編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

#TikTok教室がパワーアップ!TikTokティーチャー募集プログラム、1月9日(木)から開始!

Bytedance株式会社

From: PR TIMES

2020-01-09 10:55



ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、1月9日(木)から実用コンテンツ投稿キャンペーン「#TikTok教室」の一環として、TikTokティーチャー募集プログラムを開始いたします。
[画像: (リンク ») ]

現在TikTokでは、語学・フィットネス・ライフハック・雑学・人間関係・文化など、日常生活でためになる実用的なコンテンツが人気です。この度、より多くの方に実用的なコンテンツを投稿していただき、お楽しみいただくために、実用コンテンツ投稿キャンペーン「#TikTok教室」をさらに強化して参ります。
この一環として、「TikTokティーチャー」の募集プログラムを開始いたします。「TikTokティーチャー」とは、この度新たにTikTokが任命する、実用的なコンテンツを発信するクリエイターのことです。「TikTokティーチャー」に選ばれた方には素敵な特典をご用意しておりますので、ぜひ奮ってご応募ください!
また、皆さんがご存知のためになる知識をハッシュタグ「#TikTok教室」を付けて、ぜひTikTokに投稿してみてください。
「TikTokティーチャー」の応募条件や応募方法は以下のリンクをご覧ください。

「TikTokティーチャー募集プログラム」の詳細はこちら
(リンク »)

【応募期間】
2020年 1月9日(木)募集開始

【応募条件】
1. 直近30日以内に投稿のあるアカウント
2. 合計投稿数10投稿以上
3. 教育&知識コンテンツを配信したことがあるアカウント(転載禁止)
4. フォロワー数1,000人以上

【応募方法】
本ページ内の応募フォームよりご応募ください。
(リンク »)
※合格の場合のみ、メールにて連絡させていただきます。

【特典】
「TikTokティーチャー」に選ばれた方には以下のような特典がございます。
- 勉強会・ワークショップ等のオフィシャルイベントへのご招待
- TikTokに精通するクリエイターマネージャーからアカウント運用に関するアドバイスなどの様々なサポート
- TikTokティーチャー認証マークの付与
- #TikTok教室 特設ページへの掲載 など

【TikTokについて】
TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]