編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧

<無料オンラインセミナー>「Withコロナ時代におけるフリーランスエンジニアの活用について」、5月28日(木)開催

レバレジーズ株式会社

From: PR TIMES

2020-05-22 13:25

新型コロナウイルス収束後のエンジニア採用動向とは

レバテック株式会社が運営するITエンジニア・クリエイター専門エージェント「レバテックフリーランス」は、2020年5月28日(木)に「Withコロナにおけるエンジニアの採用動向」や「今後のフリーランスエンジニアの活用方法」について、オンライン無料セミナーを開催いたします。新型コロナウイルス感染拡大により、エンジニアの採用に悩む企業に対して、採用の現状や今後の最適解についてお伝えします。



[画像1: (リンク ») ]


■セミナー概要
名称 :Withコロナ時代のフリーランスエンジニアの活用
主催 :レバテック株式会社
日時 :2020年5月28日(木)19:00~20:00 (開場19:00~19:10)
会場 :Zoom(オンライン)
費用 :無料
申込方法 :下記リンクよりお申込みください。
(リンク »)
申込期限:2020年5月28日 (木) 17:00 まで
※お申し込みいただいた方へセミナー開始1時間前までに、zoom IDおよびURLをメールにてご案内します。

■プログラム内容
1.挨拶と登壇者紹介
2.セミナー
・レバテックデータベースに基づくコロナ前後でのエンジニア採用動向
・若手エンジニアの売り手市場の変化予測
・レバテックデータベースから推測されるコロナ前後での技術力別エンジニア採用市場の変化
・フリーランスエンジニアの増加傾向
・レバレジーズグループで実施している正社員/フリーランスエンジニアのリモートワークとオンボーディング手法
3.質疑応答

■登壇者概要

[画像2: (リンク ») ]

慶應義塾大学大学院政策メディア研究科博士。2000年より村井純環境情報学部教授に師事。動画転送・P2Pを研究。20代は大学教員を目指すも、不況の煽りを受けて高学歴ワーキングプアを経てITベンチャーへ。

個人での受託開発・IT革命・国プロ・事業仕分けを経験後、アルバイトプログラマを経て30歳でITベンチャーへ転身。
BtoB・BtoC インフラ全般の責任者、新卒・中途採用、上場、情報システム部部長を経験後、2018年5月中途入社。自社メディアの開発組織であるメディアシステム部部長として採用・組織改善、レバテック株式会社エージェント教育担当等を手掛ける。リクルーターとしては2020年7月で9年目に突入、エンジニアはどこから来てどこへ行くのかというキャリアパスが現在の研究テーマ。


レバテック株式会社
レバテック株式会社では、「IT業界のエンジニア・クリエイターの人生に寄り添う」をミッションに掲げ、Web・IT業界のエンジニアと企業を繋ぐSES(システム・エンジニアリング・サービス)事業を展開しています。現在は業界最大手のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」ほか、転職エージェント「レバテックキャリア」、総実施数250回を超えるIT技術者向け無料イベント「ヒカ☆ラボ」など、エンジニア・クリエイターのキャリアアップのための様々なサービスを提供。登録者は14万人を超えます。
▽「レバテックフリーランス」フリーランスエンジニア専門エージェント
(リンク »)
▽「レバテッククリエイター」フリーランスクリエイター専門エージェント
(リンク »)
▽「レバテックビギナー」未経験からエンジニアになるためのスクール紹介と就職支援
(リンク »)
▽「レバテックルーキー」エンジニアに特化した新卒向け就職支援エージェント
(リンク »)
▽「レバテックキャリア」エンジニア/クリエイター専門の転職支援
(リンク »)
▽「レバテックエキスパート」年収800万円以上のハイクラスエンジニアの転職支援
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]