編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

白熱の心理戦が楽しめる「テキサスホールデム・ポーカー」のアーケードゲーム『ポーカースタジアム』が2020年1月22日(水)稼働!!

バンダイナムコアミューズメント

From: PR TIMES

2020-01-15 13:05



株式会社バンダイナムコアミューズメント(本社:東京都港区/社長:萩原仁)は、ネット対戦ポーカーゲーム『ポーカースタジアム』を2020年1月22日(水)より全国のアミューズメント施設にて稼働します。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

■『ポーカースタジアム』とは?
『ポーカースタジアム』は知力と駆け引きで戦う究極のマインドスポーツ「テキサスホールデム・ポーカー」を題材としたアーケードゲームです。互いの手札と心を読み合い、騙し合う本格ネットワーク対戦を、最新のグラフィックスや大画面2モニターの専用筐体、キャラクターの動作連動でリアルに体感できます。

『ポーカースタジアム』 概要
[ジャンル] ネットワーク対戦ポーカー
[稼働時期] 2020年1月22日(水)
[プレイ人数] 1~6人
[プレイ料金] 100円~/1人
[公式サイト] (リンク »)
[公式ツイッター] (リンク »)
[PV] (リンク »)
[権利表記] (C)BANDAI NAMCO Amusement Inc.
■「アミューズメントIC」対応
「バナパスポートカード」のほか、下記マークがついた「アミューズメントICカード」で本製品の対応サービスをご利用いただけます。


[画像3: (リンク ») ]



■プロポーカープレイヤー木原直哉(きはらなおや)氏がゲーム監修
世界選手権『2012 World Series of Poker』にて日本人選手として初めて優勝した経歴をもつ木原氏が監修を務めた本作は普段ポーカーに触れている方でも満足いただける本格的な内容となっています。


【木原氏のコメント】
ポーカーは「覚えるのは1分、極めるのは一生」というようにルールは非常に簡単です。しかし、ポーカーは多人数ゲームかつプレイにチップを必要とするのでルールを覚えるまでのハードルが非常に高いです。ゲームセンターに本格的なポーカーが登場することでそのハードルが一気に下がることを期待します。日本において、ポーカーはどんどん認知が広がっています。自分が覚えた10年前より10倍もの競技人口がいると言われています。ポーカースタジアムの登場でそれが一気に増え、いずれ『ポーカースタジアム』でポーカーを覚えた人が世界大会で優勝する。そんな未来が来るのではと思うと非常にワクワクします。
[画像4: (リンク ») ]

■店頭トライアルイベント開催!
全国の特定店舗において、「テキサスホールデム」に詳しいディーラーの方をお招きし、『ポーカースタジアム』の楽しさを初心者にも分かりやすく解説していただきながら、ゲームをプレイできる特
別イベントを開催します。参加者には『ポーカースタジアム』のオリジナルバナパスポートカードをプレゼントします。
[画像5: (リンク ») ]

開催店舗は公式サイト・Twitterにて順次公開いたします。
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)

【バナパスポートカードとは】
アミューズメント施設に設置されているバナパスポート対応のゲーム等で利用できるユーザー認証カードです。
(リンク »)

■JAEPO2020出展決定!
2020年2月7日(金)・8日(土)幕張メッセにて開催される『ジャパン アミューズメント エキスポ2020』への出展が決定しました。詳細は公式サイト・Twitterにて順次公開します。
バンダイナムコアミューズメントJAEPO2020公式サイト: (リンク »)


■「テキサスホールデム・ポーカー」とは?
5枚の共通カードと2枚の手持ちカードの組み合わせで勝負します。勝負は4ラウンドで、ラウンドが進むごとに新たな共通カードが開き戦況が変化していきます。最後に最も強い手札をもっていたプレイヤーの勝利となりますが、弱い手札でも相手を全員降ろして勝つことも出できる究極の心理戦です。

■『ポーカースタジアム』の魅力
   ▼まるでポーカーテーブルを囲んでいるような臨場感      
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


   ▼大勝負を盛り上げる数々の演出 
[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


▼自分の動きがキャラクターと連動!テキストチャットで相手を揺さぶるなど、プレイヤー同士の駆け引きが楽しめる 
[画像10: (リンク ») ]


ニュースリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

※画像はイメージです。
※価格はすべて税込です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]