編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

Poly、Microsoft社、Lenovo社とのパートナーシップにより、日本でのMicrosoft Teams 対応製品をさらに拡充

ポリコムジャパン株式会社

From: PR TIMES

2020-05-26 13:45

ポリコムジャパン株式会社 (Poly)(所在地:東京都新宿区 代表執行役社長:アーウィン マッティー 以下、Poly)は、Microsoft 社、Lenovo 社とのパートナーシップにより、Microsoft Teams環境の会議エクスペリエンスを飛躍的に向上するビデオ会議、音声会議製品の販売を開始いたしました。



Poly Studio + Lenovo ThinkSmart Hub 500
新たなソリューションは、コンパクトな一体型で定評のあるLenovo ThinkSmart Hub 500と、Microsoft 認定USBデバイスであるPoly Studio を組み合わせることで、これまで以上の会議の臨場感を Microsoft Teams 環境で体験できるようになりました。Polyは、今後もMicrosoft Teams に対応した個人向けの製品や、Microsoft Teamsにネイティブに対応したデスクトップ電話機、ハドルスペースから大規模会議室まで、オフィスのあらゆる環境に対応可能な幅広いビデオ会議製品の提供を順次開始していきます。


[画像: (リンク ») ]



Poly Studioは、ビジネスレベルのパフォーマンスで、小・中規模の会議室やハドルスペースにも適したシンプルで使いやすいMicrosoft Teams 認定 USB ビデオ バーです。会議室全体に広がる音声、話者の自動追跡とフレーミング機能を搭載した 4K HD カメラ、Polyが提供するクラウドによる継続的なファームウェアの更新と機器管理を提供します。

日本マイクロソフト株式会社Microsoft 365 ビジネス本部 本部長 山崎 善寛 氏のコメント
「Microsoft Teamsはお陰様で多くの企業で活用いただいている状況ですが、Teams会議の活用については、Microsoftとしても今後積極的に推進していきたいテーマの一つです。PolyによるMicrosoft Teams向け製品の発売を心から歓迎いたします。引き続きご一緒に、日本のお客様のテレワークをはじめとした働き方改革を支援させていただければ幸いでございます。」

レノボ・ジャパン株式会社 執行役員副社長 安田 稔 氏のコメント
「レノボ・ジャパンは、Poly の Microsoft Teams 対応製品の日本市場への導入を心より歓迎します。日本市場における場所を問わない働き方の普及に向けて、弊社のThinkSmartオンライン会議端末と、Polyが提供するMicrosoft Teams対応製品の連携による優れたオンライン会議体験の実現のため、今後も両社の連携を深めていくことを期待しております。」

また、ポリコムジャパン株式会社 (Poly) 代表執行役社長アーウィン マッティーも「Poly は、Microsoft 社、Lenovo 社とのパートナーシップにより、Microsoft Teams 環境の会議体験を飛躍的に向上させるだけでなく、いつでも、どこでも高品質なコミュニケーション・コラボレーションを実現し、働き方変革を共に牽引していきます。」と述べています。

Poly はさらに、Microsoft Teams にネイティブ対応したビデオ会議、音声会議、電話機、ヘッドセットなどのラインナップを拡充しました。

Poly Studio X ファミリー
Poly Studio X ファミリーは、ハドルスペースや小・中会議室に対応したコラボレーション バーです。話者の自動トラッキングとフレーミング機能を標準で搭載した4K ウルトラ HD (UHD) 映像、先進のノイズ抑制機能により、臨場感あるコミュニケーションを実現します。

Poly CCX シリーズ
Poly CCX シリーズは、Microsoft Teams をネイティブでサポートし、卓越した音声品質を有するスタイリッシュなビジネス デスクトップ フォンです。CCX 400、CCX 500、CCX 600 の 3 つのモデルがあり、これらは、Microsoft Teams 連絡先リストの検索、Exchangeとの統合によるカレンダー表示、およびワンクリックでMicrosoft Teams会議への参加が可能です。CCX 400 は、コスト意識の高いエンド ユーザー向けのエントリー モデルで、カラー タッチ ディスプレイを搭載し、Microsoft Teamsにネイティブ対応の電話環境を低コストで実現することが可能です。また、プレミアム モデルの CCX 500および CCX 600 は、Poly HD Voice、Bluetoothに対応し、ワークスタイルに合わせてヘッドセットまたはハンドセットを選択できます。CCX 600 には、より大きな 7 インチのディスプレイおよび Wi-Fiが搭載されています。

Voyager Office シリーズ
Microsoft Teams に最適化された Voyager Office シリーズ - Voyager 4200、Voyager 5200 は、デスクフォン、スマートフォン、またはコンピュータへ汎用的な接続を必要とする、社内のモバイルプロフェッショナル向けの製品です。

Calisto 3200
Calisto 3200 は、初のMicrosoft Teams ネイティブ対応スピーカーフォンです。あらゆる場所での会議通話の接続をサポートします。360 度の音声機能をサポートし、場所に関係なく高品質な音声を実現します。ボタンをタッチするだけで、PC 上で Microsoft Teams アプリを起動し、より素早く、簡単にコミュニケーションおよびコラボレーションを実現します。

製品の詳細、ご購入前のご相談は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
(リンク »)

Lenovo 社 Lenovo ThinkSmart Hub 500 詳細については、Lenovo 社ホームページをご確認ください。
(リンク »)

Polyについて
Poly は、人々の有意義なつながりとコラボレーションを推進するグローバル コミュニケーション カンパニーです。Poly は、長年の歴史で培った音声技術、高性能な映像技術および会議技術を融合したサービスを提供しています。詳細については、www.poly.com/jp/ja を参照ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]