編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

アイレップとロカリオ、Shopify、アートトレーディング と共同で、「ECワンストップ支援サービス」を提供開始

株式会社アイレップ

From: PR TIMES

2020-05-13 17:25

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高梨秀一、以下アイレップ)とグループ会社の株式会社ロカリオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:渡邉和則、以下ロカリオ)は、Shopify Japan 株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:マーク・ワング、以下Shopify)、アートトレーディング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤井玲、以下アートトレーディング)と共同で、Eコマース(以下EC)におけるサイト制作から集客、フルフィルメント※1、分析までを統合的にサポートする「ECワンストップ支援サービス」の提供を5月13日より開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

              「ECワンストップ支援サービス」のご提供範囲

近年、デジタルデバイスの普及やライフスタイルの変化に伴い、ECの市場規模は拡大を続けています※2。SNSとの連動やオフラインとオンラインを融合した商品の購入・決済の仕組みにより利便性が向上し、マーケティング手法の多様化も進んできました。EC事業を推進する企業は、さまざまなサービスを連携させながら複雑化する集客経路に合わせたマーケティング施策を行うことが求められています。その一方で、業務を推進するためのリソースの確保や業務プロセスごとで分断された社内外のコミュニケーションが負担となり、課題を抱えるケースも見受けられます。

このような背景を踏まえ、ECサイトの構築から集客、フルフィルメント、分析・改善までを一元的にサポートする体制を構築し、「ECワンストップ支援サービス」の提供を開始いたしました。本サービスは、EC事業におけるマーケティング施策を含めて統合的に支援することを基本理念に設計しており、新規参入する企業への立ち上げ支援から拡張を続けるECサイトのサービス連携までサポートします。これにより、クライアント企業は、最も時間を割きたい商品開発や販促企画に注力することができ、ROIを最大化する競争力の高いEC事業の推進を目指すことが可能となります。

[画像2: (リンク ») ]

                    各パートナーの担当領域

ECサイトでの販売を統合的にサポートするマルチチャネルコマースプラットフォームをShopify(ショッピファイ)が提供するほか、アートトレーディングと連携しECサイト制作と運営代行、独自のロジスティクスシステム「mylogi」を活用したECフルフィルメントサービスと掛け合わせることによりEC領域におけるビジネスプロセスを一貫してサポートします。また、当社ならびにロカリオの得意とする集客広告とCRMの領域においては、ソーシャルメディアや動画を掛け合わせたソリューションの提供、デジタル広告から得られたデータを用いたCRMシナリオの最適化やCRMデータを活用した新規顧客獲得の広告施策を行います。

アイレップは、各対応領域を横断して全体を統括することはもちろん、オンラインとオフラインの垣根を超えた戦略立案から施策実行まで対応することで、クライアント企業のEC事業の成長をより統合的・効率的にサポートしてまいります。

※1 ECにおける、受注、梱包、在庫管理、発送、受け渡し、代金回収までの業務プロセス全体を指します。
※2 経済産業省 「平成30年度電子商取引に関する市場調査」

■Shopify Japan 株式会社について
Shopifyは、国内に限らず海外へのオンライン販売も、専門知識がない中で手軽に始められる、クラウド基盤のマルチチャネルコマースプラットフォームです。ウェブ、モバイル、ソーシャルメディア、マーケットプレイス、実店舗などの複数の販売チャネルを持つオンラインストアの作成、カスタマイズ、在庫連携、売上管理を簡単に行うことができます。プラットフォームには、ストアの経営者にとって強力なバックオフィス機能も備えられており、オンライン販売に必要なものすべてはShopifyで一元管理ができる、という手軽さが大きな特徴です。カナダのオタワに本社を置くShopifyは、現在まで約175か国で100万以上の企業をサポートしており、国内ではBASE FOOD(ベースフード)、Tabio(タビオ)、Go Go Curry(ゴーゴーカレー)、海外ではAllbirds (オールバーズ)、PepsiCo (ペプシコ)、Staples (ステープルズ)、などの大手有名企業から世界的な著名人まで国内外において、多くのブランドより信頼されています。詳細については、www.shopify.jpをご覧ください。

■アートトレーディング株式会社について
アートトレーディングは、10年以上の実績と、100社以上のECサイト構築運用経験を有するEC領域のスペシャリスト集団です。「EC運営者のソリューションパートナーとして、クライアントから常に必要とされる存在であり続ける。」をミッションとして、ECサイトの構築/運営/コンサルティングに加え、自社サービス「物流システム-mylogi-」、フルフィルメントサービスまで、ECに関する商流をオールインワンで支援可能な体制を有しています。

■株式会社ロカリオについて
最新のデジタル・テクノロジーと高度なプランニングや、クリエイティブを駆使しクライアントビジネスを最大化するデジタルマーケティングエージェンシーです。中堅・中小及び地方企業向けデジタルマーケティングに強みを持っています。

■株式会社アイレップについて
アイレップは、広告主のマーケティング成果を最大化する統合デジタル マーケティングエージェンシーです。国内圧倒的ナンバーワンの SEM 領域に、データを起点とした新たな広告事業・ソリューション事業、そしてクリエイティブ事業を加え、高度なプランニングを展開することで、「ユーザーへの最適な情報流通により、国内外のクライアント企業の成果を最大化へと導く統合マーケティングエージェンシー」の立場を確固たるものにしていきます。 ※アイレップは博報堂DYグループの企業です。

[株式会社アイレップ 概要]
<社名>   株式会社アイレップ
<所在地>  東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
<URL>    (リンク »)
<代表者>  高梨秀一
<設立年月> 1997年11月
<資本金>  5億5,064万円 (2019年3月末現在)
<事業内容> 広告代理事業
       ソリューション事業
       クリエイティブ事業
       その他

【記事転載・引用等に関する問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL : 03-5475-2720(代)FAX : 03-5475-2725
【報道関係問い合わせ先】広報担当 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関する問い合わせ先】E-MAIL: contact@irep.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]