編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

フレッセイとロケーションバリュー、「フレッセイ公式アプリ」を共同開発

株式会社ロケーションバリュー

From: PR TIMES

2020-02-17 17:45

アプリ上からデジタルポイントカードが利用できるほか、最新チラシやクーポンが取得できる

アクシアル リテイリングの関連会社で群馬県を中心に50店舗以上のスーパーマーケット「フレッセイ」を展開する株式会社フレッセイ(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:植木 威行)と株式会社ロケーションバリューは、ロケーションバリューが提供する国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス (リンク ») )」を活用して、「フレッセイ公式アプリ」を共同開発いたしました。



[画像: (リンク ») ]

「フレッセイ公式アプリ」は、フレッセイポイントカードをアプリに登録するとスマホがカード代わりになります。来店特典クーポンの利用やボーナスポイント商品の一覧が確認でき、お得にポイントが貯められます。
チラシを見るボタンをタップするとどこの場所でも最新のチラシを閲覧できます。
自宅からでもネットで注文ボタンをタップするとごちそう商品の予約ができます。

■主なアプリ機能
・ポイントカード:お手持ちのポイントカードを登録しアプリで表示することができます。
・チラシを見る:フレッセイのチラシページをWeb表示します。
・クーポン:現在配信されているクーポンをご確認いただけます。
・ネットで注文:対象のECサイトに移動できます。
・Kitchen365:レシピが見られるKitchen365ページに移動できます。
※その他、詳細はこちら(アプリ紹介ページ)
(リンク »)

■アプリダウンロードURL
AppStore: (リンク »)
GooglePlay: (リンク »)

■ModuleAppsについて
実店舗を運営している企業や自治体を対象にした公式アプリ開発サービスです。「モジュール」と呼ばれるあらかじめ開発した豊富なアプリ機能(サンプル・雛形)から、必要な機能を組み込むことで自社オリジナルの公式アプリを短期間で開発できます。また一覧にない機能は、オーダーメイドで柔軟に開発できます。
・ModuleApps公式サイト:  (リンク »)
・モジュール(アプリ機能)一覧:  (リンク »)
・ModuleAppsで開発されたアプリ一覧:  (リンク »)

■株式会社ロケーションバリューについて
株式会社ロケーションバリューは、株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社です。スマートフォン黎明期から積み重ねたアプリ開発ノウハウを元に、位置連動プッシュ配信機能やクーポン機能をはじめとした豊富なアプリ機能の中から、企業や金融機関・自治体が必要とする機能を組み込むだけで公式アプリを開発できる「ModuleApps」を提供しております。
また、ロケーションバリューではアプリ構築、DMP/CDPの構築、分析業務、プロモーション支援等、企業のデジタルトランスフォーメーションの支援を行っております。
・代表取締役社長:河野 恭久
・本社:東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT虎ノ門ビル 4階
・URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]