編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

大規模点群高速編集ツール「WingEarth」FCENA eWideサービスでの提供開始のお知らせ

アイサンテクノロジー株式会社

From: PR TIMES

2020-01-15 11:45



アイサンテクノロジー株式会社(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:加藤 淳、以下「アイサンテクノロジー」)は、富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島津 めぐみ、以下「富士通エフ・アイ・ピー」)が展開するインターネットを利用したライセンスのレンタルサービス「FCENA eWideサービス」において、アイサンテクノロジーがオンプレミスで提供している「WingEarth(ウィングアース)」のライセンス提供を、2020年1月21日より開始します。

【提供開始日】
2020年1月21日

【WingEarthの製品概要】
国土交通省が推進する「i-Construction(R)」に対応した大規模三次元点群編集ツールです。
三次元計測によって取得される点群データを基に、土量計算、ヒートマップの作成、および出来形合否判定総括表の出力など、幅広い出力データを作成することが可能です。
当社独自技術の三次元点群処理エンジンにより大量点群読み込みに対応し、ワンクリックで点群から物体を自動認識するほか、エッジ抽出機能(特許 第6207647号)、3Dメッシュ作成機能(特許第6349377号)など世界トップクラスの点群処理を実現し、編集作業の効率化を図ります。

【FCENA eWideサービスの特長】
インターネットを利用したライセンスのレンタルサービスです。
ネットワークを通じてライセンスを共有できるため、全社でライセンスの共同利用が行えます。
例えば、全社で20本購入していたソフトウェアでも、同時に利用する本数が5本程度であれば、5ライセンスの契約で全社のどこからでも経済的・効率的にソフトウェアを利用することができます。
全国各地に支店・建設現場が点在する事業者様が、ライセンスを多数箇所で利用したい場合に適したサービスです。
1. 全社でライセンスの共有が可能
2. 出張先や建設現場でも自由にソフトを使用可能
3. 使用期間内は常に最新バージョンを使用可能
4. 毎年の業務頻度に合わせて、使用するライセンス数の変更が可能

【サービス提供イメージ図】


[画像1: (リンク ») ]



【 アイサンテクノロジー株式会社の概要 】

[画像2: (リンク ») ]



【富士通エフ・アイ・ピー株式会社の概要 】


[画像3: (リンク ») ]

【 関連リンク 】
「Wing Earth」紹介ページ: (リンク »)
「FCENAポータル」紹介ページ: (リンク ») (「富士通エフ・アイ・ピー」サイト内)

【 本件に関するお問い合わせ先】
〒460-0003 名古屋市中区錦三丁目7番14号ATビル
アイサンテクノロジー株式会社 測地ソリューション事業本部
TEL 052-950-7500


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]