編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

ウインドリバー、革新的なテクノロジを開発者と共有するWind River Labsを公開

ウインドリバー株式会社

From: PR TIMES

2020-03-17 12:05

~インテリジェントエッジにおける開発者のイノベーションを促進~

ニュースハイライト
・ 開発者向けサイトのWind River Labsにて、PoC(Proof-of-Concept)、オープンソースのインテグレーション、実験的なソフトウェア、初の無償で入手可能なVxWorks(R) SDKを含むソフトウェアプロジェクトを提供
・ VxWorksおよびWind River(R) Linux向けROS 2、VxWorks向けOpenCV、Wind River Linux向けTensorFlowなどの注目プロジェクトを公開
・ Wind River Labsは、ウインドリバーの包括的なソフトウェアポートフォリオを拡張し、試作から設計、開発、導入まで幅広く開発者をサポート



2020年2月25日、カリフォルニア州アラメダ発 – インテリジェントエッジ向けソフトウェアを提供する世界的なリーダー、ウインドリバーは本日、技術者がPoC(Proof-of-Concept)、オープンソースのインテグレーション、実験的なソフトウェア、新しいテクノロジなどのソフトウェアプロジェクトを入手できる新たな開発者向けサイト Wind River Labs を公開しました。本サイトでは、初の無償で入手可能な、開発者コミュニティ向けのVxWorks(R)リアルタイムOS(RTOS)ソフトウェアデベロッパーキット(SDK)も公開されています。

Wind River Labsは、ウインドリバーのお客様であるかどうかにかかわらず開発者全ての方が、機械学習やコンピュータビジョンなどの先進の機能を実現するために、協働してエッジにおけるイノベーションを生み出すための環境です。プロジェクトを作成したソフトウェアエンジニアや同様の課題に取り組むソフトウェアエンジニア、また新たな市場や将来を見据えた設計を検討するウインドリバーエコシステムのメンバーとの交流も可能です。

Wind River Labsより入手可能なVxWorks SDKには、Raspberry PiおよびUP Squared向けオープンソースのボード・サポート・パッケージ(BSP)が含まれています。開発者は、VxWorksの最新版およびROS(Robot Operating System)2などのプロジェクトをダウンロードして、業界をリードするウインドリバーのオペレーティングシステム上でアプリケーションの試作や設計をすぐに開始することができます。

その他注目のWind River Labsのプロジェクトには以下のものがあります。

• Wind River Linux向けTensorFlow
• VxWorks向けOpenCV
• VxWorks向けMicrosoft Azure IoT SDK
• VxWorks向けAWS IoT Device SDK
• VxWorks向けGoogle Cloud IoT Core SDK
• VxWorks向けGoogle Testサポート
• VxWorks Remote Compute 向けOpenAMP

ウインドリバーの最高戦略責任者ギャレス・ノイズは次のように述べています。「ソフトウェアコンテンツの量が急増し、自律型インテリジェントシステムの活用が大幅に増える中、協働してイノベーションを推進することがこれまで以上に重要になっています。Wind River Labsにより、開発者は最先端のソフトウェアプロジェクトに早い時期にアクセスすることができるようになりました」

Wind River Labsは、同社の包括的なソフトウェアポートフォリオを拡張するもので、試作から設計、開発、導入まで幅広く開発者をサポートします。開発チームは、オープンソースで開発を始める場合にも、LinuxまたはRTOSで開発する場合にも、あるいは両方を使って開発する場合にも活用できます。ウインドリバーが提供する包括的かつ幅広い製品ポートフォリオにより、企業はミッションクリティカルなアプリケーションの安全性、セキュリティ、および信頼性の要件を満たしながら、コミュニティ主導の最新のイノベーションを活かした非常に競争力のある製品を実現できます。

イノベーションをすぐに開始する方法についての詳細は下記をご覧ください。
Wind River Labs
(リンク »)


[画像: (リンク ») ]


ウインドリバーについて
ウインドリバーは、エッジコンピューティングソフトウェアを提供する世界的なリーディングカンパニーです。そのテクノロジは1981年から世界で最も安全でセキュアなデバイスに搭載され、20億を超える製品に使用されています。包括的なポートフォリオは、ワールドクラスのグローバルなプロフェッショナルサービスとサポート、広範なパートナーエコシステムに支えられています。ウインドリバーのソフトウェアと専門性は、最高水準の安全性、セキュリティ、パフォーマンス、信頼性が要求される重要インフラシステムのデジタルトランスフォーメーションを加速しています。詳細については、ウインドリバーのサイトをご覧ください。
(リンク »)

# # #

※Wind Riverは、Wind River Systems, Inc. および同社の関連会社の商標または登録商標です。記載されているその他の商標は、各所有者に帰属します。

※本プレスリリースは2020年2月25日に発表したプレスリリースの抄訳です。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]