編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

NTT 東京2020オリンピック聖火リレーに関する取り組み

西日本電信電話株式会社

From: PR TIMES

2020-02-12 12:25

日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田純、以下NTT)は、東京2020オリンピック聖火リレー プレゼンティングパートナー*1として、2020年3月26日(木)から開始される東京2020オリンピック聖火リレーを支えていきます。  NTTは、史上最もイノベ―ティブな聖火リレーの実現、全国47都道府県の地域が盛り上がり多くの皆さまが参加できる機会の創出に向け、以下の取り組みで貢献してまいります。




1.ランナーの紹介
 NTTは、2019年6月~8月の期間、「CONNECTING WITH HOPE ひとりひとりの、希望の光をつなぐ」を募集テーマに「つなぐエピソード・応募動機」とともに聖火ランナーを募集。9月より、地域の有識者を
含めた選考委員会を都道府県毎に設置し、地域の希望の光となる方々を選考。10月末に東京2020オリンピック・パラリンピック大会組織委員会(以下組織委員会)へ推薦し、多くの「つなぐエピソード」をお持ちのランナーが組織委員会より選ばれています。
 本日より順次決定されたランナーの皆さまを、NTTの東京2020オリンピック聖火リレー特設サイト( (リンク ») 、以下特設サイト)にて、「つなぐエピソード」と共に紹介します。
 NTTは、希望の象徴として走行するランナーの皆さまとともに「チームNTT」として、地域を勇気づけ元気にするとともに、 走行するランナー一人ひとりを支えていきます。
 以下では、特設サイトで順次紹介するランナーの一部(各都道府県1名)を紹介します。
[画像1: (リンク ») ]


2. 聖火リレールート沿道でのアクティベーション
 聖火リレーは、聖火ランナーと聖火リレー伴走車が隊列を組み、114日かけて全国を走行します。
 NTTは、自社のコーポレートカラーであるブルーと東京2020オリンピック・パラリンピックでも活用するNTT独自ルックをデザインに採用した先導広報車および、テクノロジーを搭載したコンボイ車両を走行させます。(図1) *2
[画像2: (リンク ») ]



 先導広報車では、応援グッズを配布し、沿道の熱気を高めるとともに、沿道の皆さまの笑顔の動画を撮影し、コンボイ車両に送信します。加えて、全国から笑顔の動画を事前募集※し、これらの動画をランナーへの応援メッセージに変え、コンボイ車両の両側面に搭載された大型LEDビジョンに投影します。(図2)
 BGMと連動したパフォーマンスとともに沿道を盛り上げ、ランナーにつなぎます。
[画像3: (リンク ») ]



※笑顔動画の事前募集
 聖火リレー開始に先立ち、本日より、コンボイ車両の大型LEDビジョンに投影する笑顔動画の募集を開始します。聖火リレー当日に沿道にお越しになれない方をはじめ、多くの皆さまが聖火リレーに参加できる機会を創出し、日本全国の笑顔を沿道にお届けします。
 ---------------------------------
 東京2020オリンピック聖火リレー
 CONNECTING WITH SMILESプロジェクト スマイルムービーリレー募集概要
 <募集期間>
  2020年2月12日(水)~ 2020年3月25日(水)
 <応募いただく内容>
  ランナーへ贈る笑顔ムービー(5秒以内/10MB以内、「mp4」もしくは「mov」形式)
 <応募方法>
  特設サイト内の応募フォームより応募ください。
  特設サイト  (リンク »)
 <賞品>
  東京2020オリンピック応援プラン(2つのプランの中から選択)の中から抽選で
  合計47名様にプレゼント
   1. 東京2020オリンピックを豪華に応援しよう!プラン
    NTTドコモ限定モデル Galaxy S10+ (Olympic Games Edition)SC-05L【サムスン電子株式会社】、
    国産和牛カタログギフト 10,000円コースのいずれか
   2. 東京2020オリンピックを現地で応援しよう!プラン
    東京2020オリンピック競技大会観戦チケット※、Visaギフトカード 10,000円分のいずれか
  ※NTTは東京2020ゴールドパートナー(通信サービス)です。
 ---------------------------------

3.セレブレーション会場でのアクティベーション
 日々のゴール地点で行われるセレブレーションでは、最終日を除くすべての会場(113会場)でNTTならではの地域とのリレーションやテクノロジーを活用したアクティベーションを展開します。*3
 
 【1】セレブレーション(後述の大阪府吹田市(4/14)、神奈川県横浜市(7/1)以外の111会場) 
  (1)ステージプログラム
[画像4: (リンク ») ]


メインステージでは15分間のNTT独自プログラムとして、地域の学校・ダンススクールに通う学生・社会人が参加したダンスパフォーマンスを披露します


  (2)ブース
[画像5: (リンク ») ]

   ブースでは、最先端の通信テクノロジーを活用したトーチキスの疑似体験をご提供します。
   疑似体験模様は動画で撮影し、体験した方へのプレゼントとしてお持ち帰りいただけます。


  ◎kirari! トーチキス体験コーナー
[画像6: (リンク ») ]



  人物の映像だけを伝送する通信テクノロジーでホログラフィックに浮かび上がった錦織選手とトーチキスができる超高臨場感空間を体験できます。
  

  ◎変幻トーチキス体験コーナー
[画像7: (リンク ») ]


※テクノロジーのイメージ図
 


  人の錯覚を誘発する光投影通信テクノロジーにより、静止画のポスター画像が動くように感じる不思議なトリック空間で、錦織選手とのトーチキスを体験できます。

 【2】特別なセレブレーションの開催
  NTTは、大阪府吹田市(4/14)、神奈川県横浜市(7/1)の東西2ヶ所のゴール地点にて、特別なセレブレーション「NTT Presents 東京2020オリンピック聖火リレーセレブレーション ~CONNECTING WITH HOPE ひとりひとりの、希望の光をつなぐ~」を開催します。
  最先端通信テクノロジーとアーティストとのコラボレーションによる未来型ステージプログラムや、アートと通信テクノロジーを融合させた演出による聖火ランナー応援プログラム、疑似トーチキス体験コーナー、ステージの模様をマルチアングルで誰でも視聴できる体験コーナー等の体験・展示プログラムを展開予定です。(詳細は別紙をご確認ください。)
  なお、本ステージプログラムに、抽選で各会場約5,000名をご招待いたします。応募詳細は以下の特設サイトよりご確認ください。 
[画像8: (リンク ») ]


■特設サイト
  (リンク »)
■応募サイト
  (リンク »)


NTTは、上記をはじめ、リレー期間中も日々のアクティベーションや地域の盛り上がりをNTT東京2020オリンピック聖火リレー特設サイト( (リンク ») )に掲載していきます。ぜひご覧ください。

 
<ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。>

*1 対象となるグループ会社は、以下の通りです。
 •日本電信電話株式会社
 •東日本電信電話株式会社
 •西日本電信電話株式会社
 •エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
 •株式会社NTTドコモ
*2 組織委員会の指示に従い、交通規制等により一部走行されない区間がございます。
*3 会場規模や天候等の状況に応じて、実施内容が異なる場合がございます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]