編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

幅広いモデルから様々な環境や用途に合わせて選べる IPS パネルを搭載した法人向けスタンダードモニターB7 シリーズより新たに3 製品を 1月24日(金)販売

日本エイサー株式会社

From: PR TIMES

2020-01-22 14:45



[画像1: (リンク ») ]


リリース概要
● 美しく色鮮やかな映像を映し出す高画質、IPS パネルを搭載
● シーンに合わせて高さや角度を変えられる90°回転ディスプレイ
● 目に優しく快適な視聴を実現
● マルチディスプレイでも境目が気にならないフレームレスデザイン採用
● PC から各種設定を操作できるAcer Display Widget

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は様々な環境や用途に合わせて選べる、IPSパネルを搭載した法人向けスタンダードモニターB7シリーズより、新たに3製品を2020年1月24日(金)より発売開始致します。
[画像2: (リンク ») ]

「B277Ubmiipprzx」、「BW257bmiprx」、「B247YUbmiipprx」

美しく色鮮やかな映像を映し出す高画質、IPS パネルを搭載
「B277Ubmiipprzx」、「B247YUbmiipprx」は映像表示に適した16:9 のWQHD 解像度(2560x1440)、
「BW257bmiprx」は資料作成などに適した16:10 のWUXGA 解像度(1920x1200)。IPS 方式パネルを搭載し、色再現性が高く、視野角による色変化が少ないため、斜めから見ても美しさをキープできます。
[画像3: (リンク ») ]


シーンに合わせて高さや角度を変えられる90°回転ディスプレイ
シーンに合わせピボット機能で画面を横または縦に回転可能。さらに、最大120 mmの高さ調整や、上下左右の角度変更が可能なスタンドを採用し、使用環境に応じてお好みのスタイルで使用できます。
[画像4: (リンク ») ]


目に優しく快適な視聴を実現
疲れを軽減する機能を搭載。長時間の作業でも目の疲れを緩和します。さらに、非光沢パネルが内外光の反射を軽減します。
 ● フリッカー・レステクノロジー:目の疲れや不快感、頭痛などの症状を引き起こす要因である
  フリッカー現象を抑制します。※1
 ● BlueLightShield™:眼精疲労の要因となる「ブルーライト」透過率を80-50% まで4 段階で
  調整します。※1※2
※1:眼精疲労・頭痛・不快感等の症状を改善するための機能ではありません。
※2:本機能を適用すると、映像の青の色味が軽減されるため、全体的に黄色味を帯びた映像になります。
[画像5: (リンク ») ]


マルチディスプレイでも境目が気にならないフレームレスデザイン採用
ダイナミックでワイドな映像空間を楽しめるフレームレスデザインを採用。狭額ベゼルのため、マルチディスプレ
イ環境でも境目が気になりません。
[画像6: (リンク ») ]


PC から各種設定を操作できるAcer Display Widget
Acer Display Widget 専用アプリをダウンロードし、PC 操作で各種設定を行えます。表示モードの選択やアプリケーションごとの設定、さらに画面の分割設定も可能。マルチタスクを快適に行うことができます。
[画像7: (リンク ») ]


VESA マウント対応、便利なUSB ハブ搭載モデルも
USB3.0 ポートを4 つ搭載※。外部機器への接続やデータの伝送など、効率的に活用できます。また、VESAマウント(100×100mm)にも対応しています。
※BW257bmiprx、B247YUbmiipprx は非搭載となります。
[画像8: (リンク ») ]


リリースページ
(リンク »)

製品ページURL
「B277Ubmiipprzx」
(リンク »)
「BW257bmiprx」
(リンク »)
「B247YUbmiipprx」
(リンク »)

Acerについて
1976年の創業以来、Acer はハードウェア+ソフトウェア+サービスカンパニーとして、人々の生活を豊かにする革新的な製品の研究、デザイン、マーケティングおよび販売とサポートを行っています。パソコン、ディスプレイ、プロジェクター、サーバー(国内未発表)、タブレット、スマートフォン、ウェアラブル(国内未発表)に至る幅広いレンジの製品を提供するとともに、IoT (Internet of Things) に向けたクラウドソリューションの開発も推進しています。Acerは世界トップ5のPCカンパニーとして、現在、全世界で7,000人の従業員を数え、160以上の国と地域で展開しています。
詳細はwww.acer-group.com (英語版)をご覧ください。

日本エイサー株式会社について
社名 :日本エイサー株式会社
所在地:東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者:代表取締役社長 ボブ・セン
URL : (リンク »)
公式facebook: (リンク »)
公式Twitter : (リンク »)
公式Instagram: (リンク »)
公式YouTube: (リンク »)

(C) 2020 Acer Inc. All rights reserved. Acer とAcer ロゴはAcer Inc.の登録商標です。その他商標、登録商標、サービスマーク等の著作物の著作権は、帰属表明の有無に関わらず、それぞれの権利者に帰属します。
発表内容は予告なしに変更または削除されることがありますのであらかじめご了承ください。

(C) 2020 Acer Inc. All rights reserved. Acer and the Acer logo are registered trademarks of Acer Inc.
Other trademarks, registered trademarks, and/or service marks, indicated or otherwise, are the property of their respective owners. All offers subject to change without notice or obligation and may not be
available through all sales channels.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]