編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

トランスコスモスがAmazon Connectと音声認識エンジン「AmiVoice(R)」およびAI対話ソリューション「AmiAgent(R)」を連携させた音声AI自動応答サービスを提供開始

株式会社アドバンスト・メディア

From: PR TIMES

2020-05-22 11:55

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸 以下、アドバンスト・メディア)の音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」が、トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田 昌孝 以下、トランスコスモス)が提供開始した、アマゾン ウェブ サービス ジャパン(以下、AWS)のクラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」を活用した音声AI自動応答サービスに採用されました。



「Amazon Connect」の利用により、システム構築期間を短縮かつ低コストに抑え、アドバンスト・メディアの音声認識エンジン「AmiVoice」とAI対話ソリューション「AmiAgent」を利用する事で精度の高い自動応答を行います。直近の大きな課題となるテレワークの環境整備、新型コロナウイルスによるお問い合わせ量の増加等に貢献します。

【AIで対応可能な業務の一例】
コールセンターに寄せられるお問い合わせのうち、注文や予約の受付やご要件の一次受け等の定型的な業務はAIに適しています。これらを自動化する事で、問い合わせ増や人材採用難などの課題解決に貢献します。
[画像1: (リンク ») ]

■コンタクトセンターにおけるニーズと課題
・外出自粛の影響により、テレワーク需要が高まっている
・人材採用難への対策でAIを活用した業務効率化を求める企業が増加
・従来の音声AI自動応答ではコストおよびシステム構築期間が長く、導入ハードルが高い
・繁閑や時間外営業にあわせた適正な人員配置が困難

■本サービスの特徴
・簡易なお問い合わせや夜間の問い合わせはAIが自動で応答
・複雑なお問い合わせは応対内容を有人へシームレスに引継ぎ、SMSによるノンボイス誘導も可能
・クラウド型の仕組みとなる為、テレワーク移行もスムーズ、かつ自動応答により災害時も顧客との対応チャネルを維持
・システムのみであれば最短2週間で構築完了
・AWSサービスや他サービスと柔軟に連携する事で、ニーズに応じた高い拡張性を実現

【サービス構成図】

[画像2: (リンク ») ]


アドバンスト・メディアでは、対話技術の開発と展開を重要な戦略と位置づけ、今後も新たな価値と市場の創造に、積極的に取り組んでまいります。

【AmiAgent、概要】
AI対話ソリューション「AmiAgent」は、従来人が実施していた企業の窓口業務や対応等を、対話技術を用いて「素早く・楽しく・便利」に行う次世代型のソリューションです。人工知能技術を活用し、自然な対話を実現いたします。音声認識で培った自然言語処理技術をベースに独自開発した対話エンジンを使用しています。
(リンク »)

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア CTI事業部
MAIL : info@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1091
FAX:03-5958-1033

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]