編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

アスタミューゼとアカデミストが有望な研究開発への研究費獲得支援で業務提携

アスタミューゼ株式会社

From: PR TIMES

2020-01-10 10:45

アスタミューゼ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 永井歩)とアカデミスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 柴藤亮介)は、将来有望な研究開発に対し、研究費獲得最適化と事業化に向けた新しい支援事業を行う業務提携をいたしました。



アスタミューゼは、世界80か国の研究開発費情報を含む世界最大級のイノベーションデータベースを保有し、企業の未来構想や新規事業開発、研究開発コンサルティング、人材採用支援などを行っております。アカデミストは、2014年より日本初・研究特化型クラウドファンディングサイト「academist」を運営し、多くの研究者の情報発信と研究開発費ファンディングを支援しています。
本業務提携では、両社のデータベースを連携活用することで、新規研究開発費の獲得を希望する研究者に対し、世界中の研究開発動向を把握した上で、両社で獲得先の提案や、企業との協業マッチング支援などを行い、研究開発費獲得の最適化を目指します。また、研究シーズを探索している企業様に対しては、既存事業の研究開発や新規事業創出に役立つ最新の研究情報を両社からご提供いたします。
[画像: (リンク ») ]

学問分野の細分化により、研究が複雑化・深化している昨今では、将来有益な科学技術につながる可能性のある研究テーマを見出していくことが難しい状況にあるといえます。そのため、研究支援には専門知識をもって長期的視点で研究テーマの分析と発信を行い、サポート、プロデュースしていくことが必要となっています。両社の提携により、研究者への研究費獲得機会の最適化を図ることで研究費循環を加速させ、より多くの研究開発が社会に広く役立つ技術となるよう取り組んでまいります。

■アカデミストについて
アカデミストは、「研究者がいきる、私たちがつなぐ。」をミッションに、研究者を応援する人や研究者の力を必要としている人たちと研究者とをつないでいく事業を展開。主に学術系クラウドファンディングサービス「academist」および学術系メディア「academist Journal」の運営を行う。academistは、日本初の研究費獲得に特化したクラウドファンディングサービス。2014年4月の公開以降、これまでに約140名の研究者がクラウドファンディングプロジェクトに挑戦し、総額約1.2億円の研究費の獲得に成功してきた。

■アスタミューゼについて
世界の新事業、新製品/サービス、新技術/研究の情報に併せて80か国の特許情報などを、独自に定義した176の”成長領域”とSDGsに対応した今後人類が解決すべき105の“社会課題”で分類・分析。2億件を超える世界最大のイノベーションキャピタル(イノベーションの源泉となる資産)のデータベースを構築、活用し、未来創造、社会課題解決のための新規事業提案やM&Aのコンサルティング、先端企業/技術、専門人材の紹介、SaaSでの情報/人材提供事業を行う。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]