編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

「モンスターハンター」15周年記念イベント- 横浜 「アソビル」にて2/4(火)~3/1(日)開催、明日よりお得な前売りチケット発売 -

株式会社カプコン

From: PR TIMES

2020-01-10 16:05

圧巻の4D演出で大型モンスターに出会えるコンテンツ等 イベントの詳細を公開

「モンスターハンター」15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』を、横浜「アソビル」で2020年2月4日(火)~3月1日(日)まで開催いたします。
2020年1月11日(土)からお得な前売券を発売いたします。さらにお得に入場できる「平日限定学生優待」チケットも発売します。



大日本印刷株式会社(東京都新宿区、以下DNP)と株式会社カプコン(大阪市中央区、以下カプコン)、株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、以下NAKED)は、カプコンの人気ゲームシリーズ「モンスターハンター」15周年イベント『DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』を、横浜駅みなみ東口直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル」で2020年2月4日(火)~3月1日(日)まで開催いたします。
お得にお買い求めいただけるイベントの前売りチケットを、明日2020年1月11日(土)から順次発売いたします。春休み時期の学生に向けた、さらにお得に入場できる「平日限定学生優待」チケットも発売します。また、コンテンツの詳細を公開いたします。
[画像1: (リンク ») ]

画像1:「モンスターハンター15周年展」メインアート

『「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST -』は、モンスターハンター15周年を記念して開催する期間 限定の体感型イベントです。今回、2019年10月に13日間限定で秋葉原にて開催し、惜しまれながら幕を閉じた 当イベントが横浜「アソビル」にて開催いたします。

本イベントでは、2つのエリアを予定。秋葉原でも好評だった「モンスターハンター」シリーズに登場する代表的なフィールドを、美術造作・映像・プロジェクションマッピングなどのさまざまな手法で再現した【1.体感エリア】(演出・制作:NAKED)と、15年間の歴史を振り返る、貴重な造作や資料を展示する【2.展示エリア】となります。圧巻の4D演出で大型モンスターに出会えるコンテンツなど、「モンスターハンター」ファン以外も楽しめる企画に是非ご期待ください。

【Contents】
※写真は全て秋葉原会期のものです。
■体感エリアの見どころ

[画像2: (リンク ») ]

画像2:雪山フィールド写真(秋葉原会期撮影)

【体感エリア見どころ(1)】来場者を『モンスターハンター』の世界に引き込む大迫力の4D体験
体感エリアでは、「森」「砂漠」「海」「火山」「雪山」の5つのフィールドを再現、参加者をゲームの世界に引き込みます。
没入感を生み出すために、『匂いと音の表現』といった嗅覚や聴覚を刺激する演出や、映像演出に合わせた「温度」、「吹雪」、「風」、「スモーク」、「香り」、「振動」、などの本イベントならではの『大迫力の4D体験』をお楽しみいただけます。

[画像3: (リンク ») ]

画像3:15周年展用の完全撮り下ろしモンスター映像スクリーンショット

【体感エリア見どころ(2)】映像は全て15周年展用の完全撮り下ろし! 大迫力の歴代登場モンスター達に会える
歴代作品に登場した大型モンスターたちが映像技術を駆使して来場者の間近に迫ります。映像は全て15周年展用の完全撮り下ろし。間近で視聴できるだけでなく、モンスターたちの迫力を様々な表現技法によって演出し、ゲーム中のフィールドに入り込んだような没入感を表現します。イベントでしか出会えない、細部までこだわったモンスターの躍動感あふれる動きを楽しむことができます。

[画像4: (リンク ») ]

画像4:「痕跡探し」体験(秋葉原会期撮影)

【体感エリア見どころ(3)】ハンター気分が味わえる「痕跡探し」体験!
前回好評だった大型モンスターの「痕跡探し」が今回も登場! 会場内の壁や床に会場配布のブラックライトを照らして様々なモンスターの痕跡を探す、ハンターの気分になりきれるコンテンツです。

[画像5: (リンク ») ]

画像5:「回復ミツムシ」インタラクティブコンテンツ体験(秋葉原会期撮影)

【体感エリア見どころ(4)】触ってモンスターハンターを体感できるインタラクティブなコンテンツ
体感エリアの道中ではハンターたちの体力を回復できる「回復ミツムシ」が出現、ゲーム中の体験を再現しています。「回復ミツムシ」の映像を触るとお腹に抱えた蜜が弾けるインタラクション演出が施されています。


[画像6: (リンク ») ]

画像6:360°プロジェクションマッピング 体験(秋葉原会期撮影)

【体感エリア見どころ(5)】世界観に没入できる360°プロジェクションマッピング
360°プロジェクションマッピングの映像演出とサラウンド音響で砂漠・海・火山のフィールドに切り替わり、ここでしか味わえない没入体験をお楽しみいただけます。間近で勃発するモンスターたちの縄張り争いや、水中をグルグルと泳ぎ回るラギアクルスは迫力満点です。

▼体感型エリアイメージ動画

[動画: (リンク ») ]



■展示エリア見どころ  

[画像7: (リンク ») ]

画像7:ハンター装備展示写真(秋葉原会期撮影)

【展示エリア見どころ(1)】シリーズの歴史を感じられるハンター装備や受付嬢衣装の展示コーナー
「ラギアシリーズ」や「ジンオウシリーズ」など、歴代タイトルの作品中に登場した主要ハンター装備を展示します。ハンター装備と共にシリーズの歴史を感じられるコーナーです。さらに今回の横浜開催では、受付嬢衣装の展示も追加予定です。

[画像8: (リンク ») ]

画像8:“ハンター飯“振り返り展示写真(秋葉原会期撮影)

【展示見どころエリア(2)】肉、喰ってるか?“ハンター飯“振り返り展示
「モンスターハンター」シリーズに登場する食欲をそそる数々のハンター飯の歴史を振り返る企画展示です。『モンスターハンター:ワールド』に登場するハンター飯も展示いたします。
[画像9: (リンク ») ]

画像9:禁忌モンスター資料・武器年表展示写真(秋葉原会期撮影)

【展示エリア見どころ(4)】禁忌モンスター資料や、武器年表など見て楽しむ企画
シリーズ発売から今まで15年間謎に包まれていた「黒龍 ミラボレアス」をはじめとする「禁忌モンスター」の設定資料を初解禁。黒龍討伐時に手に入る「黒龍の邪眼」も展示します。また、歴代シリーズに登場した様々な武器を「武器の歩み」として年表化します。壁一面に記録された武器の数は圧巻です。年表を見ながら仲間と狩りつづけた歴史を懐かしむことができるコンテンツです。

■物販情報 

[画像10: (リンク ») ]

画像10:15周年展販売商品「オフィシャルブック-特典DVD付き-」「こんがり肉 サラミ」

秋葉原展でも大人気だったオフィシャルブックをはじめ、15周年展を楽しむ限定グッズが盛りだくさん!
物販コーナーでは、秋葉原展でも多くの方に購入いただいた「オフィシャルブック-特典DVD付き-」他、「こんがり肉 サラミ」や企画展キービジュアルを使用したTシャツなど、15周年を記念した限定グッズを多数販売します。物販エリアへの入場は、13:00以降は企画展チケットの有無に関わらずご入場が可能です。

【チケット販売情報】
2020年1月11日(土)10:00より、本イベントをお得に楽しめる「前売チケット」の発売を行います。また、前回開催時も好評だった、ゲーム内通貨「ゼニー」をモチーフにした、15周年展限定「1ゼニーメダル付きチケット」も販売いたします。
※全て税抜価格、幼児(4歳以下)は無料
※土日祝のみ時間指定制のチケットとなります。平日の時間指定はございません。

●前売チケット
販売期間:2020年1月11日(土) 10:00~2月3日(月)23:59
購入方法:イープラス( (リンク ») )
入場料 :
  大人           平日 ¥2,500、土日祝¥3,000
  小人(4歳以上~小学生)  平日 ¥1,300、土日祝¥1,500
  平日限定学生優待※(中学・高校・大学生・専門)  平日 ¥1,800(※学生証、生徒手帳の提示必須)
  1ゼニーメダル付き※   平日 ¥14,500、土日祝¥15,000 (※大人、小人、平日限定学生優待券共通のチケットです)

●一般チケット
販売期間:2020年2月4日(火)0:00~3月1日(日)18:15
購入方法:アソビル1Fチケットカウンター/イープラス( (リンク ») )
入場料 :
  大人           平日 ¥3,000、土日祝¥3,500
  小人(4歳以上~小学生)  平日 ¥1,500、土日祝¥1,700
  平日限定学生優待※(中学・高校・大学生・専門)  平日 ¥2,300(※学生証、生徒手帳の提示必須)
  1ゼニーメダル付き※    平日 ¥15,000、土日祝¥15,500 (※大人、小人、平日限定学生券共通のチケットです)
[画像11: (リンク ») ]

画像11:15周年展グッズ付きチケット特典「1ゼニーメダル」画像(イメージ)

【開催概要】
名称 :DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED 「モンスターハンター15周年展」 - THE QUEST
期間 :2020年2月4日(火)~2020年3月1日(日)
開催時間 :平日11:00~20:00(最終入場19:15)、休日(土日祝)10:00~19:00(最終入場18:15)
場所 :横浜 アソビル(神奈川県横浜市西区高島2丁目14-9)
URL : (リンク »)
公式Twitter:@MH15th_THEQUEST
権利表記 :(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. Sound Design by Soundelux Design Music Group
主催 :大日本印刷株式会社
協力・監修 :株式会社カプコン
演出・制作 :株式会社ネイキッド

【「モンスターハンター」シリーズについて】
「モンスターハンター」シリーズは、雄大な自然の中で巨大なモンスターに立ち向かうハンティングアクションゲームです。「友人と協力して強大なモンスターに挑む」という通信協力プレイが新たなコミュニケーションスタイルを確立し、「モンハン現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こしました。2004年に第1作を発売して以降、15年を経た今なお確実にファンを増やし、シリーズ累計販売本数5,800万本※を誇る大ヒットシリーズに成長しています。※2019年10月7日時点
また、好評発売中の『モンスターハンターワールド:アイスボーン』は、グローバル出荷本数1,400万本を達成した『モンスターハンター:ワールド』の超大型拡張コンテンツで、好評を博した世界観やゲーム性はそのままに、さまざまな新要素を追加。『ワールド』のエンディング後から始まる、さらなるストーリーが展開されます。

・「モンスターハンター」シリーズ15周年公式サイト: (リンク »)
・『モンスターハンターワールド:アイスボーン』公式サイト: (リンク »)
・「モンハン部」公式サイト: (リンク »)

【DNPについて】
1876年創業。出版・商業印刷をはじめ、ICカード、企業のマーケティング支援、包装、産業資材、電子部材まで幅広い事業を展開しています。永年培ってきた印刷(Printing)技術と情報(Information)技術の強みを掛け合わせた「P&Iイノベーション」という事業ビジョンのもと、国内外のコンテンツホルダーと協業により、イベント企画・運営やライセンス管理、多様なコミュニケーション手法を開発し、優れたコンテンツを国内外へ発信する事業を推進しています。
(リンク »)

【カプコンについて】
1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。 代表作として、「モンスターハンター」、「バイオハザード」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。
本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港および台湾に海外子会社があります。
(リンク »)

【ネイキッド(NAKED Inc.)について】
1997年、村松亮太郎がディレクターやデザイナー、ライターとともに設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative” “Total Creation” “Borderless Creativity”を理念に、映画やTV、MV、広告、空間演出、地方創生、教育プログラムなどジャンルを超えた活動を手がける。近年では3Dプロジェクションマッピングを用いたショーや「FLOWERS BY NAKED」「TOKYO ART CITY BY NAKED」に代表されるテクノロジーとリアルを融合したイマーシブ(没入型)イベントを数多く展開。総合プロデュースを手がけている食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」も2017年東京にオープン。カルチャー、アート、エンターテインメント、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆる分野において心揺さぶるSCENE、新たな体験や価値を生み出している。
また近年の代表作として、体感型イベント「OCEAN BY NAKED」、大阪・泉の広場 新モニュメント「Water Tree」、東京タワー、マクセル アクアパーク品川の季節演出など。2020年には、5周年を迎える花の体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2020 −桜−」が1月30日(木)~3月1日(日)の期間、日本橋三井ホールにて公開される。
・公式サイト: (リンク »)
・Twitterアカウント:@NAKED_STAFF / Instagramアカウント:@naked_inc

【アソビルについて】
アソビルとは、「遊べる駅近ビル」をコンセプトとした横浜駅みなみ東口通路直通の複合型体験エンターテインメントビルです。横浜中央郵便局別館をリノベーションした、屋上、地上4階~地下1階建のビルで、フロアごとにテーマの異なる様々な体験を提供いたします。
所在地:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル
交通:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
主要用途:体験型エンターテインメント施設、飲食店、事務所 等
施設面積:約11,900平方メートル (約3,600坪)
階数:地上4階、地下1階、屋上
開業日:2019年3月15日
営業時間:10:00~22:00 ※フロア、店舗により異なる
WEBサイト: (リンク »)
施設運営者:株式会社アカツキライブエンターテインメント

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カプコンの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]