編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

【サイバー攻撃対策でテレワークを応援】急増している巧妙な手口に対応した「標的型攻撃メール対策サービス」の無償提供を開始

株式会社フューチャースピリッツ

From: PR TIMES

2020-05-12 11:45

“「任せてよかった!」と思える未来を” 株式会社フューチャースピリッツ(本社:京都府京都市下京区、代表取締役 谷孝 大、以下「フューチャースピリッツ」)は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い急増しているサイバー攻撃の1つである標的型攻撃メールへの対処が可能な「標的型攻撃メール対策サービス」を、フルマネージドホスティングサービス「FutureWeb Pro/FutureWeb VPS」の利用者を対象に、2020年6月30日まで、無償提供をいたします。



(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]



新型コロナウィルス(COVID-19)に便乗する不正サイトへの誘導が急増していると言われています。テレワークが長引き、相談する人もいない環境で、不正なメールをうっかりクリックしてしまうケースも多いのでは。

不正サイト誘導による個人情報漏洩などが発生すれば重大な損害となります。テレワークに踏み切り感染拡大防止に協力している事業者のみなさまも不安をもったままの運用になっているのではないでしょうか。
フューチャースピリッツでは、少しでも多くの事業者やテレワーク従事者の不安の解消につなげたく、フルマネージドホスティングサービス「FutureWeb Pro/FutureWeb VPS」のオプションメニューとして有償提供中の「標的型攻撃メール対策サービス」を「FutureWeb Pro/FutureWeb VPS」のご利用のお客さま対象に2020年6月30日まで無償でご提供することになりました。

■標的型攻撃メールとは
特定の法人組織に狙いを定めて仕掛けるサイバー攻撃のため「標的型攻撃メール」「標的型メール攻撃」と呼ばれます。

不特定多数の対象にばらまかれる通常の迷惑メール(コモディティ化した攻撃)とは異なり、対象の組織から重要な情報を窃取する事を目的としているため、手口も年々高度になってきています。たった1台のパソコンからでも、社内ネットワークを通じて、社内外へと被害が広がってしまう恐れがあるため、ひとたび感染すれば重大な損害になりやすいと考えられます。
[画像2: (リンク ») ]

■サービスの特徴
1.マルウェアに感染させる添付ファイル対策 「サンドボックス機能」
通常のメールウィルス駆除機能をすり抜けた未知の不正ソフトウェアであっても、サンドボックス内で実際にファイルを開いて挙動を確認することで悪影響の有無を検出。添付ファイルの削除を行います。
[画像3: (リンク ») ]


2.悪意あるサイトへ誘導するメール本文のURL 対策 「URL Defence 機能」
メール本文内からリンクされているWebサイト(URL)に、サンドボックス内でアクセス。挙動を確認して、悪影響の有無を検出。Webアクセスをブロックします。
[画像4: (リンク ») ]


時間差で悪意あるサイトに変貌する巧妙な手口の攻撃にも対応!

[画像5: (リンク ») ]

お客様がメールを読まれるタイミングで危険性を検証するため、メール配信の時点では正常なWebサイトを装い企業の就業時間を狙ってそのサイトにマルウェアを仕込む、といった時間差攻撃にも対応可能です。

※サンドボックスとは、未知の不正ソフトウェアや悪意あるリンクWebサイトであっても他に影響を受けない仮想領域で実際に動作させる事で悪影響の有無を確認・検出する機構です。
今まで出来なかったリンクWebサイトの検証や、通常のメールウィルス駆除では検出できない未知の不正ソフトウェアについて、サンドボックスを用いる事で検出する事が可能となりました。


■ご利用について
「標的型攻撃メール対策サービス」の無償提供の対象はFutureWeb Pro/FutureWeb VPS をご利用のお客様となります。ご利用がまだのお客様、また詳しくはお問い合わせください。

1.無償提供サービス:標的型攻撃メール対策サービス
2.無償提供期間 :2020年6月30日まで
※無償提供期間終了後は自動的にサービス終了となります。継続を希望される場合は弊社までご連絡ください。

3.標的型攻撃メール対策サービスご相談窓口


サポートダイヤル: 0120-44-0088 (平日 9:30~17:30)
サポートセンター: support@future-s.com


「標的型攻撃メール対策サービス」
URL: (リンク »)
フルマネージドホスティングサービス「FutureWeb Pro/FutureWeb VPS」
URL: (リンク »)


■会社紹介
株式会社フューチャースピリッツ
・代表者:谷孝 大
・設 立:2000年1月/資本金:1億円
・URL: (リンク »)
・事業内容:
サーバーホスティング事業を中心に、クラウド型のフォーム作成サービスをはじめとするマーケティングソリューション事業、Webサイト制作やWebアプリ開発、スマートフォンアプリ開発などのプロデュース事業を展開。また、海外グループ会社(中国・タイ・マレーシア・ベトナム)では、現地のデータセンターを利用した日系企業・現地企業向けホスティングサービスや、インテグレーションサービスを展開しています。

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社フューチャースピリッツ
京都本社 サービス担当 池内
TEL:0120-44-0088 / E-MAIL: support@future-s.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]