編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

セキュリティトークン取引所「ALLEX」本格始動にむけてプレオープン

スタンダードキャピタル株式会社

From: PR TIMES

2020-01-11 12:15

Pre-opening for full-scale launch of security token exchange "ALLEX"

ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 山口大世)は、フィリピンCEZAにてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を1月31日の本格始動に先駆け、1月6日にプレオープンしたことをお知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

■ セキュリティトークン取引所「ALLEX」について

セキュリティトークン取引所「ALLEX」は、プライベートエクイティ投資市場の流動性向上を目的に設立されたセキュリティトークン取引所です。オルタナティブ資産市場は、2025年には21.1兆ドル規模の市場が形成されるとされており、プライベートエクイティは10.2兆ドル(2020年:6,4兆ドル)に達すると予測されています。

[画像2: (リンク ») ]


オルタナティブ投資は株式や債券などの伝統的投資と異なり、その性質上から今までヘッジファンドなどの機関投資家によって市場が独占されてきました。「ALLEX」は一般投資家もオルタナティブ投資の市場へ参加できるようにブロックチェーン技術を使って民主化を進めており、プライベートエクイティといったこれまで一般投資家がアクセスすることが難しかった投資商品のセキュリティトークン化、トレーディングサービスの提供を行います。

セキュリティートークンの発行・管理・決済及び付随する業務をはじめとして、上場適格性に係る監査・各種業務の支援サービスを「ALLEX」は提供します。コンプライアンスを遵守し、リスクマネジメントを追求すると共に、投資家保護の観点を備えた、セキュリティトークン取引を「ALLEX」は実現します。今後は各国の法規制に対応した取引所システムの開発・導入を予定しており、各国の資本市場の課題に根ざした戦略をもとに、セキュリティトークンへの理解醸成を図ることが、将来的な利用者増加につながると私たちは考えています。1月6日より「ALLEX TOKEN」のSTOを実施しており、1月31日の本格始動を予定しています。

■CEZA(カガヤン経済特区庁)について

Cagayan Special Economic Zone(カガヤン経済特区)を管理するCEZA(カガヤン経済特区庁)は、1995年2月24日に「Cagayan Special Economic Zone Act of 1995」として知られる共和国法第7922条によって設立された政府系特区庁です。フィリピン共和国ルソン島北部に位置し、政府機関から事前に承認されることなく、独立して申請を承認する法的権限を持っており、「CEZA Offshore Virtual Currency Exchange (OVCE) Licensees」の発行を行なっています。フィリピン政府はカガヤン経済区庁(CEZA)を通じてDATO (Digital Asset Token Offering)法を発表しました。この規制によってCEZAがフィリピンにおける規制当局となり、Asia Blockchain and Crypto Association(ABACA)が自主規制機関(SRO)として規則の施行を支援しています。

URL: (リンク »)
代表者名:Ramon M. Lopez
所在地 :10th Floor Greenfield Tower, Mayflower cor. Williams Streets, Greenfield District, Mandaluyong City Philippines
設立 :February 24, 1995

■スタンダードキャピタル社について

資金調達市場の流動性向上に向けて、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産STOシステム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設。

チリやインドネシアにおいて新たな証券取引所としてセキュリティトークン取引所を視野に入れ、開設準備に取り掛かっており、南米及びアジア諸国の金融市場のセンターとして今後の発展に寄与すべく法規制について将来を見据え整備に取り掛かっています。また、一般社団法人日本セキュリティートークン事業者協会の自主規制案策定のためのリーガルサポート及び国内STO案件の法務サービスの提供を実施しました。

URL: (リンク »)
代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:343,900千円

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先 ■

スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:info@standardcapital.co.jp

【English Edition】

Standard Capital Co., Ltd. (Head office: Shibuya-ku, Tokyo; President: Taisei Yamaguchi) pre-opened the security token exchange "ALLEX" at CEZA, Philippines on January 6.

■About security token exchange "ALLEX"

Security token exchange "ALLEX" is security token exchange established to improve the liquidity of the private equity investment market. The alternative asset market is expected to form a $ 21.1 trillion market in 2025, with private equity projected to reach $ 10.2 trillion (2020: $ 6,4 trillion).

Unlike traditional investments such as stocks and bonds, alternative investments have been dominated by institutional investors such as hedge funds because of their nature. "ALLEX" is promoting democratization using blockchain technology so that ordinary investors can participate in the alternative investment market. We provide private equity security tokenization and trading services.

We provide support services such as security token issuance / management / payment and associated services, as well as listing eligibility auditing and various services. “ALLEX” realizes security token transactions that comply with compliance, pursue risk management, and protect investors. In the future, we plan to develop and introduce exchange systems that comply with the laws and regulations of each country, and aim to foster an understanding of security tokens based on strategies rooted in the capital market issues of each country. We believe this will lead to an increase in users in the future. The "ALLEX TOKEN" STO has been implemented since January 6, and full-scale start on January 31 is planned.


■About CEZA (Cagayan Economic Zone Authority)


The CEZA (Cagayan Special Economic Zone Authority), which manages the Cagayan Special Economic Zone, is a government established on February 24, 1995 by the Republic Act Article 7922, known as the "Cagayan Special Economic Zone Act of 1995".

The CEZA is located in the northern part of Luzon, Philippines, has the legal authority to approve applications independently without prior approval from government agencies, and issues "CEZA Offshore Virtual Currency Exchange (OVCE) Licensees".

The Government of the Philippines has announced the DATO (Digital Asset Token Offering) Act through the Cagayan Economic Zone Authority (CEZA).

The regulation provides a regulatory authority for crypto assets in the CEZA or the Philippines and assists in enforcing the rule as the Asia Blockchain and Crypto Association (ABACA) or the Self-Regulating Authority (SRO).

URL: (リンク »)
Name of representative:Ramon M. Lopez
Location: 10th Floor Greenfield Tower, Mayflower cor. Williams Streets, Greenfield District, Mandaluyong City Philippines
Established:February 24, 1995


■About Standard Capital


We are developing an STO (Security Token Offering) business to improve the liquidity of funds. We open the security token exchange “ALLEX” at CEZA(The Philippine Special Economic Zone) in January 2020.We are also working on the development of the real estate retail trading platform “J-FTA”.We are preparing to open security token exchanges in Chile and Indonesia as new stock exchanges, and working on legislation to contribute to the future development of financial markets in South America and Asian countries.Also provided legal support for the drafting of self-regulation by the Japan Security Token Operators Association and legal services for domestic STO


URL: (リンク »)
Name of representative: Taisei Yamaguchi
Location: Shibuya Ibis Building 203, 2-17-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 150-0002
Established: November 2018
Capital: 343.9 million yen


■ Inquiries about this matter (news release) ■

Public Relations Department, Standard Capital Co., Ltd.
Phone: 03-6805-1517 E-mail address: info@standardcapital.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]