編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

『錬神のアストラル』≪里見直×西木康智≫新シリーズ『京都』のコンセプト&悠木碧他豪華CVを初解禁!

エヌ・シー・ジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-01-20 18:25

さらに新モード『ユニットピックバトル』の情報が初公開された「第1回錬神武闘会 CHAMPIONSHIP」初代“神プレイヤー”は「しゃる」氏に決定!
東京シリーズ『菖蒲:4年後仕様(CV:上坂すみれ)』『竜之介:4年後仕様(CV:島崎信長)』がイベントガチャに登場



エヌ・シー・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役:金 澤憲(キム テクホン))の、スマートフォン向けモバイルゲームの自社開発スタジオ「LIONSHIP STUDIO(ライオンシップスタジオ)」で開発、運営中の対戦型デッキバトル『錬神のアストラル(以下、錬スト)』は、e-sports大会「第1回錬神武闘会 CHAMPION SHIP」のカンファレンスにて新シリーズの『京都』の参戦、新モード『ユニットピックバトル』を開発中であることを発表しました。


◆「鬼」を信仰する新シリーズ『京都』が近々参戦決定!!
鋭意開発中の新モード『ユニットピックバトル』の存在も明らかに!

[画像1: (リンク ») ]

東京、パリ、ロンドンに加え新たな4つ目のシリーズとして『京都』が登場します。シナリオは引き続き「女神異聞録ペルソナ」や「Caligula -カリギュラ-」でおなじみの「里見直」氏が、バトル曲は「OCTOPATH TRAVELER」などの作曲をした「西木康智」氏が手掛けております。
新錬神術師として『鬼道健(CV:白井悠介)』『鬼道鈴(CV:田中美海)』『滝坊真朱(CV:立花理香)』『天早紫紺(CV:悠木碧)』などが登場します。戦い方も今までのシリーズとは異なるものを準備中ですのでお楽しみに!
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

新モード『ユニットピックバトル』は3人の錬神術師を選択して、ランダムで出てくるユニットをピックアップしてデッキを3つ作成するモードになります。詳細は今後公開される最新情報をお待ちください!
[画像4: (リンク ») ]

◆「第1回錬神武闘会 CHAMPIONSHIP」初代神プレイヤーは「しゃる」氏に決定
[画像5: (リンク ») ]

決勝戦の試合方式はBO5(最大5バトルのうち3バトル勝利した選手の勝ち)が適用され、両者一歩も引かぬ手に汗握る白熱した闘いを制し、「しゃる」氏が見事「第1回錬神武闘会」の神プレイヤーに輝きました。

CHAMPIONSHIPの試合結果は以下の通りになります。
1位 しゃる
2位 かを瑠
3位 天堂幹人・tuttu

<賞品>
【1位】
賞金50万円+副賞(MSY社提供:Razer Hammerhead True Wireless Earbuds+Razer非売品クッション+GRAPHT非売品ノート)
【2位】
賞金25万円+副賞(MSY社提供:Razer Hammerhead True Wireless Earbuds+Razer非売品クッション+GRAPHT非売品ノート)
【3位 (2名)】
賞金10万円(5万×2)+副賞(MSY社提供:Razer非売品クッション+GRAPHT非売品ノート)
【大会出場者全員】
賞金5,000円+副賞(MSY社提供:Razer非売品クッション+GRAPHT非売品ノート)

<CAMPIONSHIP準決勝・決勝大会の様子はこちらから確認できます>
(リンク »)
[動画: (リンク ») ]



<出演者>
MC:岸大河( Twitter : (リンク ») )
解説:秋さん(Twitter: (リンク ») )
ゲスト:みそしる ( Twitter : (リンク ») )
ゲスト:ちゅうにー ( Twitter : (リンク ») )
ゲスト:梨蘭 ( Twitter : (リンク ») )
錬神のアストラル プロデューサー:鈴田健
※敬称略

▼準決勝と決勝の様子
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


▼実況席にはベスト8で惜しくも敗退した秋さんが解説として緊急参戦し会場を盛り上げた
[画像8: (リンク ») ]


▼来場者に配られたグッズの中にはオリジナルTシャツとSoftBank社が提供した特製ステッカーが入っていた
[画像9: (リンク ») ]



◆東京シリーズの錬神術師『菖蒲:4年後仕様(CV:上坂すみれ)』『竜之介:4年後仕様(CV:島崎信長)』がPick up錬成神ガチャwithビジョンリンクに追加!

[画像10: (リンク ») ]

期間限定で東京シリーズ錬神術師『菖蒲:4年後仕様(CV:上坂すみれ)』『竜之介:4年後仕様(CV:島崎信長)』と★5新ユニット『アメノミナカヌシ』『イザナギ』2体が東京シリーズPick up錬成神ガチャwithビジョンリンクに登場します。10連ガチャのみ一定確率でビジョンリンクが発動します。
【開催期間】
2020年1月20日(月)定期メンテナンス終了後~2020年2月12日(水)14:59

菖蒲:4年後仕様(CV:上坂すみれ)
[画像11: (リンク ») ]

  
竜之介:4年後仕様(CV:島崎信長))
[画像12: (リンク ») ]


★5ユニット『アメノミナカヌシ』
[画像13: (リンク ») ]


★5ユニット『イザナギ』
[画像14: (リンク ») ]


◆さらに、新錬神術師と新ユニットお試しクエストで豪華アイテムが入手できる!

[画像15: (リンク ») ]

東京シリーズ錬神術師『菖蒲:4年後仕様(CV:上坂すみれ)』『竜之介:4年後仕様(CV:島崎信長)』と★5新ユニット『アメノミナカヌシ』『イザナギ』を試せる期間限定のクエスト登場!お試しクエストをクリアする錬神術師の覚醒に必要な「覚醒獣」、ユニットのバトルスキルアップができる「神の見えざる右手」の2つが手に入ります。
【開催期間】
2020年1月20日(月)メンテナンス終了後~2020年1月27日(月) 4:59


◆「錬神武闘会エキシビジョンマッチSponsored by RAZER」で豪華賞品をゲットするチャンス!
「パワーリーグ」開催中

[画像16: (リンク ») ]

錬神武闘会エキシビジョンマッチで活躍するとRazer™( (リンク ») )の新製品のワイヤレスイヤフォンがプレゼントされる、パワーリーグ(40体制限)が開催されています。エキシビジョンマッチである今回は初期SPが25アップする★5神器「五十鈴彦の鐘(Sランク)」を全員にプレゼントしています。
【パワーリーグ開催日時】
2020年1月19日(日)0:00~2020年1月26日(土)23:59
※開催期間は変更になる場合があります。

■錬神のアストラル概要
[画像17: (リンク ») ]

タイトル:錬神のアストラル
ジャンル:対戦型デッキバトル
配信日:2019年11月14日
対応OS:iOS /Android
価格:基本プレイ無料(アイテム課金)
コピーライト:(C) 2019 NCJAPAN

【公式Twitter】
(リンク »)
【公式YouTubeチャンネル】
(リンク »)
【公式サイト】
(リンク »)
【AppStore】
(リンク »)
【Google Play Store】
(リンク »)


■エヌ・シー・ジャパン株式会社(NC Japan K.K.)について

[画像18: (リンク ») ]

(リンク »)
2001年9月に設立されたNCSOFT Corporationの日本法人。NCSOFTゲームの国内サービスおよび開発を担当。国内でMMORPGというジャンルの草分け的存在の『リネージュ』をはじめ、『リネージュ2』『タワー オブ アイオン』を提供中。『ブレイドアンドソウル』は近年注目されているeスポーツにも対応しており、日本一のプレイヤーを決定するジャパンチャンピオンシップや世界最強チームを決定する世界大会を毎年開催している。

■LIONSHIP STUDIOについて

[画像19: (リンク ») ]

(リンク »)
エヌ・シー・ジャパン株式会社内に2016年に設立した国内スマートフォン向けゲームの自社開発スタジオ。PCおよび家庭用ゲームに近いクオリティを保ちながら、スマートフォンのスペック、未来の生活シーンに合わせて進化した『ハイブリッド・ゲーム』の提供を目指している。


(C) 2019 NCJAPAN

[画像20: (リンク ») ]


※当プレスリリースの内容は2020年1月20日のものです。諸般の事情により予定を変更する場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エヌ・シー・ジャパン株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]