編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

全国94大学の学長が考える「ITスキル教育」とは? 全国学長調査の結果を公開

株式会社オデッセイコミュニケーションズ

From: PR TIMES

2020-02-17 15:45

累計受験者数430万を超えるマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)を実施・運営する株式会社オデッセイ コミュニケーションズ(本社 東京、社長 出張勝也)は、この度全国の大学・短期大学の学長に向けて「大学におけるITスキル教育について」のアンケート調査を実施いたしました。



新卒採用でも注目される「デジタル人材」。
全国の大学・短期大学の学長は自校のITスキル教育について、現状をどのように捉え、どのような青写真を描いているのでしょうか。

今回、オデッセイコミュニケーションズが実施した学長調査では、現在特に重点を置いている教育分野と、今後拡充したい教育分野についてが明らかになりました。

[画像1: (リンク ») ]


調査によると、現在重点を置いているITスキル教育の分野として、48.9%の大学が「情報リテラシー(情報を正しく扱うための知識)の向上」と回答。次いで「パソコン操作スキル」を挙げる大学が40.4%に上りました。一方で、今後拡充したい教育分野としては、48.9%の大学が「人工知能(AI)」と回答し、次いで47.9%の大学が「数理・データサイエンス」を挙げる結果となりました。※回答は複数選択式


[画像2: (リンク ») ]


また、約60%の学長が「WordやExcel(R)などのアプリケーション操作技能は中学・高校卒業時点で習得しているべき」と回答。基本的な操作スキルは大学入学前に身につけておいてほしい、と考える学長の本音を垣間見る結果となりました。


以上、調査結果から一部を抜粋してお届けしましたが、いかがでしたでしょうか。

Society5.0の実現に資する人材育成に向け、全国の学長・総長が何を考えているのか。同時実施のアンケート「大学・短期大学における『マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)』活用調査」の 結果報告とともに、各アンケート結果の詳細は以下サイトよりご覧いただけます。
(リンク »)


■ 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズについて
MOS以外にも以下の資格試験を実施・運営しています。
マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパート、
アドビ認定アソシエイト(ACA)、コンタクトセンター検定試験、Rails技術者認定試験、リユース検定、
ビジネス統計スペシャリスト、統計検定、Pythonエンジニア認定試験、Communication Exam.、PHP技術者認定試験、App Development with Swift
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オデッセイコミュニケーションズの関連情報

  • MS Office世界学生大会2009日本代表が決定

    マイクロソフト認定資格MOS(Microsoft Office Specialist)・MCAS(Microsoft Certified Application Specialist)を実施・運営するオデッセイコミュニケーションズにて、6月22日「Microsoft Office 世界学生大会2009」日本代表の表彰式が行われた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]