編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

【 アイル システム導入事例 】化粧品製造・販売業のコンフォートジャパン様が、「アラジンEC」と「アラジンオフィス」を導入

株式会社アイル

From: PR TIMES

2020-01-27 12:35

美容サロン・代理店からのFAX注文を、約90%EC化。BtoB・BtoCの全チャネルを一元管理


 企業向け業務管理システム開発・提供の株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)が提供するBtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」と、販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」が、化粧品製造・販売業の株式会社コンフォートジャパン様に導入されました。
 同社は「アラジンEC」の導入により、美容サロンと代理店・ディーラーによるFAX注文の約90%がEC化され、月約40時間の残業がほぼ削減されました。また「アラジンオフィス」と、「アラジンEC」をはじめ直営店のPOSシステム、消費者向けECサイト、外部倉庫を連携し、BtoB・BtoCの全チャネルが一元管理され、経営判断のスピード化につながりました。



[画像1: (リンク ») ]


【 詳細情報 】

導入事例インタビュームービーは、こちらからご覧いただけます。


[動画: (リンク ») ]



導入事例の全文は、下記URLからご覧いただけます。
URL : (リンク »)


【 コンフォートジャパン様が導入したシステムについて 】

・BtoB専用ECパッケージ「アラジンEC」
(リンク »)

企業間の電話・FAXなどによる受発注業務をBtoB専用のECサイトで可能にすることで、売り手・買い手企業ともに利便性の向上を支援します。「アラジンオフィス」はもちろん、既存の基幹システムともスムーズに連携できます。

・販売・在庫管理システム「アラジンオフィス」(化粧品・理美容品業界向け)
(リンク »)

各業界特有の商習慣に適した機能性を備えた、販売・在庫管理パッケージシステムで、化粧品・理美容品業にも多く導入実績があります。企業ごとのカスタマイズも柔軟に可能です。

【 システム導入前の課題 】

 以前は、美容サロン・代理店・ディーラーによる注文の99%がFAXで届いていた。そのため、商品名がつぶれて読めなかったり、当時利用していたAccessソフトへの入力ミスが発生していたりと、注文量に比例して同社の対応負荷も増大していた。

【 アイルへの決め手 】


BtoB ECと販売管理システムを1社から導入することで、コスト・効率ともに無駄がないと判断

BtoB ECと販売管理システムのそれぞれを別会社で導入した場合と比較して、両システムを自社開発・パッケージ化しているアイルであれば、打ち合わせやカスタマイズのすり合わせがスムーズかつ、コストを抑えられることが決め手になった。

【 「アラジンEC」導入後の効果 】


得意先の注文が約90%EC化され、月約40時間の残業がほぼゼロに。2%ほどあった出荷ミスも削減

得意先の約90%がFAX注文からEC注文に移行し、同社での手入力は不要に。
その結果、4名いた受注担当者は半数に減らせ、月に30~40時間ほどあった残業時間はほぼゼロになった。以前は月に2%ほどの割合で発生していた出荷ミスも削減された。


注文時間の延長や商品画像の参照など、得意先へのサービスも向上

注文がEC化されたことにより、以前は当日発送の注文リミットを朝10時までとしていたのを、13時まで延長。
また、得意先がEC画面上で商品画像を確認できるため、FAXでは多発していた誤発注もなくなった。


EC注文への販促キャンペーンや、得意先へのフォローが可能に

「商品AとBのセット注文でサンプルプレゼント」などの販促キャンペーンを展開可能に。ECの注文画面で新商品の紹介や使い方なども紹介できるようになり、得意先のフォローにつながっている。

[画像2: (リンク ») ]



【 「アラジンオフィス」導入後の効果 】


BtoB・BtoCの全チャネルを一元管理でき、経営状況が正確に可視化

「アラジンオフィス」は、「アラジンEC」に加え、直営店で利用しているPOSシステムと、消費者向けECサイト、外部倉庫とも連携。全チャネルのデータを一元管理できており、全社の経営状況が正確に可視化できている。


【 株式会社コンフォートジャパン様について 】


[画像3: (リンク ») ]


会社名 : 株式会社コンフォートジャパン
所在地 : 神奈川県横浜市西区平沼1丁目1番地3号 6階
URL  : (リンク »)  


【 株式会社アイルについて 】 (リンク »)

・社名   株式会社アイル(東証第一部:3854)
・代表者  代表取締役社長 岩本哲夫
・設立   1991年
・資本金  3億54百万円(2019年7月末時点)
・社員数  665人 [連結](2019年7月末時点)
・売上高  105億22百万円 [連結](2019年7月期実績)
・本社   大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区

【 サービスに関するお問い合わせ先 】
株式会社アイル サービスお問い合わせ窓口
TEL:0120-356-932 / E-MAIL:webmarketing@ill.co.jp

【 報道関係者さま向けのお問い合わせ先 】
株式会社アイル 広報担当 : 吉野(よしの)
TEL:03-6367-5870 / E-MAIL:info@ill.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイルの関連情報

  • 移行ツール活用で21台のサーバ移行を実働1人、1カ月強で完了

    独立系ITサービス企業のアイルは、外部データセンター(DC)で運用していた社内向けの物理/仮想サーバ群21台をパブリッククラウド環境に移行する際、ライブマイグレーションツール「CloudEndure」を活用して、実働1人で1カ月強の短期間で完了させた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]