編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

社員約250人へ在宅勤務に関する調査実施

シナジーマーケティング株式会社

From: PR TIMES

2020-05-21 10:40

約80%が在宅勤務に心理的な「不安がない」「あまりない」と回答

シナジーマーケティング株式会社(以下「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大対策(以下「新型コロナ対策」)のため、2月26日より在宅勤務を推奨、4月17日より出社を原則禁止とし現在全面的に在宅勤務を行っています。長引く在宅勤務における社員の課題と不安を把握し、改善するために社員約250人を対象に2回のアンケート調査を実施しました。
当社の調査結果と分析、取り組みが新型コロナ対策やテレワーク普及に努める企業の一助となるよう公表します。



当社は以前より、ノートパソコンやスマートフォンなどモバイルの普及率が高く、グループウェアをはじめとしてファイル共有や各種申請フロー、チャットなど多くの業務にクラウドサービスを採用しています。また、10年近く前からオンライン会議を拠点間コミュニケーションとして活用していました。これらの機器・設備、環境により比較的早い2月26日より段階的に在宅勤務体制への移行を進めてきました。
その中で在宅勤務率をさらに高め、かつ業務効率を維持・向上するために社員アンケートを実施し、改善を行ってきました。

今後は「withコロナ時代」を見据え、押印などのペーパーレス化やオンライン学習機会の拡充、オフィスと在宅のハイブリッドな働き方、さまざまな状況に対応できるオフィス改革を進め、時代の転換期として必要なアップデートを行っていきます。

◆当社のこれまでの対応履歴(抜粋)

[表1: (リンク ») ]


※1 VPNとは、バーチャルプライベートネットワークの略で、仮想の専用線による安全なインターネットアクセスを実現する技術です。自宅などテレワーク地点から社内ネットワークへのアクセスが可能となります。

◆第1回調査まとめ(調査期間:3月4日~6日)
第1回調査では、在宅勤務の環境が整っていないことに関する課題が多くを占めました。
◇多くを占めた課題
・執務環境の不足
 自宅に拡張モニターがないので作業効率が落ちる。仕事用のデスクやチェアがない。
・通信環境の不足
 ネットワークが不安定、インターネット環境がなくテザリングが低速になる、電話は私用携帯電話を使うことになってしまう。
・営業活動
 お客様先へ訪問できない。
・直接コミュニケーションの欠如
 気軽な口頭での確認・相談・質問ができない、手間や時間がかかる。チャットやオンライン会議では伝わりづらい時があったり、齟齬が生じたりする。
◇対策
・自宅用モニターの貸与
・モバイルWi-Fiと携帯電話の貸与
・VPN許可対象者の拡充
・印刷のコンビニ利用認可

◆第2回調査まとめ(調査期間:4月20日~22日)
第1回調査後に講じた対策により在宅勤務環境が整ってきた一方で、長引く在宅勤務で新たな課題が挙がりました。
◇第1回調査と変わらず多かった課題
・直接コミュニケーションの欠如
・執務環境の不足
◇新たに多くを占めた課題
・育児との両立
 幼い子どもが自宅にいて業務が中断される、集中できない。就業中に育児が必要になる。
・ペーパー業務
 押印、送付などのペーパー業務のための出社、ペーパー業務の遅延
・マネジメント
 メンバーの業務把握がしづらくマネジメントコストがかかる。メンバーの様子やメンタル状態を把握しづらい。幼い子どものいるメンバーのタスク調整やその他要因でのタスク遅延調整が困難。

◆第1回調査と第2回調査の比較
[画像1: (リンク ») ]

第1回調査(3月4日~6日)で「完全な在宅勤務で出社予定なし」と回答したのが52%に対して、出社を原則禁止とした第2回調査(4月20日~22日)では、30ポイント増加の82%が「完全に在宅勤務で出社予定なし」と回答しています。また、第2回調査(4月20日~22日)で「必要な時にのみ出社を予定している」と回答した18%は、機密性の高い情報を取り扱う部門やペーパー業務の多い部門が中心であることがわかりました。
[画像2: (リンク ») ]

第1回調査(3月4日~6日)で業務への支障について「支障はない」「あまり支障はない」と回答したのが79%に対して、出社を原則禁止とした第2回調査(4月20日~22日)では、7ポイント増加の86%が「支障はない」「あまり支障はない」と回答しました。


アンケート調査結果


◆第1回調査(調査期間:3月4日~6日)
[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

◇多かった業務支障の内容

[表2: (リンク ») ]


※この表は記述式の自由回答をカテゴリに分けて多かった内容です。

◆第2回(調査期間:4月20日~22日)

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

◇多かった業務支障の内容

[表3: (リンク ») ]


※この表は記述式の自由回答をカテゴリに分けて多かった内容です。
[画像7: (リンク ») ]

第2回調査(4月20日~22日)で行った在宅勤務に伴う心理状況に関する設問では、出社が原則禁止であることに、43%が「不安はない」、37%が「ほとんど不安はない」と回答しました。「やや不安がある」「不安がある」と回答した20%には、「業績、待遇、目標への影響」「自身、家族、同僚の感染の可能性」「モチベーションの維持」「オンオフの切り替え」「一人の時間が増え、将来のことなど悶々と考え込んでしまう」など、業務への支障の回答とは異なる内容がありました。新入社員からは「今後新人研修が円滑に進められるか不安」「生活リズムやメンタル面など社会人としての自己管理方法の確立が難しい」「一度も出社したことがないので、今後会社に慣れるまで時間がかかるのではないか」といった回答がありました。
また「不安がない」の回答者の中に「会社全体の空気がわからない中、社長から全社に向けて節目節目でメールがあるので、トップの想いや考えを知ることで安心できる」といった意見も複数ありました。

<調査概要>
調査方法:Webフォームを用いた社内アンケート
調査期間:
 ‐第1回:2020年3月4日~6日
 ‐第2回:2020年4月20日~22日
実施対象:当社社員(東京・大阪の正社員、契約社員、アルバイト・パート社員、派遣社員)
 ‐第1回:255人
 ‐第2回:256人
補足:パーセンテージについては、グラフ内は小数点第2位を四捨五入、グラフ外の文章は小数点第1位を四捨五入。

【会社概要】
名称:シナジーマーケティング株式会社
代表:代表取締役社長 田代 正雄
創業:2000年9月
大阪本社:〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F
東京本社:〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス7F
事業概要:CRM領域におけるクラウドサービス事業およびエージェント事業
URL: (リンク »)

【報道関係の方からのお問い合わせ先】
シナジーマーケティング株式会社 広報(担当:広瀬)
TEL:080-4104-7711/080-3385-5706
E-mail:press@synergy101.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シナジーマーケティング株式会社の関連情報

  • マーケティング自動化(前編)--誕生は必然

    朝日インタラクティブではMAに関する座談会が開催した。MAで大きなシェアを持つベンダー5社(日本オラクルやシナジーマーケティング、シャノン、セールスフォース、マルケト)が集まり取材に応じた。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]