編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

急増する迷惑メールから会社を守る/標的型攻撃メール訓練機能をリリース【Seculio】

LRM株式会社

From: PR TIMES

2020-05-21 18:25

無料で試せる/年3万円から始める標的型攻撃メール対策/情報セキュリティレベル向上

LRM株式会社(以下 LRM、兵庫県神戸市、代表取締役CEO 幸松哲也)は、ユーザ登録数2万人を誇るクラウド型情報セキュリティ支援サービス「Seculio」にて、管理画面上から数十種類のテンプレートを利用し、従業員の迷惑メール耐性をチェックできる「標的型攻撃メール訓練機能」をオプションとして新たに追加しました。



[画像1: (リンク ») ]

サービス詳細URL: (リンク »)


「標的型攻撃メール訓練機能」開発の背景

新型コロナウイルスの影響で、これまでオフィスで作業をしていた従業員が在宅勤務へと移行したことに伴い、これまで社内のセキュリティ担当者が対応していたセキュリティ対策を、各従業員がそれぞれ対応する必要が出てきました。
その結果、セキュリティ対策に穴が生まれ、現在そうした生まれた新たな脆弱性を突いたサイバー攻撃が多数発生し、各所で大きな被害が出てきています。

中でもここ最近は標的型攻撃メールによる被害が相次いでおり、ニュースを賑わせています。この問題を解決するため、このたび情報セキュリティ支援サービス「Seculio」に、「標的型攻撃メール訓練機能」を追加しました。

近年迷惑メールはますます巧妙化しており、知らず知らずのあいだに引っかかっていたり、ウイルスに感染していたりする事例が後を絶ちません。Seculioが継続的な訓練・教育によって従業員のセキュリティレベルを向上する一助となりましたら幸いです。


<標的型攻撃>
「特定の組織を狙った攻撃」のことを言います。それらの多くは電子メールを用いておこなわれます。 従来は官公庁や大手企業が中心に狙われてきましたが、最近では地方公共団体や中小企業もそのターゲットとなっています。 標的型攻撃の特徴として、攻撃者はその組織の業務内容などを把握・想定して仕掛けてくるという点が挙げられます。


本機能について

従業員に対して、リンク形式 or 添付ファイル形式の標的型攻撃を模したメールを送信できます。訓練期間は5日間 or 10日間 or 15日間から自由に選択可能。数十種類のテンプレートが用意されているので、訓練用のメール文面を作成するのも簡単です。

【利用料金(税別)】
100配信/年:3万円
500配信/年:10万円
5,000配信/年:35万円

※上記のほか、Seculio基本料金が発生します。
 詳細はこちら( (リンク ») )から。


本機能を利用するメリット

・従業員のサイバー攻撃への耐性をチェックできる
・従業員のセキュリティレベルを底上げできる
・数十種類のテンプレートを利用できる
・(すでにSeculioを利用している場合) ユーザ登録が不要
・eラーニング機能に標的型攻撃メールに関する教材あり

従業員の標的型攻撃メールへの耐性を把握できます。また、訓練で引っかかった従業員には、Seculioの基本機能であるeラーニング機能に存在する標的型攻撃について学べる教材を利用して、教育の実施も可能です。


情報セキュリティ支援サービス Seculio とは


[画像2: (リンク ») ]

400社、20,000人以上のユーザが利用する情報セキュリティプラットフォームです。年5万円(税別)から利用でき、情報セキュリティに取り組む企業が直面する煩雑な種々作業の自動化・効率化を実現する機能を多数提供しています。


【主な機能】
・効率的な従業員教育を実現! eラーニング機能
・従業員のセキュリティ対応状況を確認できる! 社内アンケート機能
・自動で関連法令の改正状況をチェックできる! 法令管理機能
・情報セキュリティコンサル執筆の記事が読める! ニュース機能
・各ソフトウェアの最新バージョン情報を把握できる! ソフトウェア機能

特にeラーニング機能は、

・40種類を超える基本教材が無料で利用できる
・毎月1つ新しい教材が無料で追加される
・採点・集計・結果管理がすべてクラウド上で自動化される

といった点で、多くのお客様から支持を受けております。


トライアルはこちらから

Seculioでは、14日間の無料トライアルをご提供しております。
(リンク »)


LRM株式会社について

LRMは、情報セキュリティと業務効率を両立する「Security Diet」という理念を掲げ、情報セキュリティコンサルティング事業をおこなっており、これまで1,600社を超える企業のISMS認証取得、Pマーク取得をはじめとする情報セキュリティ体制構築を支援してきました。また、コンサルティングで培ったノウハウをもとに、情報セキュリティ関連サービス販売事業、そして上記のSeculio事業もおこなっており、日本で一番身近な情報セキュリティ会社となるために日々活動しています。

■会社概要
会社名:LRM株式会社
所在地:兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-10 読売神戸ビル5F
代表者:代表取締役CEO 幸松哲也
設 立:2006年12月
事 業:情報セキュリティコンサルティング、情報セキュリティ関連サービスの開発・運営・販売

主なサービス
<コンサルティング>
・ISMS/ISO27001 認証取得コンサルティングサービス
・プライバシーマーク 認証取得コンサルティングサービス
・ISO27017/クラウドセキュリティ 認証取得コンサルティングサービス
<サービス販売>
・情報セキュリティ支援サービス「Seculio」
・クラウド型・PCログ管理サービス「セキュログ」
・PCデータ保護サービス「ZENMU Virtual Desktop」


■本件に関するお問合せ先
LRM株式会社 広報担当 藤居(ふじい)
TEL:03-5719-6234 Email:info@lrm.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]