編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

講義やイベントなどで手軽に使えるワイヤレスマイク付き拡声器スピーカーを発売。

サンワサプライ株式会社

From: PR TIMES

2020-02-18 13:05

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田和範)は、講義やイベントなどで手軽に使えるワイヤレスマイク付き拡声器スピーカー「MM-SPAMP10」と、オプションとして有線マイク「MM-SPHM4」とワイヤレスマイク「MM-SPHMW6」を発売しました。



[画像1: (リンク ») ]

■ワイヤレスマイク付き拡声器スピーカー、ハンドマイク、ワイヤレスマイク
品番:MM-SPAMP10
標準価格:¥96,800(税抜き ¥88,000)
商品ページ: (リンク »)

品番:MM-SPHM4(有線ハンドマイク)
標準価格:¥6,380(税抜き ¥5,800)
商品ページ: (リンク »)

品番:MM-SPHMW6(ワイヤレスマイク)
標準価格:¥21,780(税抜き ¥19,800)
商品ページ: (リンク »)

掲載商品一覧ページ: (リンク »)

「MM-SPAMP10」は、手軽に持ち込んで簡単にセッティングができる拡声器スピーカーとマイクのセットです。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 
拡声器スピーカーは家庭用コンセントで使用できるAC電源と、持ち運び時も使える内蔵バッテリー駆動の2WAYに対応しています。
[画像4: (リンク ») ]

内蔵バッテリー駆動は、電源が取りにくい場所での使用に最適です。

[画像5: (リンク ») ]

ワイヤレスマイク1本、有線マイク1本を同梱しています。有線マイクは最大2本まで接続でき、有線マイク「MM-SPHM4」を購入することで、ワイヤレスマイクと合わせて合計3本まで同時に接続することができます。複数のマイクを使用し、司会進行とインタビュアーなどのようにマイクごとに役割を分担する際に便利です。

[画像6: (リンク ») ]

マイクの追加や予備として、有線マイクの「MM-SPHM4」とワイヤレスマイクの「MM-SPHMW6」をお求めいただけます。


[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


 
本製品はマイクミキシング機能を搭載しており、タブレットやスマートフォンからの音楽などをスピーカーから出力することができます。簡易的なタブレット・スマートフォンスタンドを搭載しているので、機器の置き場所に困りません。
[画像9: (リンク ») ]

カラオケスピーカーとして利用したり、結婚式の2次会やパーティーなどにバックミュージックと共にアナウンスを流したりする際に便利です。

最大60Wの高出力スピーカーを採用しており、約320~400平方メートル程度の屋内環境でご使用いただけます。
[画像10: (リンク ») ]

広い室内での講義や講演、結婚式の2次会やイベントなどに最適です。

製品画像データにつきましては、サンワサプライWEBサイトにあります「画像データベースシステム」(下記URL)よりダウンロードお願いいたします。
(リンク »)
----------------------------------------------------------------------
★サンワサプライHP
(リンク »)
★youtubeチャンネル
(リンク »)
★facebookファンページ
(リンク »)
★twitter @sanwainfo
(リンク »)
★Instagram @sanwasupply_official
(リンク »)
★サンワサプライ公式アプリ「サンワガチャ」
(リンク »)
-----------------------------------------------------------------------
※このリリースに記載の内容は、発表当時の情報です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]