編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

第12回「アマニ&マスリン酸フォーラムセミナー」を開催

日本製粉株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2020-01-15 11:00

2020年1月15日

日本製粉株式会社

最新の医療情報と栄養情報を伝える
第12回「アマニ&マスリン酸フォーラムセミナー」を開催
開催日:2020年1月21日(火) 会場: JA共済ビル カンファレンスホール

 日本製粉(株)(代表取締役社長:近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、2020年1月21日(火)に、JA共済ビル カンファレンスホールにて、報道関係者ならびに医療関係者の皆さまを対象とした第12回「アマニ&マスリン酸フォーラムセミナー」を開催いたします。

 当社は、千葉大学名誉教授 齋藤康先生(千葉大学 元学長)を座長とし、「『予防医療』に向けた運動と栄養サポートについて」をテーマに、第12回「アマニ&マスリン酸フォーラムセミナー」を開催いたします。
 超高齢化社会を迎えた今、健康を維持・増進していくために「予防医療」の取り組みが求められています。そこで今回のセミナーでは、運動による「予防医療」の取り組みとして筑波大学 大藏倫博先生をお迎えし、身体的、社会的、精神・心理的な健康を目指した地域で取り組む包括的介護予防システム構築の実践についてお伝えします。また、日常的な運動にオリーブ果実マスリン酸を併用することで、加齢によって衰える筋肉を維持する機能が期待できる運動機能のサポートの発表や、アマニ摂取によるアレルギー疾患抑制のエビデンス発表を行います。

【第12回「アマニ&マスリン酸フォーラムセミナー」開催概要】
■開催日時 : 2020年1月21日(火) 13:00~16:50 (受付開始 12:30)
■会場 : JA共済ビル カンファレンスホール
      (東京都千代田区平河町2-7-9 JA共済ビル1F)
■テーマ:
【第1部】「スポーツ科学による健康増進イノベーション」
  筑波大学 体育系 健康増進学 准教授
  高細精医療イノベーション研究コア長
  テーラーメイドQOLプログラム開発研究センター
  大藏倫博先生
【第2部】「抗ロコモ・運動サポート素材『オリーブ果実マスリン酸』」
  日本製粉(株) イノベーションセンター 山内優輝
【第3部】「アマニ摂取によるアレルギー疾患改善の可能性」
  日本製粉(株) イノベーションセンター 澤根健人
【第4部】Q&Aセッション
  大藏倫博先生 他
■主催 : からだのケアフォーラム: (リンク »)
      日本製粉(株): (リンク »)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]