編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」が大和証券と共同で twitter新アカウント「なでしこのキモチ」をオープン

株式会社小学館

From: PR TIMES

2020-02-03 14:45



 小学館ライフスタイル局は「BE-PAL」「DIME」「サライ」を中心としたライフスタイルメディアが培ってきた雑誌編集ノウハウやアセットを体系化し、広告主のマーケティング活動に貢献できるサービスとして、「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」を運営しています。
 このたび、「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」は大和証券株式会社と共同で、主に女性に対して日々の生活に役立つ情報と、投資をより身近に感じて頂ける情報を発信していくtwitterアカウント「なでしこのキモチ」をオープンしました。
[画像1: (リンク ») ]

 デジタルテクノロジーの発達、スマートフォンの普及により、私たちの情報取得行動は大きく変化しました。特にSNSの浸透により、情報取得元や、ブランドとの接触点も多様化しています。「なでしこのキモチ」はそのような状況の中、日本国内で4500万人以上の月間アクティブユーザーを抱えているtwitter上で、女性のライフスタイルに寄り添ったコンテンツを発信しています。

 「なでしこのキモチ」はライフスタイルも年代も異なる女性4人のキャラクターが、それぞれの等身大の目線で、日々の生活に役立つ情報をツイートしています。twitterユーザーの皆さまが自分ゴトとして、登場人物に親近感と共感を抱いて頂き、ユーザーの皆さまの日々の生活に寄り添うアカウントになることを目指して運営しています。企画コンセプトは「小学館 ライフスタイル ブランドスタジオ」と大和証券株式会社、株式会社ADKマーケティング・ソリューションズで共同開発致しました。
 コンテンツ制作と編集ディレクションは、小学館 ライフスタイル局 ライフスタイル・ブランドスタジオ 室長の宮澤明洋とDIME編集室 編集長の町田玲子を中心とした編集チームが担当しています。昨今のトレンド情報を加味しつつ、女性の興味関心が高い美容やファッション、エンタメ情報などを入り口に、「お金について考えるきっかけになる」「投資を身近に感じてもらう」コンテンツも今後充実させてまいります。投稿内容については、事前のリサーチと取材を徹底し、女性のニーズやインサイトを捉えたコンテンツ制作を心掛けています。


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]

※キャラクターの一人、4歳の娘、2歳の息子がいる専業主婦のデイジーさんは、節約をがんばっていて100均グッズを活用しています。そうしたデイジーさんの日常生活の中の「節約」「時短」といったテーマのライフハック術をご紹介。

 今後、フォロワーの皆さまの反応を見ながら、他SNSでのコンテンツ展開も予定しています。さらにSNS上だけに留まらない多様な展開で、女性の皆さまに支持されるアカウントを目指してまいります。今後の展開にご期待下さい。  

アカウント名:なでしこのキモチ @nadeshiko_daiwa
アカウントURL: (リンク »)

=============
■本件に対するお問い合わせ
株式会社小学館 広告局 古橋欣治/河村英紀/末光次郎
TEL :03-3230-5375(直通)
FAX :03-3230-9278
E-Mail:net-biz@shogakukan.co.jp
=============

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]