編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

SO Technologies、LINE公式アカウントを活用した店舗集客支援サービス『ライクル LINE』3月末まで無料キャンペーン実施

ソウルドアウト株式会社

From: PR TIMES

2020-01-16 15:25

企業・店舗のLINE公式アカウントの運用・集客に関するお悩みをサポート

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HRの領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)の連結子会社であるSO Technologies株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山家 秀一、以下 SOT)は、LINE公式アカウントを手軽に運用できる店舗集客支援サービス『ライクル LINE』の正式版提供に先駆け、2020年3月末までの間、サービスを無料でご利用頂けるキャンペーンを実施いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■ライクル LINEとは
『ライクル LINE』は、1店舗あたりの集客に大きな予算をかけることができない地方や中小・ベンチャー企業様向けにSOTが提供する、LINE公式アカウントを活用した店舗集客支援サービスです。

本サービスは、SOTが独自に開発したLINE公式アカウントでの配信業務を手軽に運用できるツール『ライクル LINE』(※1)提供の他、アカウント開設・配信の企画・設定、改善施策の提示といった運用代行やコンサルティングまで、一気通貫でサポートしています。LINE公式アカウントを開設したい、アカウントは持っているが満足に運用できていない、どうやって運用すべきか相談したい、運用に割く工数がないといった課題をお持ちの企業様におすすめのサービスです。

LINE公式アカウントの正規代理店としてブロンズパートナー認定を受けているSOTは、『ライクル LINE』を通じて、LINE公式アカウント運用における困りごとを解決し、多くの企業様で課題となっている「集客」をご支援いたします。

■『ライクル LINE』期間限定無料キャンペーンについて
2020年4月にリリース予定のツール『ライクル LINE』正式版に先駆け、この度、運用代行やコンサルティングを含めた『ライクル LINE』の全サービスを、2020年3月末まで無料でご提供させていただきます。

SOTでは本キャンペーンを通じて、地方含む日本全国の中小・ベンチャー企業様にLINE公式アカウントをご活用いただき、企業が抱える集客における課題解決の一助となるよう、ご支援してまいります。

【『ライクル LINE』期間限定無料キャンペーン詳細】
ご利用料金:無料
ご利用期間:2020年3月末まで(※2)
ご利用条件:ご導入事例としてSOTコーポレートサイト等にてご紹介させていただける企業様
      3ヵ月以上のご利用
ご提供内容(※3):アカウント開設/審査代行/初期設定/企画・立案/配信代行/ツールのご提供/事例のご共有/カスタマーサポート
詳細・お問い合わせ: (リンク »)

SOTは今後も、“稼ぐ力”を日本全国に広げていくため、テクノロジーを駆使したプラットフォームの開発、およびご提供に取り組んでまいります。
[画像2: (リンク ») ]

▲現在ご提供しているツール『ライクル LINE』β版のメッセージ配信設定画面

■LINE公式アカウントについて
LINE株式会社が運営する「LINE公式アカウント」は、企業や店舗のLINEアカウントを開設できるサービスです。日本国内で8,100万人以上が利用するコミュニケーションアプリ「LINE」でお友だち登録したユーザーに、ダイレクトに情報を届けることが可能です。
初期費用がかからないことから、リピート顧客を獲得する効果的なツールとして300万件以上のアカウントが開設されています。(※4)

※1 現在、ツール『ライクル LINE』はβ版を提供中です。
※2 ご契約が3月以降になる場合は、サービスご提供開始月が4月となるためキャンペーン対象外となります。
※3 企業様のご状況やご要望に合わせてご提供させていただきます。
※4 LINE社/LINE公式アカウント公式ページより: (リンク »)

※LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。


SO Techonologiesとは
[画像3: (リンク ») ]

SO Technologiesは、「“稼ぐ力”をこの国のすみずみまで。」をミッションに掲げ、「日本中、どこでも、だれでも、カンタンに、その情熱を稼ぐ力に変えるデジタル集客プラットフォームを創る。」のビジョンに向かい、サービスの開発・提供をしています。
提供サービスは店舗集客支援サービス『ライクル』、運用型広告の統合管理プラットフォーム『ATOM』、広告運用代行サービス『CUSTA』、デジタルマーケティング専門人材育成サービス『ジッセン!』など。

SO Technologies株式会社 概要
会社名:SO Technologies株式会社
東京本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4F・6F
名古屋オフィス:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-19-19 広小路センタープレイス2F
沖縄オフィス:〒901-2223 沖縄県宜野湾市大山7-10-25 プロト宜野湾ビル3F
代表者:代表取締役 山家 秀一
設立:2013年4月2日(社名変更:2019年7月1日)
HP: (リンク »)

ソウルドアウト株式会社 概要
会社名:ソウルドアウト株式会社
本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4 龍名館本店ビル4F・6F
代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
設立:2009年12月16日
HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]