編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

いいずな書店の判定付き英語音読練習アプリ「いいずなリピトレ」に音声認識技術AmiVoice(R)が採用されました

株式会社アドバンスト・メディア

From: PR TIMES

2020-05-18 12:35

発話内容を判定し、英語の自宅学習をサポート

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識技術AmiVoiceが、株式会社いいずな書店(本社:東京都台東区、代表取締役:前田 道彦 以下、いいずな書店)の判定付き英語音読練習アプリ「いいずなリピトレ」に採用されました。



新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、教育機関や塾等の休校、休塾が続く中、オンライン教材の需要が高まっています。特に、英語のスピーキングは独学による上達が難しく、自宅学習をどのように支えるかが課題となっています。

そのような背景の中、音声認識技術AmiVoiceを活用した、判定付き英語音読練習アプリ「いいずなリピトレ」がいいずな書店より提供開始されました。いいずな書店刊行の対応教材を採用した場合にご利用いただけるアプリです。
モデル音声を聞いてリピート発話する時の音声認識フィードバックの楽しさが、学習意欲をアップさせてくれます。また、アメリカ英語のネイティブな発音に特化した音声認識エンジンを採用している為、正しいネイティブ発音ができているかを3段階で判定する事が可能です。判定確認後は、録音された自分の発音とモデル音声を聞き比べる事ができ、より効率的な発音学習をサポートします。

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


アドバンスト・メディアは、幅広い業界・業種に向けた多くの領域特化型の音声認識エンジンを保有しており、教育分野では、2005年より英語学習向けの音声認識エンジンの開発を行っています。
音声認識技術により自身の発話を可視化し、フィードバックとして活用できる事から、発音学習を中心に、これまで大手通信教育会社や英語教材販売会社等、様々な企業に導入されてきました。実際に声に出しながら楽しんで学習できる為、英語への苦手意識を軽減でき、子供から大人まで幅広い世代への英語教育にご活用いただいています。

Withコロナ/Afterコロナ対策として、今後も在宅学習や遠隔授業の拡大が見込まれており、個別発音学習における音声認識の活用が注目されています。アドバンスト・メディアでは、今後も音声認識の普及・推進に努めてまいります。

【いいずなリピトレ、概要】
英語の音読練習や、ひとりで行うのが難しいスピーキングの練習を支援する音読判定アプリです。モデル音声を聞いてリピートすると、自分の発話が星3つで判定されます。自動録音機能がついている為、自分の発音をその場で聞いて確認する事が可能です。日常会話でよく使われる表現や入試によく出る表現を楽しみながら習得できます。いいずな書店刊行の対応教材を採用した場合にご利用いただけるアプリです。
(リンク »)

以上

【お問い合わせ】
株式会社アドバンスト・メディア STF事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1522
FAX:03-5958-1033

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]