編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

テレワーク実施の効果を高める!ビジネスチャット「WowTalk」を開発・提供するワウテックが「テレワーク促進部門 奨励賞」を受賞

ワウテック株式会社

From: PR TIMES

2020-01-10 12:05

(リンク »)

利用社数5,000社超を誇るビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を開発・提供するワウテック株式会社(東京都中央区 代表取締役 瀬沼悠 以下、「ワウテック」)は、一般社団法人日本テレワーク協会(以下、「日本テレワーク協会」)テレワーク推進賞 促進部門の奨励賞を受賞したことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]


参照:
主催者である一般社団法人 日本テレワーク協会より、2020年1月7日にリリース
(リンク »)

◆テレワーク推進賞とは

テレワーク推進賞とは、日本テレワーク協会が年に1度、テレワークを導入・活用した、またはテレワークの普及に貢献した企業・団体等を表彰するものです。

第20回を迎えた今年度は、『働く人が幸せになる社会へ』をテーマに企業・団体から実践事例や促進事例を募り、東京工業大学 比嘉邦彦 氏を始め、有識者から成るテレワーク推進賞審査委員会により、「会長賞」「優秀賞」「日本テレワーク協会特別奨励賞」「奨励賞」の各賞を計13企業・団体が受賞いたしました。

テレワークの概念が普及する以前から先駆けて実践している企業、自社で培ったノウハウを積極的に提供している企業、サービス提供によりテレワーク環境の促進に寄与している企業などが受賞しております。

[画像2: (リンク ») ]


◆テレワーク推進賞促進部門 奨励賞の受賞背景
当社は、2011年の東日本大震災をきっかけに、電話やメール、対面の会話が難しい状況でもコミュニケーションが図れることが重要だと感じ、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」の自社開発を進めてまいりました。そして、2014年3月に法人向けサービスとして提供開始し、2019年3月時点で利用企業が5,000社超になるまで成長いたしました。

また、ビジネスチャットを提供する企業として、働き方改革を実践される企業のロールモデルになれるよう、自社内でもテレワークをはじめ、柔軟な働き方への対応を推進しております。

現在では、その取り組みの中でさらなる制度の改善を行い、全ての社員が等しく制度を利用しより快適な職場環境で働けること、さらには業務効率の最大化を目指しております。

その結果、当社が開発・提供する「WowTalk」が、テレワーク実践時の在宅勤務や遠隔地に支店を構える企業の“日常的なビジネスコミュニケーション”の効果向上に期待できると評価いただき、「テレワーク促進部門」として奨励賞を受賞いたしました。

なお、下記日程で表彰式を開催いたします。

【日時】:2020年2月17日(月)13:00~16:30
【場所】:東京ドームホテル(東京都文京区後楽1-3-61) 地下一階 天空の間
【プログラム概要】:表彰と表彰企業による取組紹介

参考:
第20回テレワーク推進賞受賞企業及び団体を決定。2月17日 (月)に表彰式を開催。|日本テレワーク協会
(リンク »)

◆代表取締役 瀬沼悠による受賞コメント
この度は、第20回テレワーク推進賞「テレワーク促進部門 奨励賞」という名誉ある賞をいただき、非常に光栄に思います。

当社はビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」を開発・提供する企業として、誰もが幸せに働ける会社を目指し、テレワークを中心とした柔軟に働ける制度・環境作りに力を入れてきました。今回の受賞は、当社のサービスの特徴やメリットだけでなく、そうした制度への取り組みも評価いただいたと考えており、社員一同嬉しく思っております。

今後も、働き方改革を実践されている企業にとって少しでも参考にしていただけるような新しい取り組みを推進していくとともに、働き方改革実現に繋がるサービスを提供していきたいと考えております。

今後ともWowTalkならびにワウテックを宜しくお願いいたします。


◆会社概要:ワウテック株式会社

[画像3: (リンク ») ]

(リンク »)

所在地: 東京都中央区築地7-2-1 THE TERRACE TSUKIJI 6F
代表者: 代表取締役 瀬沼 悠
資本金: 110百万円(資本準備金含む)

ワウテックは、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を中心に、法人向けITソリューションを自社開発・運営しています。

ビジネスにおけるコミュニケーションに新しい価値を提供し、安全で確実な改善をビジネスに携わる誰もが実感する、そのための手段、そして課題解決をシンプルかつ新しい驚きに満ちたやり方で実現します。

その中で、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、ワウテックが掲げるサービスコンセプト「Communication-Rebuild」のもと、「言語」「距離・時間」「個性」「温度・感情」「経験」という5つの視点からビジネスシーンにおけるコミュニケーション課題をクリアにし、より快適かつスムーズな職場環境の醸成に貢献するサービスです。

◆サービス概要:WowTalk(ワウトーク)

[画像4: (リンク ») ]

(リンク »)

ワウテックが開発・提供する「WowTalk」は、『直感的な操作性』『導入教育いらず』『数万規模の導入実績を誇る安全性』という特徴を持つ、高いリピート率(満足度)を誇るビジネスチャット・社内SNSです。

WowTalkは、働く環境を選ばない、いつ・どこにいてもスマートフォンやPCから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能です。これまでに5,000社以上の利用実績を持ち、「トーク」「共有(タイムライン)」「無料通話」「タスク管理」という基本機能、そのほかにもメンバーリスト、ファイル送受信、外部サービス連携など機能が充実しております。

また、WowTalkは管理機能が充実しており、管理者が全社員のIDとパスワードを発行し、社員アカウントを一括管理することが可能です。必要に応じて各種機能の有効範囲を個人単位で指定でき、重要な機密を扱う業種や情報の統制が必要な中・大企業でも安心してお使いいただけます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]