編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

女性活躍推進に優れた企業を選定する「なでしこ銘柄」「準なでしこ」 株式会社パソナグループ 令和元年度『準なでしこ』に認定

株式会社パソナグループ

From: PR TIMES

2020-03-25 15:15

株式会社パソナグループ(東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)は、経済産業省と東京証券取引所が共同で主催する女性活躍推進に優れた上場企業を選定する「なでしこ銘柄」「準なでしこ」において、令和元年度『準なでしこ』に認定されました。



[画像: (リンク ») ]


「なでしこ銘柄」は、女性活躍推進に優れた上場企業を経済産業省と東京証券取引所が共同で選定・公表しています。「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として紹介することで、投資家の関心を一層高め、各社の取組を加速化していくことを狙いに、平成24年度から実施されています。
令和元年度からは、女性活躍推進に優れた企業をより幅広い視点で評価するため「なでしこ銘柄」に準ずる企業として、業種を問わず20社が『準なでしこ』に選定されました。

パソナグループは、今後も女性が働きやすい環境や制度を整え、より多くの女性が活躍できる社会の実現を目指してまいります。

■ パソナグループの女性活躍推進に関する取り組み 

1.女性幹部層育成プログラム『ワンダーウーマン研修』の実施
パソナグループの未来を描き、会社・組織を牽引する女性トップリーダー人財の育成を目指す実践型プログラム。ビジネスパーソンとして社内外への発信力、活力・影響力をもつ人財となるビジネススキルや、文化・芸術・教養やプレゼンス力を学び、後輩を指導育成できる魅力的なリーダーを育成する。修了者のうち1名が社長、13名が執行役員、11名が上位責任者に昇格するなど成果を上げている。

2. 育児休暇および職場復帰社員への「復職プログラム」の整備
社員が安心して復職できるようサポートする制度。休職前、休職中、復職後に、上長だけではなく、人事部長が復職後の希望等に関して面談を行う。復職後3ヶ月間は 本人に現在の業務内容や今後の業務目標などを上長にレポートすることで、これまでの経験・能力を早期に発揮できる環境を整える。
また、パソナフォスターが運営する企業内保育園『パソナファミリー保育園』は、2019年4月より無償化。同園では、東京学芸大学こども未来研究所監修による教育プログラムが導入された、乳幼児~小学生6年生を対象にしたアフタースクール「Miracle Kids(ミラクルキッズ)」も運営している。

3. キャリアや夢への実現を支援する『ドリカム制度』の制定
一定期間業務を離れ、自分自身を磨き、キャリアや夢の実現に向けた一歩を踏み出すチャンスを拡大できるようサポートする制度。「進学コース」「ベンチャーコース」等からなる6つのコースの中には、妊活等にも活用できる「ヘルスケアコース」を設置。2017年8月からは、1週間に20時間以上の勤務があれば、休職をせず、仕事と両立しながらドリカム制度を活用できるように拡充している。

■ 女性活躍の実績(2019年1月時点)

[表: (リンク ») ]




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パソナグループの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]