編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

ブライトコーブ、コンテンツ保有者のOTTビジネスの迅速な立ち上げと収益化を支援するBrightcove Beacon(TM)を提供開始

ブライトコーブ

From: PR TIMES

2020-01-16 12:45

多様なデバイスに対して収益を確保するための、柔軟性の高いマネタイズオプションを提供するクラウドベースのOTTプラットフォームを日本市場で展開

動画用クラウドサービスの大手プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長兼本社シニアバイスプレジデント:川延 浩彰、以下 ブライトコーブ)は、SaaSベースのOTTプラットフォーム「Brightcove Beacon(TM)」を、日本市場にて提供開始することを発表します。Brightcove Beaconは、OTTビジネスにおけるあらゆるニーズに応える柔軟な収益化モデルと多様なデバイスにおける魅力的な視聴体験を実現します。



・Brightcove Beacon Webサイト
< (リンク ») >

[画像: (リンク ») ]


動画の視聴環境が目まぐるしく変化し続ける中、動画事業者やコンテンツを保有する企業・組織は、視聴者との関係性を維持するための新しいビジネスモデルや動画テクノロジーを常に必要としています。Brightcove Beaconは、拡大し続ける各種視聴デバイスに対応し、複数デバイスで同時に動画コンテンツを展開するためのOTTプラットフォームを提供します。さらに、広告型動画配信(AVOD)や定額動画配信(SVOD)、フリーミアム配信やユーザー認証機能など複数の収益化モデルを備えており、モバイルやWebブラウザー、コネクテッドTV、スマートテレビなどの複数デバイスを対象とする動画ビジネスの立ち上げおよび収益化を支援します。

Brightcove Beaconにより、業界を問わず、複数デバイスへの動画配信と視聴者へのリーチの拡大を実現できます。新たにビジネスを立ち上げる事業者も、既にOTTビジネスを開始している事業者も、あらゆるプラットフォームで複数の動画アプリを迅速に展開でき、さらには各アプリをストア要件に対応する最新の状態に保つことができます。

アメリカの動画ストリーミングサービス事業者であるTN Marketing社の副社長兼デジタルビジネス部門長のJim Kopp氏は次のように述べています。
「TN Marketing社は、定額動画配信(SVOD)モデルによるオンラインデジタル教育の主要事業者になるべく、2012年にブライトコーブのオンライン動画プラットフォームVideo Cloudにより初めてのオンラインコミュニティを立ち上げました。弊社は、生涯学習や趣味を中心としたハウツー動画を、150カ国以上で配信しており、現在では、11のオンラインコミュニティがあります。現在、多くの視聴者がケーブルテレビからRokuやAmazon Fire TVのようなアプリベースのストリーミングデバイスへ視聴環境を変えているため、動画配信も新たな視聴習慣やニーズに合わせて進化させる必要があります。Brightcove Beaconのストリーミング動画における最新のテクノロジーがあれば、この進化の機会を迅速かつ容易に活かすことができます。」

Brightcove Beaconは、事業者のビジネスに最適な方法で視聴者がコンテンツを楽しむことができ、かつ広告主が視聴者にリーチするための、柔軟な収益化モデルを提供します。

カナダにある気象情報をコンテンツとして扱うPelmorex社(The Weather Network社およびMeteoMedia社の親会社)のIPTV・TVアプリのディレクターであるNaomi Lipowski氏は次のように述べています。
「我々は、視聴者が使いやすいサービスと、魅力的な気象コンテンツを継続的に提供することを目標としています。視聴者や広告主に付加価値を提供するために、サービスをより多くのプラットフォームへ拡大する中で、クロスデバイスに対応したOTT機能は必要不可欠です。Brightcove Beaconは、広告主の視聴者層へのリーチをより多く生み出しつつ、効率的に質の高い視聴体験を届けることができます。」

さらに、Brightcove Beaconは、事業者が費用対効果の高い方法でOTTビジネスを拡大し、視聴者が好むデバイスやプラットフォームを通じて素早く視聴者にリーチできるよう支援します。これにより事業者は、視聴者が求めるコンテンツの確保に集中できるようになります。

宗教をコンテンツとして扱うアメリカのテレビネットワークであるChristian Broadcasting Network社のデジタルメディア/放送担当VPのMichael Stonecypher氏は次のように述べています。
「数年前、OTTにより世界の幅広い視聴者にリーチできることに気付きましたが、我々の組織は従来型の放送を中心に構築されていました。弊社の目標は、視聴者が求めるコンテンツ制作にリソースを集中しつつ、シンプルで効率的な方法で、ユーザーフレンドリーかつ一貫したデジタル体験を構築することです。Brightcove Beaconは、既存システムを活用することで、社内のチームを拡大する必要なく、本格的なOTTサービスの立ち上げを可能にしてくれました。今日、OTTは弊社の重要な成長分野となり、Brightcove Beaconにより視聴者の変わりゆく需要に応えています。」

先日発表した「グローバル・ビデオ・インデックス 2019年第2四半期」の調査結果でもあるように、今や、日本・韓国における動画視聴の約8割が、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスによるものです。動画視聴におけるモバイルデバイスの役割は、未だかつてないほどに高まっており、事業者はコンテンツが消費されているプラットフォームに対して動画を展開する必要があります。

米Brightcoveの最高製品責任者であるCharles Chuは次のように述べています。
「Brightcove Beaconの提供により、日本の事業者様が、あらゆるデバイスやプラットフォームに対する動画ビジネスを迅速かつ容易に開始できるようになることを喜ばしく思います。OTTビジネスは進化し続けており、全てのコンテンツに適した単一のデバイスは存在しません。視聴者も、多様化し続けているデバイスでコンテンツを消費しており、動画視聴に対する期待や欲求は高まる一方です。Brightcove Beaconは、多様なデバイス全体にわたる新規視聴者へのリーチや動画コンテンツの保護、収益モデルの強化を支援します。またBrightcove Beaconは、顧客のニーズに柔軟に対応するプラットフォームであり、パートナー企業が新しいアプリを立ち上げ、収益化し、拡大することで迅速な市場参入を実現することを期待しています。」

■ スポーツ ビジネス 産業展での展示
ブライトコーブは、2020年2月5日(水)から7日(金)に幕張メッセで開催される「第3回 スポーツ ビジネス 産業展」のブライトコーブブース(小間番号:5-78)にて、Brightcove Beaconを展示します。ソリューションの特徴を、デモを交えてご説明するほか、ライトニングトークも実施します。

【TN Marketing社について】
TN Marketing社は、視聴者が情熱を持つコンテンツによるコミュニティを構築すること目指している世界的な大手動画ストリーミングサービスです。生涯学習や趣味を中心としたハウツーガイド動画を、150カ国以上のメンバーに展開しています。TN Marketingは、初心者から上級者向けのハウツーガイドコンテンツの開発を中心に、11のデジタルブランドや多数の特定分野専門家、約2,000時間にもおよぶ自社所有のトレーニングコンテンツを元に、魅力的なコンテンツをオンライン会員やビジター向けに毎日配信しています。

【Pelmorex Weather Networks社について】
Pelmorex社の一部門であるPelmorex Weather Networks社は、気象情報サービスの大手グローバルプロバイダーです。同社は、The Weather Network、MétéoMédia、Eltiempo.es、Otempo.ptおよびClimaなどのブランドで、北米、欧州と南米で事業を展開しています。カナダのThe Weather Networkとそのフランス版のMétéoMédiaは、その国で一番人気のあるテレビ、ウェブおよびモバイルアプリを提供する気象情報サービスであり、 Eltiempoもスペインの代表的なマルチプラットフォーム対応の気象情報サービスです。Pelmorexは、Alert Readyの一環として、カナダの公認された政府機関が発令した緊急警報を集約・伝送するNAAD (National Alert Aggregation and Dissemination) システムも運営しています。

【The Christian Broadcasting Network社について】
1960年に設立されたThe Christian Broadcasting Network (CBN)社は、福音主義と人道支援に焦点を当てた世界的なマルチメディア企業です。ケーブルテレビや地上波放送、衛星放送、インターネットを介して配信されるテレビ番組を制作する、世界最大級のキリスト教宣教組織のひとつで、番組やコンテンツを85の言語に翻訳し、159の国と地域に希望のメッセージを伝えています。CBNのテレビによる伝道活動には、米国で最も長く続いているテレビシリーズのひとつThe 700 Clubや、テレビ、ケーブルテレビ、衛星放送やストリーミングで24時間放映している非営利ニュース組織のCBN Newsが含まれます。

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるデバイスのあらゆる画面における動画体験の管理、配信、収益化を実現するクラウドソリューションを、グローバルで提供する大手プロバイダーです。2004年の創業以来、オンライン動画における先駆者であり、受賞履歴を持つテクノロジーや比類のないサービス、広範なパートナーエコシステム、実証されたグローバルスケールにより、世界70 か国以上で数千を超えるお客様が、動画によってより良いビジネスの成果を達成することを支援してきました。詳しくは< www.brightcove.com >をご覧ください。

同様の内容は、 以下ブライトコーブ株式会社のプレスルームでも掲載しております。
< (リンク ») >

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「~だろう」、「予定である」、「~はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]