編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

#心豊かなおうち時間 #みんなでつなげる山手線 Vol.1~東京感動線企画、おうちでも楽しめるコンテンツをご紹介します~

東日本旅客鉄道株式会社

From: PR TIMES

2020-05-15 17:05



[画像1: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]



1 アイディアを出し合うイベント型オンライン市場「新・夜市(β)」
 特定非営利活動法人エティック(ETIC.)と連携し、山手線を起点とした東京エリアも含めて広く活躍が期待される若者が、オンライン上で自分の商品に関するプレゼンテーションを行い、一部販売も実施する「「新・夜市(β)」を開催します。
 通常の商品購入に至るプロセスを転換し、商品の誕生ストーリーや出店者の熱量を感じるとともに、参加者の方々が【顧客目線】のアイディアを出し合う場をつくります。世の中への新しいモノやコトの創造を目指す若き挑戦者を応援し、共に創るオンライン市場「新・夜市(β)」への参加者を募集します。

(1) 日時  2020年5月26日(火)19時00分~21時30分まで
(2) 内容  
 1. 参加者は事前に費用を専用サイトから申込みいただき、当日の開催時間に各自の端末からマーケットに参加ください。出店者から実際に商品の購入も可能です。
 2. 出店者は自身のビジネススキーム等をブラッシュアップさせて、9月に再度マーケットを開催予定 ※9月のマーケットについての詳細は後日東京感動線公式ウェブサイトでお知らせします。
(3) 定員  80名(予定)
(4) 参加費用  500円(学生は参加費無料)
(5) 参加方法  ウェブサイトの募集フォームから申込み
(6) 応募締切  定員に達し次第終了
         (定員に満たない場合はイベント当日でも申し込み可能です)
(7) 主催  特定非営利活動法人エティック(ETIC.)
        JR東日本 「東京感動線 TOKYO MOVING ROUND」
 ※詳細は「新・夜市(β)」専用ウェブサイトをご確認ください。
  ウェブサイト: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]


【参考:出店予定者(一部)】 
※当日は10名の出店展を予定しております。出店者の詳細は後日専用ウェブサイトでお知らせいたします。

■山脇耀平(ヤマワキ ヨウヘイ)さん
 1992年生。兵庫県出身。大学在学中に、弟とともに「EVERY DENIM」を立ち上げ瀬戸内の工場と直接連携、素材の良さと作り手の誇りを感じられるデニム製品が商品。「作り手と使い手の距離を縮める」活動を続ける。日本で使い手が最も集まる場である東京を巻き込んでいくのは大切!
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


■原詩織(ハラ シオリ)さん
 大田市場内にある果物専門店の通販担当。フルーツアドバイザー。フルーツは、栄養価が高く栄養を素早く吸収できるため、野菜と同様、栄養を補給する重要な食物として、海外では毎日のように食べられています。日本でもフルーツをたくさんの人に毎日食べてもらいたいと思っています。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


■永易 黎於(ナガヤス レオ)さん
 炎を愛してやまない、キャンドラー。商品はTIME CAPSULE(タイムカプセル)、「贅沢な“空白“の時間」を詰め込んだ、あなた専用のアロマキャンドルを。ストレスを取り除いて心身をリセットするには、何もしない、何も考えないという、いわゆる「空白の時間」が効果的です。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


2  山手線各駅の「けん玉コンボ」を創ろうコンテスト “TOKYO KENDAMA ROUND 2020” を開催
 日本発のけん玉ツールメーカー「AMAZING FASHIOMR. KENHOL」と連携し、伝統的な遊びであり、世界的にも注目されている「けん玉(KENDAMA)」で、山手線の各駅を表現するコンテストを開催します。
 公式Twitterと特設Instagramから各駅の特徴にちなんだ、けん玉の「テーマトリック」を出題します。参加者には、テーマトリックをおりまぜて、その駅らしい「けん玉コンボ」動画を投稿していただきます。
 投稿動画の中から各駅で「けん玉コンボ」を認定し、認定者には、「東京感動線特製けん玉~ALL×KENHOL TOKYO MOVING ROUND edition manufacturing YAMAGATA KOUBOU~(非売品)」と「けん玉コンボ認定証」をプレゼントします。

(1) 応募期間  2020年5月1日(金) ~ 6月12日(金)23時59分まで
(2) 内容  
 「東京感動線」と「KENHOL」の公式Twitterおよび「TOKYO KENDAMA ROUND 2020」の特設Instagramアカウントにて、毎週火曜日と金曜日に、お題となる「けん玉テーマトリック」を5駅ずつ発表します。初心者向けのチャレンジ企画もあわせて実施します。
(3) 応募方法  1. 各駅のお題となる「テーマトリック」を織り交ぜたけん玉コンボを動画で撮影
    応募方法  2. ハッシュタグ#TKR2020と#JY●●(お題駅の駅ナンバリング)を付けて、TwitterまたはInstagramに動画投稿
(4) 主催 JR東日本 「東京感動線 TOKYO MOVING ROUND」
      けん玉ツール&ギア専門ブランド「AMAZING FASHIOMR. KENHOL」
 ※詳細は東京感動線公式ウェブサイト内特設ページをご確認ください。
 特設ページ: (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]

[画像10: (リンク ») ]


3  「♯心豊かなおうち時間 ♯みんなでつなげる山手線」の特設ページを開設します
 「東京感動線」では今後もおうちでも楽しめるコンテンツを展開していきます。また、その他にも、JR東日本で展開しているおうちで楽しめるコンテンツも紹介しています。
 特設ページ:    (リンク »)

[画像11: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東日本旅客鉄道株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]