編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

フォン・ジャパンがWi-Fiレンタルサービス「縛りなしWi-Fi」を事業譲受

フォン・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-01-17 17:25

フォン・ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:横田 和典 、以下「Fon」)は、株式会社クーペックスが運営するWi-Fiレンタルサービス「縛りなしWi-Fi」を2020年1月17日付で事業譲受いたしました。
「縛りなしWi-Fi」の運営は1月17日よりフォン・ジャパンが担い、当社のWi-Fiレンタル事業のサービスの一つとして、ユーザーの皆様に安心してご利用いただけるサービス提供を行います。



◼️事業譲渡契約の締結に至った背景
これまで当社は、国内外におけるWi-Fi機器短期レンタル事業を行っておりましたが、中・長期間で契約期間がないWi-Fiレンタルサービス「縛りなしWi-Fi」を事業譲受することにより、新たなターゲット層からの顧客獲得チャネルを加える事ができました。
また、会員数が純増している「縛りなしWi-Fi」の運営を、当社が培ってきたWi-Fiレンタルサービスのノウハウにて実施することにより、ユーザーの皆様に満足いただけるサービスの提供を目指します。
更なる事業拡大、サービス品質向上などシナジーが見込めることから、今回の事業譲渡契約の締結に至りました。

[画像: (リンク ») ]

◼️事業譲渡会社
会社:     株式会社クーペックス
代表取締役: 金森 玄
住所:     〒143-0026 東京都大田区西馬込1丁目22−19
サービスサイト:縛りなしWi-Fi ( (リンク ») )

◼️Fonについて
Fonは2006年2月、「世界をWi-Fiで覆い尽くす」という目標のもと、シリアル・アントレプレナー(連続起業家)のMartin Varsavskyによって設立されました。
ユーザー間でWi-Fiを共有するFonのコミュニティーWi-Fiは、独自のシェアリングエコノミーおよびクラウドソーシング・アプローチとして広がり、世界最大級2,000万スポット以上のWi-Fiネットワークへと成長しました。提携する通信事業者には、BT(英国)やDeutsche Telekom(ドイツ)をはじめ、Vodafone(スペイン/イタリア)、SFR(フランス)、KPN(オランダ)、ZON(ポルトガル)、OTE(ギリシャ)、MTC(ロシア)、Oi(ブラジル)、KT(韓国)、Telstra(豪州)、MWEB(南アフリカ)などが挙げられます。
Fonウェブサイト: (リンク »)

◼️Wi-Fiレンタルサービスについて
モバイルWi-Fi接続機器のレンタルサービスです。1日から契約が可能で、使いたい期間だけ借りることができます。長期契約のネックとなる途中解約に伴う違約金もかかりません。その為、出張や旅行、引越しなど短期間にWi-Fiを使用したいときに便利なサービスです。また、日本からの海外渡航や外国人の日本旅行にもご利用できます。

― サービス一覧
Mobile Peace: (リンク »)
MOBILE GATE: (リンク »)
Fon Rental Wi-Fi: (リンク »)
JP WiMAX: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]