編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ドローン「100台無料で貸します」キャンペーン(2020年1月10日~2020年2月29日)

株式会社drone supply & control

From: PR TIMES

2020-01-10 18:55

Mavic 2 ProやMavic Mini、Osmo Pocket等のDJI製品が対象

(リンク »)



ドローンレンタルNo.1のドロサツ!!(運営:株式会社drone supply & control 本社:東京都中央区)は、この度Mavic 2 ProやMavic Mini等のドローンを含めたDJI製品を最大100台無償で貸し出すキャンペーンを2020年1月10日~2020年2月29日に実施いたします。
[画像1: (リンク ») ]




背景と特徴



■実施の背景
ドロサツ!!はドローンレンタルに特化したオンラインECレンタルサービスです。2016年より事業を開始し、累計で数千名の方へ貸し出しを行ってきました。これまでのドローン貸し出しノウハウを生かし、今後より多くの方にドローンの魅力を知って頂くために、本企画を展開していきます。


■ドロサツ!!の特徴
高額なドローンが6000円台からレンタルできて、安い、早い、安心がコンセプトのドローンレンタルサービス。
最短当日発送、セッティング済みドローンがすぐに届いて、面倒な設定不要。開けるとすぐに飛行できます。
壊した時にも安心の「ドロサツ!!Care」という独自の安心サービスに加え、『SORAPASS(*)』の6週間無償提供、損害賠償保険の無償付与など、ドローンを安全に利用できるように設計されています。
ドロサツ!! ( (リンク ») )

* SORAPASSとは、JUIDA監修で航空法の飛行禁止エリアや石油コンビナートなどの飛行危険エリア、ドローンに特化した気象情報等を確認できるブルーイノベーション株式会社が開発したシステムです。
ドロサツ!!では2018年10月より全国のドローン販売・レンタル会社に先駆けてパートナーシップを締結し、利用者がより安心してドローンを利用できる環境整備を進めております。
ソラパス( (リンク ») )
[画像2: (リンク ») ]




キャンペーン概要



■キャンペーン内容
・応募期間:2020年1月10日~2020年2月9日
 (先着順ではありませんが、貸出対象者の枠が埋まった段階で終了となります)
 (協賛枠の応募締め切りは、2020年1月26日まで)
・貸出期間:2020年1月10日~2020年2月29日の間
・貸出日数:1ユーザーあたり3泊4日(金曜日~月曜日)を目安に調整
・選出方式:募集項目(後述)毎に、応募頂いた内容を基に選考
・貸出機体:ドローン(Mavic2Pro,2Zoom、Mavic Pro,Air , Mavic Mini , spark , tello , mavic2 enterprise dual)
・貸出機体:カメラ(osmo pocket , osmo action)
・協賛特典:200g未満のドローンに対してもSORAPASSを無償提供します(最大6週間)
・概要ページ: (リンク »)
・応募フォーム: (リンク »)
・利用料:無償(但し、配送の場合等は実費有、詳細は概要ページをご参照ください)



貸出にあたって(安全運航・法令等の遵守)



法令等の順守、マナーを守って楽しく利用しましょう
ドローンには航空法によるドローン規制(人口集中地区や空港周辺での飛行禁止)の他に、小型無人機等飛行禁止法(国会議事堂周辺での飛行禁止等)や、各都道府県の条例など、飛行を制限する法律が複数存在します。以下ページのガイドラインを確認の上、ご利用ください。

・ドローンの規制について: (リンク »)
・飛行禁止空域等の確認: (リンク »)

【重要】
応募時の応募フォーム内に「飛行に関するチェックテスト」がございます。
難しいものではありませんが、このチェックテストの合格者のみが対象となります。
正しい知識を持って、安全に安心してドローン操縦を楽しみましょう。



募集項目



ドローンを使って「●●な撮影ができる」ということや、「ドローンの操縦や利用体験自体が楽しい」という事を、キャンペーンに応募頂いた方に加えて、将来利用をされる多くの方に伝えていきたいと考えております。またクリエイターの方にはドロサツ!!では思いつかなかった企画を提案していただきたいと考えており、「自由枠」というのも用意しております。万が一選考に落ちた場合でも割引価格でレンタル利用できる特典がありますので、一人でも多くの方にご応募頂ければと思います。

[画像3: (リンク ») ]


■募集枠

 <ドローン撮影の素晴らしさ編>
  1.ドローンで撮影した世界や日本の秘境・絶景(素材提供) 10枠前後
  2.ドローンを楽しく使っている個人や団体の風景(素材提供) 30枠前後
  3.ドローンの楽しさを発信するインフルエンサー(youtube,SNSで発信) 15枠前後

 <映像作品や企画コンテンツの素晴らしさ編>
  4.ドローンで撮影した内容を含む映像作品 10枠前後
  5.ドローンの使い方(基本のものから変わったものまで)を映像で 10枠前後
  6.自由枠(持ち込み企画、協業案件も可)  10枠前後

 <協賛枠>
  7.DroneMovieContest2020(*1)に応募される方 5枠前後
  8.ドローンジョプラスのメンバー(*2)    5枠前後

 <運営関連>
  9.サポートスタッフ(梱包・清掃)枠  2枠前後
  10.ドロサツ!!note(*3)へのライター枠 5枠前後

各項目の詳細はこちらのページから参照してください。
   (リンク »)

いずれも応募内容を基にした審査制となります。
先着順ではありませんが、予定している利用枠数が埋まり次第随時終了となりますので、早めの応募を推奨いたします。
[画像4: (リンク ») ]


*1 … DroneMovieContest2020とは、デジタルハリウッドが主催となり、全国からドローンの映像作品を募り、JUIDAが毎年3月に幕張メッセにて開催するJapanDroneにて授賞式を行うコンテスト。2016年より、これまで計4回開催。( (リンク ») )

*2 … ドローンジョプラスとは、 "女性"の活躍を推進するをモットーに株式会社Kanattaが運営する全国にドローンの魅力を発信する女性チーム。主にドローンの体験会、プログラミング教室、空撮事業で全国に展開中。( (リンク ») )

*3 … ドロサツ!!noteとは、ドローンの楽しさや業務での活用方法を発信するWEBマガジン( (リンク ») )。


協賛企業(順不同)


■一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)

[画像5: (リンク ») ]

(リンク »)
代表者:理事長 鈴木真二

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、近年飛躍的な発展を遂げている無人航空機システム(UAS)の、民生分野に おける積極的な利活用を推進し、UAS 関連の新たな産業・市場の創造を行うとともに、 UAS の健全な発展に寄与することを目的として、2014 年 7 月に設立されました。JUIDA は、国内外の研究機関、団体、関係企業と広く連携を図り、UAS に関する最新情報を提供 するとともに、さまざまな民生分野に最適なUASを開発できるような支援を行っています。


●デジタルハリウッド株式会社 (DroneMovieContest2020主催)

[画像6: (リンク ») ]


(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国の各都市にWebと映像について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には、日本初となる株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。設立以来、9万人以上の卒業生を輩出している。 さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。 デジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。 2019年に設立25周年を迎えた。


■ドローンジョプラス(株式会社Kanatta)

[画像7: (リンク ») ]

(リンク »)
(リンク »)
代表者:井口恵

"女性"の活躍を推進するをモットーに株式会社Kanattaが運営する全国にドローンの魅力を発信する女性チーム。2016年6月に立ち上がり、東京・大阪の2拠点で活動を行っている。現在80名のメンバーでドローンの魅力を社会へ発信しながら、主にドローンの体験会、プログラミング教室、空撮事業で全国に展開中。
『News Every』『ZIP!』『ヒルナンデス!』等多数のメディアに取材もされている。


■ブルーイノベーション株式会社

[画像8: (リンク ») ]

(リンク »)
代表取締役社長:熊田貴之
設立:1999年6月10日

ドローンパイロット支援事業、法人向けサービス事業、公共向けサービス事業の他、現在は、複数のドローン・ロボットを遠隔で制御し、統合管理するためのベースプラットフォームであるBlue Earth Platform(BEP)を基軸に、点検、警備、物流、教育・安全、エンターテインメントの5つの分野でサービス展開しています。



キャンペーン運営会社


■株式会社drone supply & control

[画像9: (リンク ») ]

(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

株式会社drone supply & controlとは、ドローンを使った新しい価値体験を創造するリクルート出身者によって立ち上げられたスタートアップ。
ドローンレンタルサービス「ドロサツ!!」の運営や、企業向けレンタルサービス「ドローンレンタル+」AIによる動画編集サービスや、観光地で空撮サービスを簡単に始められる「Drospot」等の運営を行なっている。


本プレスリリースに関する問い合わせ先:
  株式会社drone supply & control
  広報担当 03-4405-2176
  メールでのお問合せ:pr@dsc-inc.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]