自動運転・先進安全・AIなど、安全分析や安全設計が難しいシステムの開発を支援

株式会社チェンジビジョン

From: PR TIMES

2020-01-30 12:45

安全分析設計+MBSEツール「astah* System Safety」を発売

株式会社チェンジビジョン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小阪暢之、以下:チェンジビジョン)は、安全分析設計支援機能を統合したMBSE(Model Based Systems Engineering)対応のモデリングツール「astah* System Safety」(呼称:アスター システム セーフティ)の販売を2020年1月29日に開始致しました。



2020年1月30日
報道関係者各位
株式会社チェンジビジョン

自動運転・先進安全・AIなど、安全分析や安全設計が難しいシステムの開発を支援
~安全分析設計+MBSEツール「astah* System Safety」を発売~

株式会社チェンジビジョン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小阪暢之、以下:チェンジビジョン)は、安全分析設計支援機能を統合したMBSE(Model Based Systems Engineering)対応のモデリングツール「astah* System Safety」(呼称:アスター システム セーフティ)の販売を2020年1月29日に開始致しました。

■製品概要
製品名: astah* System Safety
製品サイト: (リンク »)
製品ロゴ:
[画像1: (リンク ») ]


製品画面イメージ:
[画像2: (リンク ») ]


■背景・課題

近年、システムの連携などで複雑さが増すシステムの開発において、複数領域の担当者間でシステム全体の要求や構造などを、効率良く整理共有することが課題になっています。そこでモデルを用いてシステムズエンジニアリングをする取り組み(MBSE)が注目されています。SOTIF(Safety Of The Intended Functionality)やISO26262などが関係した自動運転時代への対応を進める自動車ドメインをはじめ、航空宇宙、ロボット、医療機器などのドメインでは安全への要求も高まっており、安全性の担保、説明が課題となっています。

astah* System Safetyは、これら業界の課題に取り組むために開発された、安全分析設計支援さらにその論証支援機能を統合したMBSEに対応するモデリングツールです。

■機能
astah* System Safetyは、以下のモデル編集機能により、MBSE、安全に関する設計/分析/シナリオによる検証/論証を支援します。
[画像3: (リンク ») ]


【SysML】
システムエンジニアリングの成功を多視点のモデルで支えるSysML(Systems Modeling Language)により、エンジニアリングを迅速に実現、手戻りのコストを抑制できます。

【SCDL】
ISO2626の安全コンセプトの設計・分析をより直感的に支援するビューとしてSCDL(Safety Concept Description Language : 安全コンセプト記述言語)をサポートしています。

【STPA】
ドライバなど人とシステムの間の安全分析に有効なSTPA(Systems Theoretic Process Analysis)に対応。
SOTIFで押さえるべき非故障、ミスユースケース、性能限界を含めた安全分析と対策を支援します。

【GSN】
GSN (Goal Structuring Notation)による安全を含む論証構造の表現により、プロダクトの安全性の説明性を向上します。

【Ontology Scenarios】
フィーチャーモデルを用いたオントロジー/体系化とバリエーション生成から、例えば自動運転車の検証シナリオを網羅期に生成し、システマティックなV&Vを実現します。(Ontology Scenarios機能は、将来アドオンとして提供する予定です)

これらのモデルを一つのツール上で、まとめて管理できます。また、それらのモデルの間には相互に関係があり、それらの間の相互の変換や関係性の管理などの連携にも対応することで、モデリングや整合性維持などの効率を向上します。

■価格
タイムドライセンス(1年間): ¥58,000(税抜)
フローティングライセンス(1年間): ¥110,000(税抜)※セット割引あり

■製品詳細
システム要件など製品の詳細については、製品サイトを参照ください。
(リンク »)

■astah*(アスター)について (リンク »)
astah*は、チェンジビジョンが開発するモデリングツールの製品ファミリーです。UML、ER図、データフロー図、CRUD、要求図、マインドマップなどを搭載したastah* professionalの他に、astah* UML、astah* SysML、astah* GSNなどの製品があり、国内外で広く利用されています(会員数64万人)。

■株式会社チェンジビジョンについて (リンク »)
2006年、モデリングツール「astah*」をビジネス基盤とするプロダクトベンダーとして設立。モデリングツールの開発・販売の他、システム開発支援や教育、ソリューション提供を行っています。システムとプロジェクトを見える化し、ソフトウェア開発の革新、知的生産革新を実現します。

※ 本広報資料はご自由に転送・引用ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]