編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策:給付金等申請~受付業務効率化支援ーRPAツール“WinActor(R)”ライセンス、クラウド型RPAサービス“WinActor(R) Cast on Call”を無償提供

NTTアドバンステクノロジ株式会社

From: PR TIMES

2020-05-19 13:45

- おかげさまでWinActor導入社数5,000社突破!-

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に関わる「特別定額給付金、持続化給付金」等の受付~支給業務の効率化、また広がりつつある電子申請の効率化に貢献するため、官公庁・地方公共団体(以下、自治体)様にはRPAツール“WinActor”ライセンスを、事業者様にはクラウド型RPAサービス“WinActor Cast on Call(固定シナリオ付き)”を、無償提供します。

 NTT-ATは、今後ともNTTグループの一員としてCSR(企業の社会的責任)を果たすとともに、引き続きWinActorやWinActor Cast on Callの開発・提供等を通じて、多くのパートナー企業様とともに、お客様の働き方改革・業務効率化によるDX(デジタル・トランスフォーメーション)に一層貢献してまいります。

なお、2014年の商品化・発売以来ご好評をいただいているWinActorは、本年5月、導入社数5,000社を突破しました。




背景と目的


新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ閣議決定された「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に基づく「特別定額給付金(個人向け)並びに持続化給付金(事業者向け)<以下、給付金>」等については、迅速かつ正確な受付~支給が求められており、目下、実施主体である全国の自治体様では急ピッチで準備・支給作業が進められています。

かねてからWinActorは、定型反復的な大量データの自動処理により大幅な業務効率化を実現するRPAツールとして、一般企業様はもちろん、自治体様でも広くご利用いただいてまいりました。
NTT-ATでは、この度の緊急事態を受け、自治体様の現場における給付金等の迅速・確実な受付~支給処理を実現する業務自動化と職員様の稼働負担軽減にお役立ていただき、ひいては給付金を必要とされる皆様への一刻も早い支給に貢献するべく、RPAツール“WinActor”ライセンスを無償提供させていただくこととしました。

 また、事業者様向けには、本年4月から政府全体で行政手続コスト削減を目的とした電子申請化が進められていますが、申請処理が煩雑なためにミスが発生し、再申請による手戻りが多く発生するといった非効率を指摘する声が聞こえてきています。NTT-ATでは、これら事業者様の電子申請に関わるミスの未然防止等効率化にも貢献し、加えて、コロナ禍の影響で劇的に職場環境が変わりつつある中(テレワーク、シフト勤務など)、アフターコロナにおける事業復興・変革に向けた検討・準備を進めるための時間を創出いただくことも願って、クラウド型WinActorである「WinActor Cast on Call」を、関連業務の自動化を行うシナリオを含めて無償で提供させていただくこととしました。

※イメージ1(WinActorによる給付金受付~支給までの効率化)

[画像1: (リンク ») ]



※イメージ2(WinActor Cast on Callによる電子申請の効率化)

[画像2: (リンク ») ]



無償提供内容とお申込み方法等について 


■WinActor

[表1: (リンク ») ]


  

■WinActor Cast on Call

[表2: (リンク ») ]



■サンプルシナリオ、ライブラリ等のご提供によるお客様サポートについて

 NTT-ATでは、今後のアフターコロナにおいて余儀なくされる「真の働き方改革」実現に向けては、各地方公共団体様や企業様において、これまで以上のDXが不可欠なものとして求められ、またそれが大きく進むと考えます。

 今後皆様が、WinActorによる局所的な自動化から、組織全体、さらには組織横断的なDXを進められるにあたり、初心者でもプロのエンジニアでも“つまずかない、つまずいても転ばない”使いやすいRPAを目指した製品開発の強化や、ご活用習熟に資するわかりやすいチュートリアル等環境整備に加えて、現場での自動化シナリオ作成効率を高めるためのサンプルシナリオやライブラリのご提供を行うことで、皆様の働き方の変化や業務効率の向上に向けたサポートを推進してまいります。
 

NTT-ATは、今後ともNTTグループの一員としてのCSR(企業の社会的責任)を果たすとともに、エンタープライズでの大規模利用から、地方中小企業や自治体等現場のデスクトップ利用に至るまで、ますます高度化・多様化するお客様ご要望を反映・先取りしたRPA製品・サービスをご提供することでカスタマーサクセスを実現し、多くのパートナー企業様とともに、お客様の働き方改革・業務効率化によるDXに一層貢献してまいります。


※WinActorについて
WinActorは、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAです。Windowsアプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまな操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や、複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業の効率・品質・コストの大幅な改善につなげることができます。
WinActorは、企業や自治体様等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして日本で最も注目されているRPAのひとつであり、日本企業の業務にマッチした純国産RPAとして、金融業から物流・小売業と幅広い分野で、大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けており、おかげさまでこの5月に導入社数5,000社を突破いたしました。 


※WinActor Cast on Callについて
WinActor Cast on Callは、あらかじめクラウド上に登録された既製シナリオを、選んで使うだけで業務自動化が実現できる、WinActorのクラウドサービスです。
お客様はシナリオ開発の手間と導入費用をかけることなく、「定期代チェック」「PDFファイルの一括作成」などの汎用的なシナリオ群、またはNTT-ATのパートナー企業が作成した特定業務向けのシナリオ等、自分の業務にマッチしたシナリオを選んで実行できます。
また、シナリオ利用回数に応じた料金設定(従量課金制)のため、予算に応じて柔軟に運用することができます。
WinActor Cast on Callは、既製シナリオ提供プラットフォームを通じて、お客様の高効率・低コストの業務自動化実現はもとより、パートナー企業の新たなビジネス展開にも貢献していきます。


※WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]