編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

「戦国IXA」10周年イヤーの幕開けを告げる年間記念企画を発表!本日より、「明智光秀」の特別バージョンカードを無料配布!「戦国IXA」の人気イラストレーターによる描き下ろし「#大河絵」も毎月登場!

株式会社スクウェア・エニックス

From: PR TIMES

2020-01-19 17:02

「戦国IXA」10周年イヤーの幕開けを告げる年間記念企画は、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を期にした特別交流企画として実現!



[画像1: (リンク ») ]


株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、スクウェア・エニックス初の戦国時代を舞台にした本格戦国シミュレーションカードゲーム「戦国IXA」におきまして、2010年8月9日より正式サービスを開始し、今年2020年にサービス開始10周年を迎えることになります。10周年イヤーの幕開けを告げる年間記念企画は、大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を期にした特別交流企画として実現いたしました。

本企画の第1弾として、2020年1月19日(日)より、「麒麟がくる」の主人公「明智光秀」の特別バージョンカード「明智光秀【祝】」をゲーム内で無料配布いたします!

※詳細はゲーム内お知らせよりご確認ください。

●戦国IXA公式サイト: (リンク »)

▼ゲーム内無料配布するカード:「明智光秀【祝】」▼

[画像2: (リンク ») ]


また、2020年1月より12月まで、「戦国IXA」PR専用Twitterアカウントにて、「戦国IXA」のカードイラストを担当しているイラストレーターたちによる明智光秀にゆかりのあるキャラクターの描き下ろしイラストを毎月公開いたします!

▼1月19日(日)より公開される描き下ろしイラスト▼

[画像3: (リンク ») ]


●「戦国IXA」PR専用Twitterアカウント: (リンク »)

ーーーーーーーーーーーーー
◆大河ドラマ「麒麟がくる」◆
[画像4: (リンク ») ]


<物語>
※NHK大河ドラマ「麒麟がくる」番組ホームページより

王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。
応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか……
そして、麒麟はいつ、来るのか?
若きころ、下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。
「麒麟がくる」では謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描きます。
従来の価値観が崩壊し、新たな道を模索する現代の多くの日本人に向けて、同じように未来が見えなかった16世紀の混迷の中で、懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志を、エネルギッシュな群像劇として描き、2020年、新たな時代を迎えるすべての日本人に希望と勇気の物語をお届けします。
明智光秀とはいったい何者なのか?
麒麟は一体、どの英雄の頭上に現れるのか……

番組ホームページ: (リンク »)

▼放送時間▼
2020年1月19日(日)放送スタート

日曜日
【総合】午後8時
【BSプレミアム】午後6時
※初回放送は午後5時30分からとなります。
【BS4K】午前9時


ーーーーーーーーーーーーー
「戦国IXA」とは
「戦国IXA」は、プレイヤーが好きな大名家に所属して天下統一を目指すゲームです。
数多く登場する武将は様々なビジュアルで描かれ、誰もが知っている有名な武将はもちろんのこと、戦国ファンにはたまらないマニアックな武将も多数登場します。2010年に PC ブラウザゲームとして登場し、スマートフォンでもプレイできるように最適化され、数多くのプレイヤーと共に発展してまいりました。面倒なインストールがなく、インターネットにつながる環境さえあれば、いつでもどこでもパソコン、スマートフォンで楽しむことができます。

■サービス概要
タイトル名 :戦国IXA(イクサ)
ジャンル  :ブラウザゲーム・WEBゲーム
料金      :アイテム課金制(基本プレイ無料)
開発・運営 :株式会社スクウェア・エニックス
コピーライト :(C) 2010-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
動作環境 :
●パソコン:対応ブラウザ:Internet Explorer11、FireFox65.0、GoogleChrome72.0以降
●スマートフォン、タブレット:iOS10.0 以上、または Andoroid4.4 以上を搭載したスマートフォン・タブレット端末

Yahoo!ゲーム: (リンク »)
ハンゲ : (リンク »)
ゲソてん: (リンク »)
my GAMECITY: (リンク »)
mixiゲーム: (リンク »)


株式会社スクウェア・エニックスについて
株式会社スクウェア・エニックスは、エンタテインメント分野において、創造的かつ革新的なコンテンツ/サービスのヒット作品を生み続けるリーディングカンパニーです。当社グループの自社IPの代表作には「ドラゴンクエスト」シリーズ(累計出荷・ダウンロード販売本数8,000万本以上)、「ファイナルファンタジー」シリーズ(同1億4,900万本以上)、「トゥームレイダー」シリーズ(同7,500万本以上)、「スペースインベーダー」シリーズなどがあります。( (リンク ») )


※SQUARE ENIX およびSQUARE ENIX ロゴ、ドラゴンクエスト/DRAGON QUEST、ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY、トゥームレイダー/TOMB RAIDER、スペースインベーダー/SPACE INVADERS、戦国IXA、戦国IXA 千万の覇者 その他の社名、商品名は、日本およびその他の国におけるスクウェア・エニックス・グループの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]