サイボウズが社内で実践したテレワークをウェビナー形式で解説

サイボウズ株式会社

From: PR TIMES

2020-04-15 12:05

部門別に業務担当が実施したテレワークノウハウを伝授

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)は約1ヶ月半のテレワークの実施を行う中で、各部門の業務担当者がどのように業務を遂行しているのかを詳しくお伝えするテレワークウェビナーを開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


サイボウズでは、指定感染症「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」に対する感染予防と全従業員の安全確保のため、2月28日(金)より一部拠点の原則在宅勤務の実施を行っています。サイボウズでは「kintone」を中心に様々なクラウドサービスを利用し、大半の業務をテレワークで実施しております。Web会議システムやチャットツールの導入はしたが活用方法にお悩みの方向けに、少しでもお役にたてる情報提供ができればと考えております。


■イベント概要
開催日程一覧:
○2020年4月21日(火)16:00~17:00
第1回【営業業務編】受注業務は在宅できるのか?営業業務部のテレワーク対応

○2020年4月28日(火)19:00~20:00
第2回【総務労務編】完全リモートで入社手続きに対応!全社通達や雇用管理は?総務のテレワーク対応

○2020年5月12日(火)16:00~17:00
第3回【人事採用編】選考も入社後研修も完全在宅で!採用・育成チームのテレワーク対応

参加費: 無料(要申し込み)
配信方法:Zoom(予定)
主催:サイボウズ株式会社


詳しくは、特設サイトをご覧ください。
(リンク »)
本イベントに関するお問い合わせ:wspj@cybozu.co.jp

■kintoneとは
製品サイト: (リンク »)
サイボウズ株式会社が提供する、業務アプリ開発プラットフォームです。営業の案件管理、お客様からの問い合わせ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報など、お客様の用途に合わせた業務アプリの作成が可能です。アプリケーションはノンプログラミングで開発できます。また、社内SNSのようなコミュニケーション機能を活用することでスピーディな情報共有が可能になり、業務効率化を実現します。


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照ください。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]