編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

大都市型MaaS「my! 東京MaaS」始動!

東京メトロ

From: PR TIMES

2020-03-25 15:15

多様なモビリティやサービスと連携し、2020年7月、東京メトロアプリにMaaS機能実装

 東京地下鉄株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:山村 明義、以下「東京メトロ」)は、鉄道、シェアサイクル、タクシー、コミュニティバス、航空等の多様なモビリティやサービスと連携し、東京における大都市型MaaS(Mobility as a Service)の取組み「my! 東京MaaS」を開始します。



 「my! 東京MaaS」のキーワードは、「パーソナライズド」、「リアルタイム」、「更なる稠密性・連続性の追求」の3点です。モビリティの枠組みを超えた多様なパートナーとの連携を通じ、大都市東京に集う一人ひとりにとっての「移動のしやすさ」や「わたし好みの東京」の実現を目指して、様々な取組みを実施していきます。


 具体的な取組みとして、まずは2020年7月に東京メトロアプリをリニューアルし、マルチモーダルな経路検索機能を実装します。これにより、鉄道に加え、シェアサイクルやタクシー、コミュニティバスを含む経路検索ができるようになります。さらに、2020年度下期以降には、「移動のしやすさの追求(エレベータールート検索)」「健康応援」「ビジネス加速」「東京を楽しむ」等の取組みを推進し、東京の移動に新たな価値を共創していきます。

 これらの取組みにより、多種多様な価値観と文化があふれる東京に集う一人ひとりの移動・ビジネス・生活を支え、都市の活力を高めてまいります。
[画像1: (リンク ») ]


              大都市型MaaS「my! 東京MaaS」詳細

1 大都市型MaaS「my! 東京MaaS」のコンセプト
 東京メトロは、首都圏の中心にある地下鉄ネットワークを、これからもいっそう磨き込むとともに、大都市型MaaS「my! 東京MaaS」により、多様なモビリティやサービスとの連携を通じて「更なる稠密性・連続性」を追求し、「パーソナライズされた移動経路・付帯サービス」や、「リアルタイムな運行情報」を新たに提供することで、お客様一人ひとりのニーズに応え、これまで以上に移動を快適に楽しく、さらには移動需要の創出を目指します。
 これらの取組みにより、多種多様な価値観と文化があふれる東京に集う一人ひとりの移動・ ビジネス・生活を支え、都市の活力を高めるとともに、SDGsの達成(持続可能な社会の実現)につなげていきます。
[画像2: (リンク ») ]


(参考)「デジタルなサービス」と「リアルな交通ネットワーク改善」の好循環について
 MaaSを通じて実現したい「デジタルなサービス」と、東京メトロが今までも取り組んできた「リアルな交通ネットワーク改善」を好循環させ、首都圏の中心にある地下鉄ネットワークをこれからもいっそう磨き込んでいきます。
[画像3: (リンク ») ]


2 東京メトロが目指す「大都市型MaaSの全体像」(パーソナライズド・リアルタイム)
 「パーソナライズド」「リアルタイム」をキーワードに、「移動しやすい東京」を目指します。また、積極的に目的地サービスとの連携を図り、「新たな移動価値の創出」に取り組みます。
[画像4: (リンク ») ]


3 東京における大都市型MaaSネットワークの形成(更なる稠密性・連続性の追求)
 地下鉄駅直結・駅至近エリアの都市活動を引き続き推進しながら、今後の社会構造の変化を見据え、様々な方がより円滑に移動できるよう、ネットワークの稠密性・連続性を更に高めます。
[画像5: (リンク ») ]


4 2020年7月、「東京メトロアプリ」リニューアル
 地下鉄やバスに加え、シェアサイクル、タクシーを含めた経路検索ができるようになります。
[画像6: (リンク ») ]


5 「my! 東京MaaS」を通じて目指す将来像(新たな移動価値の共創)
 連携パートナーと以下の取組みを推進し、東京の移動に新たな価値を共創します。
[画像7: (リンク ») ]


◆取組み(1)「移動のしやすさの追求(エレベータールート検索)」
「移動のしやすさの追求」では、エレベータールート検索の導入に向け東京都交通局と連携するとともに、「JapanTaxi」アプリを提供するJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:川鍋 一郎)、「S.RIDE」を提供する みんなのタクシー株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:西浦 賢治)と連携します。また、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:平子 裕志)と旅行・出張時の移動における安心提供で連携し、さらにプログレス・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:小西 祐一)と、当社と共同で検証を進めている視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」との連携を模索するなど、デジタル面からもバリアフリー化に向けた取組みを推進していきます。

◆取組み(2)「健康応援」
「健康応援」では、当社がパーソナライズド検索の一環で新たに開発する「ひと駅歩く検索」において、「dヘルスケア」を提供する株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:吉澤 和弘)や、「あるく保険」を提供する東京海上日動あんしん生命保険株式会社(本社:東京都千代田区 取締役社長:中里 克己)と連携します。株式会社ドコモ・バイクシェア(本社:東京都港区 代表取締役:堀 清敬)とは、ひと駅シェアサイクルに乗る「ひと駅サイクル検索」の導入について共同で検証を進めます。

◆取組み(3)「ビジネス加速」
「ビジネス加速」では、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区)、株式会社MaaS Tech Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役:日高 洋祐)と、Outlook予定表の空き時間を踏まえた移動提案の取組みについて、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉井 光一)と共同で提供する個室型ワークスペース「CocoDesk」とも連動させながら、共同検証を進めます。

◆取組み(4)「東京を楽しむ」
「東京を楽しむ」では、沿線地域・地元産業と連携して、MaaSの機能を活用した特設サイトを開設します。魅力発信やデジタルクーポンの提供に取り組むとともに、東京都交通局や「HELLO CYCLING」を提供するOpenStreet株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:横井 晃)、台東区循環バス「めぐりん」と経路検索で連携し、回遊性を高めます。また、他エリアへも展開し、もっとお出かけしたくなる東京を目指します。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]