編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

ビデオマトリックススイッチャー、4分割表示マルチストリーミング、オーディオDSP、コミュニケーションプラットフォームを1台に集約した「VP2120」を発売/ATENジャパン株式会社

ATENジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-01-16 12:45



ATENジャパン株式会社は、プレゼンマトリックスシームレススイッチャー(クワッドビュー、マルチストリーミング対応)「VP2120」 を2020年1月16日より販売開始いたします。VP2120は、ビデオマトリックススイッチャー、クワッドビュー・マルチストリーミング、オーディオDSP、およびコミュニケーションプラットフォームの機能を1台のコンパクトなデバイスに統合したシームレス・プレゼンテーションスイッチです。ATENビデオプレゼンテーション制御アプリとともに、BYODミーティングをわかりやすいユーザーインターフェースで簡単に実現します。

VP2120製品ページ: (リンク »)
購入先: (リンク »)

[動画: (リンク ») ]



VP2120を使用すると、参加者はノートパソコン、タブレット、およびスマートフォンからワイヤレスで会議に参加できます。そのため、モバイルデバイスからの連携が非常にスピーディーで簡単に行えます。コンテンツ共有は、Web GUIまたはApple/Android対応の制御アプリから、手軽な操作で実行できます。本製品の使用で、あらゆる形態の小規模グループ・ディスカッションを促進し、短時間でのチームワーク強化が期待できます。

[画像1: (リンク ») ]



製品の主な特長
1.優れたA/Vルーティング
・1系統のHDMI入力、2系統のHDMI出力、および4系統の双方向ストリーミングに対応(マトリックス表示対応)
HDMIオーディオ・ディエンベデッド対応
2.シームレスなBYOD連携
・ストリーミング入力 - 最大4系統のストリーミング入力コンテンツを同時に表示し、リアルタイムでの情報共有を実現
・ホワイトボードは、意見交換と情報共有ができるようにリアルタイム書き込みに活用可能
・チャットルーム機能により、テキストのやりとりと情報の共有を強化
3.最適な出力の高精細映像
・解像度 - 1系統のストリーミング入力で最大1,920×1,080、4系統のストリーミング入力で最大854×480
・EDIDエキスパート(エミュレーション機能) - 接続機器間でスムーズな電源投入、高品質表示、および最高のビデオ解像度を実現するために、最適なEDID設定を自動的に選択

●標準売価および出荷開始日
製品型番:VP2120
製品名:プレゼンマトリックスシームレススイッチャー(クワッドビュー、マルチストリーミング対応)
標準価格(税抜):199,000円
出荷開始日:2020年1月16日

◆製品に関するお問合せ先
ATENジャパン株式会社 営業部
【電話番号】 03-3255-5810
【Email】sales@atenjapan.jp
【問合せフォーム】 (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]