編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

業務向けラベルプリンター「TD-4750TNWBR」など3機種新発売

ブラザー工業株式会社

From: PR TIMES

2020-02-27 13:55

4インチ対応ラベルプリンターの感熱・熱転写兼用モデルに上位モデルを追加!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、業務向けラベルプリンターの新製品として、感熱・熱転写兼用モデルの上位モデルとなる「TD-4750TNWBR」など3機種を3月下旬に発売する。



[画像1: (リンク ») ]

ブラザーは、多種多様なラベルプリンターのラインアップをそろえ、お客様に最適な製品をご提案する。このたび、業務向けラベルプリンターの感熱・熱転写兼用モデルの上位モデルとして、無線LAN/Bluetooth(R)【※1】接続に対応した3機種を新たに投入する。RFID機能搭載のモデルを追加することでラインアップを強化するほか、対応消耗品に耐候性ラベルなどを追加して使用用途を拡充することで、製造・物流業界をはじめ、小売や医療業界まで、さまざまな業界における市場拡大を目指していく。
[画像2: (リンク ») ]

【製品特長】


最高203mm/秒の高速印刷

解像度203dpiの「TD-4650TNWB」では、最高印字速度203mm/秒【※2】の高速印刷を実現し、スムーズなラベル発行に貢献する。


2.3インチのカラー液晶を搭載

2.3インチのカラー液晶を搭載した。エラー内容やインクリボン残量が液晶に表示されるので、プリンターの状態をすぐに把握することができる。さらに、ネットワーク設定や用紙設定も本体操作で簡単に行うことができる。

[画像3: (リンク ») ]




無線LANやBluetoothなど、豊富なインターフェース

従来のUSB/USBホスト/RS-232C/有線LANに加え、無線LAN/Bluetoothでの接続にも対応。PCやタブレット、バーコードリーダーなど、さまざまな入力機器と接続できるため、使用用途が広がる。


[画像4: (リンク ») ]




 RFID機能を搭載

RFID機能【※3】を搭載した「TD-4750TNWBR」をラインアップに追加。ラベルへの印字と同時にRFIDへのデータ書き込みが可能。また、インレイ配置の指定やRFIDの電力設定が不要となる自動タグキャリブレーション、不良タグの検知などの機能も搭載。

[画像5: (リンク ») ]



【製品詳細】
TD-4750TNWBR・TD-4750TNWB・TD-4650TNWB
(リンク »)

※1:Bluetoothは、Bluetooth SIG の商標であり、ブラザー工業株式会社は、ライセンスに基づき使用しています。
※2:TD-4650TNWBの場合。
※3:対応RFIDタグは、UHF EPC global Class 1 Gen2 / ISO 18000-63/ 902-928MHz。タグの長さは、16.5mm以上です。
※4:カッター・ハクリユニット単体の販売はないため、ユニット搭載モデルについてはコールセンターにお問い合わせください。TD-4750TNWBRはユニット装着不可。

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト      URL: (リンク »)
ブラザーコールセンター  TEL:0120-590-383

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]