編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

デル テクノロジーズ、RSAの認証製品「YubiKey for RSA SecurID(R) Access」を発売 FIDO2対応認証デバイスをラインナップに加え、多様化する認証ニーズに対応

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部

From: PR TIMES

2020-05-25 10:45

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL: (リンク ») )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL: (リンク ») ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、「YubiKey for RSA SecurID(R) Access」を本日、販売開始しました。これにより「RSA SecurID Access」が提供する認証方式にFIDO2(*1)対応認証トークンが加わり、認証方式のバリエーションがさらに増え、ユーザーのニーズに沿った選択が可能となります。



ユーザー認証のニーズは、就業場所、様々なデバイスの普及、関連会社や外部委託先までを含めたセキュリティ対策の必要性を背景に、多様化してきています。認証製品は、1種類の認証方式を全社導入するものから、職務にふさわしいセキュリティ強度や就業形態にあった使いやすさ、コストを考慮してユーザー一人一人に最適な選択肢を提供するものへシフトしてきています。そのため、単独のソリューションでワンタイムパスワード、生体認証、認証アプリをはじめとする複数の認証方式を提供する製品を望む傾向が強まってきています。

RSAは、「YubiKey for RSA SecurID Access」を新たな認証トークンとしてラインナップに加え、FIDO2対応の認証方式という新たな選択肢を追加しました。「YubiKey for RSA SecurID Access」は、Yubico社のハードウェア認証デバイスで、WebAuthn/FIDO2、FIDO U2Fをはじめとする各種プロトコルに準拠しており、主要なOSとブラウザーに対応しています。「RSA SecurID Access」は、シングルサインオンやリスクベース認証、多要素認証を提供する認証ソリューションで、「YubiKey for RSA SecurID Access」を、パスワードレス認証や二要素認証、多要素認証のデバイスとして扱います。

「YubiKey for RSA SecurID Access」は、USBポートに挿してタッチするだけのパスワードレス認証も可能となります。バックエンドでは「RSA SecurID Access」がリスクベース認証を実行しており、リスクエンジンがログインの時間帯やアクセス先、ロケーションをはじめとするアクセス時の状況を統計的に分析してリスクを評価します(*2)。これにより、ユーザーによるパスワード入力が不要という、とても簡便な方法であっても、正当なユーザーであることを確認でき、ポリシーに沿ったセキュリティ強度を維持できます。


◆価格と提供について
発売日:2020年5月25日(月)

必須構成:YubiKey for RSA SecurID Accessの使用にあたっては、RSA SecurID 認証サーバー(エンタープライズ版またはプレミアム版)ライセンスおよびユーザー人数分のRSA SecurID MFAライセンスが必要です。

価格:50ユーザーパック 378,000円(消費税別)です。

提供について:RSAおよびRSAのビジネスパートナーから提供します。

[画像: (リンク ») ]


*1 FIDO2は、FIDO Alliance ( (リンク ») ) が公開したオンライン用の認証技術の仕様。パスワードレス、二要素認証、多要素認証技術をサポートしている。
*2 リスクベース認証を行う場合は、RSA SecurID 認証サーバーのプレミアム版ライセンスが必要。


■YubiKeyについて
YubiKeyは、米Yubico社(本社:カリフォルニア州)が開発、製造する認証デバイス。各種アプリケーションの認証機能やネットワーク認証、Windows Loginやディスク暗号化、シングルサインオンなど幅広く利用できる。

■RSAについて
RSAソリューションは最新の攻撃を効果的に検知、対応し、ユーザーのアクセス管理、ビジネスリスク、不正アクセスとサイバー犯罪を軽減するよう設計されています。世界中の数百万のユーザーをサイバー攻撃から守り、不透明かつハイリスクな世界においてフォーチュン500にランクインする9割以上の企業の成長に役立てられています。 (リンク »)

■デル テクノロジーズについて
デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援します。同社は、データ時代に向けて、業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。


(C) Copyright 2020 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]