス

From: PR TIMES

2020-01-08 12:45

~転職潜在層にリーチ、ハイクラス人材が副業でコミットする、新しい人材活用マッチングサービス「クラウドリンクス」開始~

労働市場のミスマッチを無くし、アップデートする事業を展開する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長CEO:吉田 浩一郎 以下「当社」)は、企業が副業・兼業したいハイクラスな人材とマッチングし、仕事を依頼できる新サービス「CrowdLinks(クラウドリンクス)」を2020年1月8日(水)より開始します。事前登録により、すでに事業開発、経営企画、経理財務、人事など、2000名を超えるハイクラスな人材が登録しています。
(リンク »)





[画像1: (リンク ») ]

■クラウドリンクスとは

 ”企業と個人の新しいつきあい方”をコンセプトに、「仕事を依頼したい企業」と「副業・兼業で経験・スキルを発揮したい個人」を、インターネットで素早くマッチングするサービスです。副業・兼業者に特化したサービスであるため、転職市場には出てこない多種多様なハイクラス人材が登録しているのが特長。課題の洗い出しや要件定義などの初期フェーズからでも参画してもらえます。経営課題解決や事業拡大に一層のスピードと柔軟性を求められる現代の企業へ、採用に次ぐ新たな人材活用を提案します。

■背景:人材不足の解決手段としての”副業者活用”

有効求人倍率が高い水準で推移する中、特に専門スキルを有するハイクラス人材の獲得競争は激しく、採用市場では各企業が優秀な人材の獲得に膨大なリソースを投入する過熱状況が続いています。一方で、2018年1月に厚生労働省のモデル就業規則で副業が原則容認となって以降、働き手の副業への関心・意欲は高まり続けています。しかしながら、人材獲得に悩む企業が、その解決手段として副業者を迎え入れるケースはまだ少ないのが現状です。「CrowdLinks(クラウドリンクス)」は、課題を抱える企業とハイクラス副業・兼業者をマッチングする、新しい人材活用のサービスです。人材確保の手段の多様化を図ることで、企業の価値向上、ひいては日本全体の生産性向上に寄与してまいります。

[画像2: (リンク ») ]



依頼内容に興味を持ってもらえれば、採用では獲得が難しかったハイクラス人材にも、自社のプロジェクトに意欲的に関わってもらうことが可能です。

<クラウドリンクスの活用案>

・事業の垂直立ち上げ
ハイクラス人材とのスピーディーなマッチングにより、新規事業プロジェクトを開始する大手企業や、資金調達を実施したベンチャー企業が、事業に速やかに着手し立ち上げに専念することが可能です。

・専門知識の社内ナレッジ化
一緒に課題解決をしてくれるハイクラス人材は会社の一員。「社内に知見を共有してもらいながらプロジェクトを遂行する」「若手人材のメンターになってもらう」等、豊富なナレッジを自社に取り入れてくれる存在です。

・転職潜在層との新しい接点の場
副業者はダイレクトリクルーティングでもなかなか出会えない希少な転職潜在層。またその数は転職者の10倍にも及びます(*)。クラウドリンクスならプロジェクトを新たな出会い・相互理解を深める場としながら、採用広報の観点で関係構築を図ることが可能です。
*2019年 総務省統計局 労働力調査より算出(2018年:正規の職員・従業員3476万人/転職者数329万人)

■マッチング事例

データ基盤構築から活用戦略までの策定をデータアナリストの方に相談したい
[画像3: (リンク ») ]


株式会社エウレカ
執行役員
VP of Pairs Japan 金田 悠希さん
新保さんはすでに我々のようなフェーズのプロダクトを経験し、二言ほど話しただけで今Pairsに必要な人だと確信いたしました。参画頂きスピード感を持ってより良いものを作れる体制に近づけていると感じています。

[画像4: (リンク ») ]

株式会社メルカリ
データアナリスト
新保 直樹さん
他社様の業務支援を通して自身の知見を広げたいと考えて副業先を探していました。まだスタートしたばかりですが想像以上に良い出会いを持てたと感じています。


サービスの検索精度向上のために、機械学習を用いた検索エンジン立ち上げについて相談したい

[画像5: (リンク ») ]

アソビュー株式会社
執行役員CSO
宮本 武尊さん
機械学習の活用は必須と考えていましたが、社内に知見がなく、採用も苦戦していました。社内のデータ活用・機械学習をリードできる方とマッチングでき、大変驚いています。


[画像6: (リンク ») ]

合同会社GruVo
データサイエンティスト
鶴野 藍蘭さん
実際にお話をし、得意分野を生かせるイメージが湧きました。プロジェクトが動くスピードが早く、とても充実した環境で仕事ができています。


自社コスメの海外展開のためのマーケティング戦略立案を手伝ってほしい
[画像7: (リンク ») ]


株式会社バルクオム
代表取締役CEO
野口 卓也さん
ブランディングやマーケティング戦略にさらなる強度を求めるタイミングで、経験が豊富な矢野さんと出会うことができました。当社に欠かせない存在としてアグレッシブに活躍して頂いております。
[画像8: (リンク ») ]

フリーランス(元ユニ・チャーム)
マーケター
矢野 正剛さん
国内外のマーケティング経験を活かしながら、メンバーの一員として全社のブランド戦略立案・推進を任されています。非常にタフな仕事ですが、熱く充実した毎日を過ごしています。

■当社 取締役副社長兼COO 成田 修造 コメント


[画像9: (リンク ») ]

国内でも海外企業が次々と台頭する中において、日本企業の人材確保のスピード改善は急務。しかしながら求人市場が飽和しており、企業の採用に掛ける時間とコストはますます増えている状況です。当社はこれまでに日本最大のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」等を通じ、約14万社の企業と多彩な働き方を希望する個人をマッチングしてまいりました。その中でフルコミットは難しいが高い成果が出せる副業・兼業者と、組織課題解決や事業拡大の初期フェーズから相談したい企業を繋げることで、人材活用のスピードを早めながら、スピーディーに成果が出せるのではないかと感じたのが、クラウドリンクスを立ち上げるきっかけです。今だからこそ、「優秀な人材に自社に関わってもらうためには?」を、採用という手法にこだわらずフラットに考え直す転機なのではないでしょうか。

■プロジェクト開始までのステップ

Step1:アカウント登録
Step2:企業情報・募集案件の投稿(最短10分で可能)
Step3:応募者のプロ人材を確認
Step4:業務に関する直接契約(対面やオンライン)
[画像10: (リンク ») ]

[画像11: (リンク ») ]


■株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッション、「働き方革命~世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる」をビジョンとし、日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした人材ミスマッチを解消し、労働市場をアップデートする事業を展開しています。2019年9月現在、当社提供サービスのユーザーは316万人、クライアント数は47万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。

会社名:株式会社クラウドワークス
代表者:代表取締役社長CEO 吉田 浩一郎
所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
設 立:2011年11月11日
事 業:インターネットサービスの運営

日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」 (リンク »)
ハイスキルなフリーランスに自由な働き方を。「クラウドテック」 (リンク »)
優秀なアシスタントがバックオフィス業務を在宅でサポート「ビズアシ」 (リンク »)
Webクリエイター向け 週3日の仕事スタイル「3スタ」 (リンク »)
資本金:26億8,721万円※2019年9月末現在
URL: (リンク »)

【サービスに関する問い合わせ先】
クラウドリンクス 事務局
E-mail:crowdlinks-support@crowdworks.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]