編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

ローンパッケージeSCOFI(SaaS提供)のAWS運用サービス開始

株式会社ジェーエムエーシステムズ

From: PR TIMES

2020-01-29 18:35

株式会社ジェーエムエーシステムズ(代表取締役社長 坂倉 猛)は、AWSクラウド環境構築を支援させて頂きました株式会社ebs(代表取締役社長 廣瀬 哲也 以下、ebs)の主力製品であるローンパッケージ「eSCOFI」(※1)のSaaS提供に伴い、2020年4月からAWSクラウド上での運用サービスを開始します。金融機関を含めた多数のクラウド運用サービスの経験を生かし、複数の国内大手銀行ローン勘定系で稼働実績のあるeSCOFIをサポートしていく事となります。

株式会社ジェーエムエーシステムズ(代表取締役社長 坂倉 猛)は、AWSクラウド環境構築を支援させて頂きました株式会社ebs(代表取締役社長 廣瀬 哲也 以下、ebs)の主力製品であるローンパッケージ「eSCOFI」(※1)のSaaS提供に伴い、2020年4月からAWSクラウド上での運用サービスを開始します。金融機関を含めた多数のクラウド運用サービスの経験を生かし、複数の国内大手銀行ローン勘定系で稼働実績のあるeSCOFIをサポートしていく事となります。

1.サービス概要
eSCOFIは住宅ローンを中心に、目的別ローン、カードローンの分野においても、勘定系システムとして稼働実績あるソリューションで、お客様がサービスを試行的に開始したり、商品性を見直しながらビジネスを拡大していく、といったことに柔軟に対応出来る機能を提供します。
原則として当該機能をそのままクラウド環境でご利用頂くことで、短期間に安価で導入頂ける構成となっています。
弊社は、お客様が当該製品をクラウド上にて安心してご利用できるよう運用サービスを提供させて頂く予定です。

2.その他
ebsは2019年4月に発表したふくりばんく(※2)サービスもSaaSとして提供する為に現在、開発を進めております。深刻な人手不足によって優秀人材の惹きつけが重要視される中、従業員のエンゲージメント向上施策や若年層の老後資金に対する課題解消として有効な社内預金などのサービスを低コストで提供します。
当サービスにつきましても弊社AWS運用サービスにて提供させて頂きますので、実案件への稼働実績が出来次第、ebsより別途お知らせいたします。

※1 eSCOFI™は株式会社ebsの登録商標です
※2 社内預金・社内貸付に給与前払い、ポイント管理機能を加えたサービス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]