編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

アイカサ、JR駅設置の第3弾は大宮駅!大宮アルシェ・そごう大宮店・JR大宮駅に計10スポットを用意して同時展開。大宮エリア利用者に傘を持ち歩かない生活の提供を開始!

株式会社Nature Innovation Group

From: PR TIMES

2020-01-14 15:45

大宮駅エリアをご利用の方に、普段の生活からビニール傘を買わない/持ち歩かなくて済む、エコで便利なまちを各事業者と共に一体となってお届けしていきます。

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(代表取締役社長:丸川照司 以下アイカサ)は、JR大宮駅、大宮アルシェ、そごう大宮店、の3事業者と共に、雨の日でも楽しめる街づくりを令和2年1月14日より当エリアにて開始することをお知らせします。今回の展開により、JR大宮駅の各出口6箇所・大宮アルシェ1箇所・そごう大宮店3箇所にて傘を借りることが可能になります。



[画像1: (リンク ») ]



雨の日でも安心な大宮駅エリア

駅と各施設を結ぶ雨の日の移動手段として「普段から大宮をご利用されるお客様や地域の方々に、雨の日の快適な移動を通して、高い利便性と綺麗な街を届けたい!」という地域事業者の方々の想いにより、大宮エリアでの展開が実現しました。今回の取り組みにより、普段の生活の中でもビニール傘を買わなくて済む、または傘を持ち歩く必要のない生活の実現が可能になります。


大宮駅での展開について

 消費行動が減る傾向にある雨の日のストレスを軽減し、街の回遊性と滞在時間を高め、満足度向上を図るとともに消費活動を促せる取り組みになると考えております。
中長期的には西口の他の場所や、大宮駅東口エリアにも展開を進めて参ります。


傘のシェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、渋谷や上野をはじめとした都内全域と、福岡市での展開を合わせて、スポット数約750箇所。登録ユーザー数は7万1千人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、完全に傘をシェアする社会の実現をミッションにしております。

[画像2: (リンク ») ]



アイカサご登録方法



[画像3: (リンク ») ]



アイカサご利用料金


[画像4: (リンク ») ]

「アイカサ」公式サイトURL: (リンク »)
「アイカサ」LINEアプリURL: (リンク »)


本件に関するお問い合わせ先

株式会社Nature Innovation Group
担当: 勝連、丸川(代表)
MAIL: k.katsuren@i-kasa.com
TEL: 080-6492-0960


会社概要

株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■会社ページ: (リンク »)
■住所: 東京渋谷区渋谷 3−26−16 第五叶ビル5F
■資本金: 8,503,000円(準備金含む)
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]