編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

テラデータ、米フォレスター・リサーチの調査で「アナリティクスにおけるデータマネジメント」のリーダー企業に選出

日本テラデータ株式会社

From: PR TIMES

2020-02-25 15:45

主力製品Teradata Vantageは「現行の製品」カテゴリーで最高スコアを獲得



米国、サンディエゴ発 – 2020年2月25日 - パーベイシブ・データ・インテリジェンスを提供するクラウド・アナリティクス・カンパニー、テラデータ・コーポレーション(NYSE:TDC、以下テラデータ)は本日、米調査会社フォレスター・リサーチ社(以下フォレスター)による最新レポート「The Forrester Waveä: アナリティクスにおけるデータマネジメント、2020年第1四半期(Data Management For Analytic,Q1 2020)」(プリンシパル・アナリストNoel Yuhanna著、2020年2月20日発行)でリーダーの評価を獲得したことを発表します。また、フォレスターは、アナリティクスにおけるデータマネジメント(Data Management for Analytics:DMA)市場における14社の有力ベンダーを対象に、25の基準を設けて分析と評価を行い、「現行の製品(Current Offering)」カテゴリーでテラデータに最高スコアを付与しました。

フォレスターのDMA評価におけるリーダーという位置づけは、テラデータの主力製品でアナリティクス、データレイク、データウェアハウスを一元管理するデータ・アナリティクス基盤ソフトウェア「Teradata Vantage」に対する評価です。Teradata Vantageは、利用可能なすべてのデータを分析可能とし、リアルタイムでビジネスに必要なインテリジェンスを大規模に提供することで、企業がアナリティクスからビジネス課題を解決する価値ある「答え」を獲得することを可能にします。
[画像: (リンク ») ]


フォレスターは本レポートにおいて、「テラデータは、In-databaseアナリティクス、分散クエリ処理、セルフサービス分析、オペレーションの自動化、ワークロード管理、広範囲にわたるセキュリティなどを含む高度なDMA機能を提供している。またTeradata Vantageは、プライベートクラウドのTeradata Cloudだけでなく、AWS、Azure、Googleなどのパブリッククラウド、as-a-service、そしてオンプレミスでも同等の高度な分析処理機能を提供し、顧客に柔軟な展開オプションを与えている。」と評価しています。

また、フォレスターはテラデータの顧客が「使いやすさ、ハイブリッドクラウド、ストレージとコンピューティングの独立した拡張性能を高く評価している」ことに言及し、テラデータを「拡張性や可用性が極めて重要なハイブリッド環境にとって傑出した選択肢である」とまとめています。

テラデータのマーケティング担当シニア・バイスプレジデントChris Twogoodは次のように述べています。「弊社のお客様は、膨大なデータを取り扱う世界最大規模の企業の皆様です。データインフラに関わらず、高度な分析処理を大規模に進めるためにテラデータをご利用いただいています。2020年のフォレスターの評価でテラデータがリーダーのポジションを獲得したことは、お客様がTeradata Vantageプラットフォームで真のビジネス価値を創出し、求められる選択肢や柔軟性に対応したクラウド型プラットフォームによってアナリティクスから価値ある答えを導き出すサポートができている証であると考えています。」

「The Forrester Waveä: アナリティクスにおけるデータマネジメント、2020年第1四半期(Data Management For Analytic,Q1 2020)」レポートの全文は、こちら( (リンク ») )からご覧いただけます。

テラデータについて
テラデータは、データの力でビジネスと人々の生活をより良くします。 利用可能な全てのデータを分析可能にし、いつでも、どこでも、あらゆるデータを大規模に活用して、リアルタイムにインテリジェンスを見つけ出します。また、アナリティクスを実現する際の課題となる、複雑性、コスト、リソース不足などを克服し、お客様の最も困難なビジネス課題に価値ある「答え」を導き出します。この世界を、クラウド駆動型の「パーベイシブ・データ・インテリジェンス」と定義し、実現していきます。詳細はteradata.comをご覧ください。

# # #

Teradataのロゴは、米国テラデータ・コーポレーションの商標です。Teradataは、米国テラデータ・コーポレーションまたは関連会社の米国およびその他各国における登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本テラデータ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]