編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

事前に選定したフリーランスのクリエイターへ常にお仕事依頼ができる新サービス【ランサーユニット】2020年1月より開始|デジタルハリウッド

デジタルハリウッド株式会社

From: PR TIMES

2020-01-21 09:00

企業側は事前に選定した複数のフリーランサーのユニットを月額固定料金でキープ 安定的な制作リソースの確保が可能に

・デジタルハリウッドが提供する、デジタルハリウッド在校生・卒業生のための様々なワークスタイルを実現するためのマッチングサポート「xWORKS(エックスワークス)」では、フリーランスのクリエイターを自社での直接雇用をすることなく、常駐スタッフのように業務の依頼ができるサービスを2020年1月より開始する。

・フリーランスを活用したいと考えながらも、フリーランスへの発注ノウハウがなく、一歩を踏み出せていない企業担当者も多く、また、クラウドソーシング等の普及により、個人への仕事発注ができる機会は増えた一方で、良いフリーランスと出会う機会が無いというケースも見受けられることから、このような状況を解決するために、フリーランスの「ランサーユニット」を企業に提供するサービスを展開。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が提供する、デジタルハリウッド在校生・卒業生のための様々なワークスタイルを実現するためのマッチングサポート「xWORKS(エックスワークス)」では、フリーランスのクリエイターを自社での直接雇用をすることなく、常駐スタッフのように業務の依頼ができるサービスを、2020年1月より開始します。

[画像1: (リンク ») ]


 「副業解禁」など働き方が多様化し、採用難を感じている企業が多く存在する中、特にクリエイティブ人材領域は、フリーランスとして独立をして働いている方も多く、雇用が難しくなってきている現状があります。
そのような中で、フリーランスを活用したいと考えながらも、フリーランスへの発注ノウハウがなく、一歩を踏み出せていない企業担当者も多く、また、クラウドソーシング等の普及により、個人への仕事発注ができる機会は増えた一方で、良いフリーランスと出会う機会が無いというケースも見受けられます。

 デジタルハリウッドでは、このような状況を解決するために、フリーランスの「ランサーユニット」を企業に提供するサービスを展開します。


■「ランサーユニット」とは

契約をした企業専用に、デジタルハリウッドの卒業生を中心としたフリーランスのクリエイター(エンジニアを含む)を1名~5名のユニットで確保し、企業側はいつでもユニット内のクリエイターへ案件が発注できるサービスです。

[画像2: (リンク ») ]


<本サービスの概要>

1.クリエイターの確保(月額制)

契約企業は、想定案件のレベルに合った複数のフリーランスクリエイター(エンジニアを含む)のユニット(1~5名)を常時キープし、いつでも案件の発注ができる状態を提供します。

2.9万人のネットワークからクリエイターを募集・選定

デジタルハリウッドの専門スタッフが案件内容を整理し、必要なスキル・経験に合致するクリエイターを、デジタルハリウッドの9万人以上いる卒業生のネットワークから、フリーランサーおよび副業(複業)人材に絞って募リ、応募の中から候補者を絞って選定代行します。最終的には契約企業が選定しユニットメンバーを確定します。
対応分野は、グラフィックデザイン、Webデザイン、CG、プログラミング、Web・SNSマーケティング、動画等。
コンテンツやWebサービスに関わる幅広いスキルの人材を提供します。

3.直接契約

案件が発注した際は、契約企業とフリーランスにて直接契約、直接清算となります。
企業・フリーランス・デジタルハリウッド間のコミュニケーションは、Slackとフリーランス管理ツール(Pasture等)を活用し、スムーズかつオープンに行います。

4.ユニットのリフレッシュ

3ヶ月に一度、想定案件の見直しおよびユニットのリフレッシュを行います。
クリエイター側は参画のチャンスが増え、企業側はより適正なクリエイターをキープすることができます。


<サービス利用企業の事例>

フリーランサーのユニットを下記企業にてテスト実施し、企業側からのニーズを受けて本サービスをスタートするに至りました。

・ECサイト運営企業の活用例

3名のWebデザイナーをキープし、作りたいLPのイメージに合ったデザイナーへ発注を行なっています。すぐに仕事を発注できる体制ができているので、最短3日でLPが完成するなど、スピード感をもった運用をされています。

・企業の広報部門の活用例

2名のWebデザイナーと1名のグラッフィックデザイナー、合計3名をキープし、企業の広報活動で必要とするWebページの制作や更新、営業向けのフライヤーの制作などを行っています。

・3Dプリンターを活用したフィギュア制作会社の活用例

大量にある3Dプリンターで出力するフィギュア制作において、多様な趣味嗜好を持った6名のCGモデラーがCGパーツのモデリングデータの制作に取り組んでいます。


<サービス利用方法>

・利用方法はこちら

(リンク »)

・デジタルハリウッド卒業生のフリーランサー登録はこちら

(リンク »)

デジタルハリウッド「xWORKS」専用の求人サイトより、ログインしてください。


■ランサーユニットに関するお問い合わせ

(リンク »)

フリーランスの活用方法をはじめ本サービスに関するご相談など、お気軽にお問い合わせください。


【デジタルハリウッド株式会社】

[画像3: (リンク ») ]


(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
現在、東京・大阪に専門スクール、全国の各都市にWebと動画について学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。
2004年、日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、2005年4月には「デジタルハリウッド大学」を開学。
設立以来、9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。


【xWORKS(エックスワークス)】

[画像4: (リンク ») ]


(リンク »)

『xWORKS(エックスワークス)』は、デジタルハリウッド在校生・卒業生のための様々なワークスタイルを実現するためのマッチングサポートです。お仕事情報サイト“x WORKS JOB Style Search” を運営し、クリエイティブ人材を探している企業と、最適な人材が繋がる機会を提供します。

(登録者数:5.8万人 ※2020年1月現在)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]