編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

楽天証券の投資情報メディア「トウシル」月間PV数1,000万&ユーザー数150万を突破!

楽天証券

From: PR TIMES

2020-01-09 16:55

‐YouTubeチャンネル登録者数も13,000超に!お客様の「わからない」「不安」を軽減‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、このたび、お金にまつわる記事や投資情報を発信するオウンドメディア「トウシル」( (リンク ») )の2019年12月の月間PV数が1,000万を、ユーザー数が150万を突破したことをお知らせします。また、トウシルのYouTubeチャンネル登録者数も、13,000超となりましたので、あわせてお知らせします。



「トウシル」は、“お金と投資をもっと身近に!”をコンセプトに、経済・マーケットの解説や注目の銘柄・テーマの紹介だけでなく、人生におけるマネープランの作り方や生活のお役立ち情報など、投資や証券という枠にとらわれない情報を発信するメディアです。「損したくない」「銘柄や商品が選べない」「仕組みがわからない」――このようなお客様の声を、日々お伺いできる証券会社が作るオウンドメディアだからこそ、個人の方が必要としている情報や興味のあることを理解し、次のステップに進めるきっかけとなる記事をタイムリーに配信しています。


「トウシル」の主な記事企画

楽天証券のお客様は、投資初心者層が約半数、40代以下が約7割を占め※、従来、証券会社で投資・資産形成を行ってきた層と比べて、初心者層・若年層の方が増えています。一方で、口座開設した後、「何からはじめたらいいかわからない」という声も多く寄せられており、このようなお客様の疑問にお応えするべく、「トウシル」では、以下のような初心者向けの記事を積極的に配信しています。読者からの人気も高く、常に上位にランキングされる企画です。

・初心者~著名個人投資家に聞く成功・失敗談
・株主優待、配当利回り、少額投資がテーマの初心者向け銘柄紹介
・楽天証券経済研究所による株式・為替市場、世界経済の初心者向け解説
・投資のリスクと注意点、相場悪化時の対応方法
・初心者向けの資産形成・マネープランの入門ガイド
・読者に聞くお金と投資のアンケート調査
・動画でわかるお金と投資の始め方(YouTube)


「トウシル」利用者数の推移


[画像: (リンク ») ]



楽天証券は「資産作りの伴走者」として、「トウシル」というメディアを通じ、個人の投資に対する不安を軽減し、有意義な資産形成を行えるようサポートすることで、より一層のお客様の満足度向上に努めてまいります。

※:2019年12月末時点の楽天証券総合口座保有者について、楽天証券にて集計


以上


【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]