編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

Anyca「0円マイカー」第二期オーナー募集を開始

株式会社DeNA SOMPO Mobility

From: PR TIMES

2020-01-15 15:45

メルセデスベンツGクラスなどの高級車に絞り東京23区で利用拡大

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下 DeNA)とSOMPOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、グループCEO執行役社長:櫻田 謙悟、以下 SOMPOホールディングス)の合弁会社である、株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中島 宏、以下DeNA SOMPO Mobility)が運営する個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」は、「0円マイカー」の第二期となるオーナーの募集を2020年1月15日(水)より開始しました。



[画像1: (リンク ») ]


(リンク »)

 「0円マイカー」とは、DeNA SOMPO Mobilityが所有する、レンタカー登録及びカーシェア受け渡し用機器の取り付けをした車をオーナーが管理・カーシェアをサポート※1することを条件に一定回数は無料でご利用いただける新しい仕組みのサービスです。
 また、2019年8月から“0円マイカー”の仕組みによる新しいカーシェア(レンタカー形態)サービス「Anyca Official シェアカ―」としてAnyca上で提供してきました。サービス開始より、メルセデス・ベンツGクラスやレクサスNX等の高級車のニーズが高いことが分かったため、今回の募集では、高級車に絞り、15~30名のオーナーを募集します。現在提供している22台とあわせ、「Anyca Official シェアカ―( (リンク ») )」として2020年2月からの提供開始を予定しています。


[画像2: (リンク ») ]


■「0円マイカー」とは
オーナーは駐車場を提供し、カーシェア(レンタカー形態)に使われるクルマを管理することでマイカーのように使える車をDeNA SOMPO Mobilityが貸与します。駐車場は、自宅駐車場を対象※2としています。
「0円マイカー」オーナーには、下記条件でカーシェア利用ができるポイント※3を付与します。そのポイント利用内であれば無料で0円マイカー※4の利用ができますまた付与されたポイントは、Anycaの個人間カーシェアでも利用可能です。

<付与されるポイント概要>
・駐車場代相当額のポイント※5
・「0円マイカー」オーナー以外が「0円マイカー」を利用した際のカーシェア利用料金の10%分のポイント

※1 カーシェアの受け渡しは、無人での受け渡しです。
※2 駐車場契約前の段階でカーシェアが可能なことを駐車場オーナーから確認が取れており、「保管場所使用承諾証明書」が提出できる場合は自宅駐車場以外でも可能です。
※3 ガソリン代、道路料金等通常の利用にかかる費用は一般的なレンタカーと同様、利用者にご負担いただきます。
※4 0円マイカーにおけるカーシェアはレンタカーとしてのDeNA SOMPO Mobilityからの貸渡(自家用自動車有償貸渡)です。
※5 自宅駐車場代金に相当すると運営側が算定した金額分をポイントとして付与します。

【車種候補一覧】

[画像3: (リンク ») ]

 車種は、メルセデスベンツGクラス、レクサスNXを予定しており、エリアなどの条件によって車種をAnycaから提示します。

【0円マイカーオーナー募集要項】
▼募集概要
条件を満たす駐車場を提供し、カーシェア用のクルマを管理(洗車、清掃など)していただける方に、レンタカー登録及びカーシェア受け渡し用機器の取り付けたクルマを貸与します。

▼駐車場条件
・自宅駐車場(ただし、駐車場契約前の段階でカーシェアが可能なことを駐車場オーナーから確認が取れており、「保管場所使用承諾証明書」が提出できる場合は自宅駐車場以外でも可能)
・東京23区内で最寄り駅から徒歩10分以内であること
・駐車場にAnycaのカーシェアであることがわかる案内板の設置ができること
・駐車場に、カーシェア利用者が入れること
・駐車のしやすさや、カーシェアに適した駐車場であること

▼申し込みサイト
(リンク »)

「Anyca(エニカ)」とは
(リンク »)
DeNAとSOMPOホールディングスの合弁会社である「DeNA SOMPO Mobitlity」が運営する“乗ってみたい”に出会えるカーシェアリングアプリ「Anyca(エニカ)」は、クルマを使わない間にシェアしたいオーナーと、必要な時に好みのクルマを使いたいドライバーをマッチングする、新しいサービスです。
国内外の乗用車をはじめスポーツカーや旧車のほか、痛車(いたしゃ)と呼ばれる個性的なものまで9,000台(750車種)以上が登録されており、気分やシチュエーションに合わせた選択が可能です。登録会員数は30万人以上で、2015年の9月のサービス開始から延べ17万日以上のカーシェアが行われています。(数値はすべて、2019年11月時点)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]