編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

業務用カーナビ 開発者向けに「巡回ルート探索API」の提供を開始

株式会社昭文社

From: PR TIMES

2020-02-26 12:55

~最大200地点を目的地とした巡回経路の実装が可能に~

昭文社は、当社が開発するカーナビSDKパッケージ「業務用カーナビVer4.5」に『巡回ルート探索API』を追加し2020年2月26日よりリリースしましたことをお知らせいたします。
複数地点をより効率的に巡回するルートの作成は、以前から多くの運送事業者様における課題の一つとなっており、多くのご要望をいただいておりました。特に100か所を超えるような多くの目的地を設定した場合には、算出条件がより複雑になるため、効率的な巡回順序の算出に多くの時間を要してしまい、実用性の面で大きな課題がありました。
今回当社が開発したAPIでは、独自の算出ロジックを開発することで巡回順序の算出時間を大幅に短縮することに成功し、最大200か所までの効率的な巡回ルート生成を実現することが可能となります。
事前に作成した巡回ルートは、そのまま実際のカーナビ用ルートとして利用可能ですので、労働生産性の向上や労働時間の削減など、大きな社会課題となっているドライバーの働き方改革にも大変有効です。
当社は今後、物流量の増加によりさらに必要性が高まると予想される配送のラストワンマイルにおける課題解決に貢献して参ります。




 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、当社が開発するカーナビSDKパッケージ「業務用カーナビ(※)Ver4.5」に『巡回ルート探索API』を追加し2020年2月26日よりリリースしましたことをお知らせいたします。
※「業務用カーナビ」は業務アプリ開発者様が利用するカーナビSDK(ソフトウェア開発キット)パッケージです。

)) 開発の経緯 ((
 複数地点をより効率的に巡回するルートの作成は、以前から多くの運送事業者様における課題の一つとなっており、当社にも多くのご要望をいただいておりました。特に100か所を超えるような多くの目的地を設定した場合には、算出条件がより複雑になるため、効率的な巡回順序の算出に多くの時間を要してしまい、実用性の面で大きな課題がありました。
 今回当社が開発したAPIでは、独自の算出ロジックを開発することで巡回順序の算出時間を大幅に短縮することに成功し、最大200か所までの効率的な巡回ルート生成を実現することが可能となります。
 実装もAPIを組み込んでいただくだけですので、大変簡易にご利用いただける仕様となっております。
 事前に運行計画として作成した巡回ルートは、そのまま実際のカーナビ用ルートとしてご利用いただけますので、労働生産性の向上や労働時間の削減など、大きな社会課題となっているドライバーの働き方改革にも大変有効な機能です。
 当社としては本サービスを通じて、今後、物流量の増加によりさらに大きな社会課題になることが想定される配送のラストワンマイルにおける課題解決に貢献して参りたいと考えております。

)) 巡回ルート探索API ((
 複数の目的地(巡回地点)から効率のよい訪問順序を作成します。巡回地点は最大200か所(出発地含む)を指定することができます。

[画像1: (リンク ») ]

|| SDKの本APIでご提供している機能


本APIでは訪問順序を並び替えた結果を取得できます。
条件としてUターン:許可/不許可、スタート地点へ:戻る/戻らない、を指定することが可能です。
画像では巡回ルート探索APIの結果の訪問順序から、各巡回地点間をルート探索APIで探索したルート結果を表示しています。

)) 当社の提供する業務用カーナビ(SDK)について ((
 「業務用カーナビ」は、業務アプリの開発者様が利用するカーナビSDKパッケージです。
|| タブレットやPCで動作する業務アプリに地図表示やカーナビ機能の追加が簡単にできます。
|| カーナビ機能を外部から操作するAPIを多数ご用意しており、独自のカーナビを開発できます。
|| 動きを重視した作りになっているため、ストレスのない操作性を実現することができます。
|| データを端末にインストールしますので、通信できない/通信を抑えたい環境での利用が可能です。
|| Android OS版・Windows OS版をご用意しています。
●紹介用WEBページはこちらから  (リンク »)

|| 業務アプリへ「業務用カーナビSDK」を貼付することで簡単にカーナビ機能を追加できます。
[画像2: (リンク ») ]

|| 緯度経度を指定してアイコンの表示や文字の表示、線や面の表示ができます。

[画像3: (リンク ») ]

|| 緯度経度点列を指定してカーナビで案内可能なルートを作成します。

[画像4: (リンク ») ]

 当社は、今後もこのような社会に存在する様々な課題やニーズに沿った製品・サービスをご提供することで、当社の持つ地図や情報の価値を最大化し、社会の課題解決や企業の発展に貢献する企業を目指して参ります。

)) 本製品のお申し込み・お問い合わせは下記まで ((
株式会社昭文社 ソリューション事業統括本部 ビジネス開発本部 業務用カーナビ担当
住所:〒102‐8238東京都千代田区麹町3-1
TEL:03-3556-8166
Mail:gis@mapple.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]