編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

日本最大級のストックミュージックサービス「Audiostock」TikTokへ楽曲提供を開始

株式会社クレオフーガ

From: PR TIMES

2020-05-12 11:01

 ストックミュージックサービス「Audiostock」を運営する株式会社クレオフーガ(岡山市北区、代表取締役:西尾 周一郎、以下「当社」)は、ショートムービープラットフォーム「TikTok」と業務提携契約を締結し、本日より TikTok にて Audiostock のBGM / 効果音 / ボイス / 歌もの楽曲 等、音楽作品約10万点が順次利用可能となりました。



[画像1: (リンク ») ]


■ Audiostock のBGM・効果音・ボイス・歌もの楽曲 約10万点が TikTok で利用可能に
 世界150の国と地域でリリースされている TikTok は、世界でのダウンロード数が16億ダウンロードを超え(2019年末センサータワー調べ)、一般投稿をはじめ、PRを目的とした企業の投稿 / 広告利用まで幅広いシーンで利用されています。
 Audiostock の楽曲約10万点が利用可能になることで、TikTok ユーザーはさらに多くの楽曲の中からイメージに近い楽曲を選択することが可能となります。一方、企業ユーザーは楽曲の権利処理について気にすることなく、投稿動画をCM等へスムーズに商用展開することが可能になります。また、Audiostockの登録クリエイターは、新たな楽曲プロモーションの場としてTikTokを活用できるようになります。
[画像2: (リンク ») ]

【1】日本ならではのBGMなど「音」のバリエーションが増加
 今回の提供により、TikTok上で利用できる音源の選択肢は約10万点増加することはもちろん、ジャンルの幅として、効果音・ボイス・和風BGMなど日本の音楽クリエイターならではの楽曲も充実します。新作は随時追加予定となっており、今後も多彩な楽曲を充実させてまいります。

【2】企業ユーザーの商用展開における課題を解決
 近年、企業ユーザーがPRを目的としてTikTokに投稿するニーズが増加しています。Audiostock の楽曲は、様々なメディアへ自由に展開できる権利形態を有していますので、従来発生していた申請の手間や費用が不要となり、商用展開するための工数を削減することが可能です。
[画像3: (リンク ») ]

■ あらゆる動画プラットフォームの「音」のパートナーへ
 「動画広告」の国内市場規模は、2023年には5,065億円(※1)に達すると予想されており、動画に欠かせない「音」の需要はますます増加し、利用シーンも多様化することが見込まれます。

 Audiostockでは、約1万組の音楽クリエイターが制作した音楽作品を販売しており、映像制作会社をはじめとする法人顧客の登録数は19,000社を突破しております。当社はこの度の提携を皮切りに、動画プラットフォームとの連携を強化し、あらゆる企業の音楽利用における課題を解決する「音」のパートナーになることを目指します。

(※1)出典:株式会社サイバーエージェント「2019年国内動画広告の市場調査」
(リンク »)

■ TikTok について
 TikTokは、モバイル向けのショートムービープラットフォームです。私たちのミッションは、創造性を刺激し、喜びをもたらすことです。TikTokには、ロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、パリ、ベルリン、ドバイ、ムンバイ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、東京などの国と地域にグローバルオフィスがあります。

■ Audiostock について

[画像4: (リンク ») ]

 Audiostock は音楽の使用ライセンスを売買できるサービスです。クリエイターは自身で制作した音楽を登録して使用権を販売することができ、売上に応じた印税を受け取ることができます。顧客は購入手続きを行うだけで音楽の利用許諾を得ることができ、映像・ゲーム・アプリ等の商用コンテンツに音楽を組み込むことができます。

単品での提供に加えて、月額2万円で音楽が使い放題になる「サブスクリプションプラン」の提供を2019年12月より開始いたしました。

Audiostock サブスクリプションプラン: (リンク »)
Audiostock: (リンク »)

【株式会社クレオフーガ 会社概要】
社名:株式会社クレオフーガ
URL: (リンク »)
設立:2007年10月11日
代表者:代表取締役 西尾 周一郎
本社:岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大インキュベータ211号室
東京オフィス:東京都品川区西五反田7丁目11-1 第五花田ビル2F

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]