編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

プロゲーミングチーム“FAV gaming”「クラッシュ・ロワイヤル部門」がアジアNo.1に! 公式eスポーツリーグ“クラロワリーグ イースト”初代チャンピオンに輝く

株式会社KADOKAWA

From: PR TIMES

2020-05-27 14:45

株式会社KADOKAWA Game Linkage(KADOKAWAグループ)



株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、自社で運営するプロゲーミングチーム“FAV gaming(ファブゲーミング)”の「クラッシュ・ロワイヤル部門」が、2020年4月に開幕した『クラッシュ・ロワイヤル』の公式eスポーツリーグ“クラロワリーグ イースト”において、初代チャンピオンとなったことをお知らせします。

[画像1: (リンク ») ]


“クラロワリーグ イースト”は、プロチームのみが参加できる公式リーグで、日本のほか、中国、韓国、香港、マカオなど、アジア地域から合計8チームが参戦しています。今回はスペシャルシーズンと題し、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、全試合オンラインを含む特別形式にて実施されました。

“クラロワリーグ イースト”での優勝を目指し、“FAV gaming”は今年4月に新たな選手1名と監督を招集。新体制で本リーグに挑みました。
アジア地域のトップチームが集結する中、FAV gamingは新加入したX-bow Master選手の活躍や、チームキャプテンであるKENTSUMESHI選手の流れを呼び込むプレイで、見事決勝へ勝ち進みました。決勝戦の相手は、昨年の世界大会準決勝で対戦した中国の強豪チーム・W.EDGM。FAV gamingにとって宿敵との対決となりましたが、ストレート勝利でリベンジを果たし、アジアNo.1となる初代チャンピオンの座に輝きました。
さらに、決勝戦で最も優れたプレイをした選手に贈られるファイナルMVP には、X-bow Master選手が選出されています。
Twitter上では、「FAV優勝」や、チームの応援ハッシュタグである「#FAVWIN」が国内トレンドワード上位に浮上するほど、大きな盛り上がりを見せました。

今後もFAV gamingは、チームスローガンである“Fun and Victory(楽しんで勝つ)”をモットーに、ファンの方々に心から応援されるチームを目指してまいります。
また、KADOKAWA Game Linkageでは、「クラッシュ・ロワイヤル部門」を含む、FAV gaming所属選手のサポートをはじめ、ゲームイベントの企画・プロデュースなど、eスポーツのさらなる発展に向けて今後も全力で取り組んでまいります。
[画像2: (リンク ») ]




「クラッシュ・ロワイヤル部門」選手紹介

◆KENTSUMESHI (読み:けんつめし)

[画像3: (リンク ») ]

1998年10月30日生まれ/岐阜県出身
ゴーレムを愛し、ゴーレムに愛された男。持ち前の勝負強さを活かし、多くの大会で好成績を残す実力者。2019年度からRed Bull Athleteとなり、クラロワ界隈を牽引している選手の1人。
<おもな戦績>
クラロワ 日本一決定戦5月大会 優勝(2017年)
Clash Asia Crown Cup(アジア大会)  3位タイ(2017年)
クラロワ 日本一決定戦9月大会 ベスト4(2017年)
クラロワ 日本一決定戦 The Final ベスト16(2017年)
第18回アジア競技大会日本代表選手(2018年)
クラロワリーグ アジア2018シーズン2 出場セット数9:6勝3敗
クラロワリーグ アジア2019シーズン2 出場セット数14:10勝4敗
最高トロフィー7752


◆DANI (読み:だに)

[画像4: (リンク ») ]

1998年2月24日生まれ/埼玉県出身
2017年に実施された、クラロワ 日本一決定戦最終保有ポイントランキングでは5位にランクイン。人並外れた練習量で影からチームを支えるFAV gamingの秘密兵器。
<おもな戦績>
クラロワ 日本一決定戦7月大会 ベスト4(2017年)
クラロワ 日本一決定戦8月大会 ベスト8(2017年)
クラロワリーグ アジア2018シーズン2 出場セット数7:6勝1敗
最高トロフィー8010


◆JACK (読み:じゃっく)

[画像5: (リンク ») ]

2000年8月2日生まれ/群馬県出身
プロで唯一、ゲーム内ランキングで一位を記録したことがある選手。その圧倒的な実力と相手を翻弄する的確なプレイングスタイルは、国内のみならず海外プレイヤーをも魅了する。
<おもな戦績>
クラロワリーグ 世界一決定戦 シード決定戦 出場セット数5:4勝1敗
最高トロフィー7941


◆Kitassyan (読み:きたっしゃん)

[画像6: (リンク ») ]

1999年6月19日生まれ/京都府出身
2019年3月末に実施した“FAV gaming”主催のトーナメント大会 “FAV gaming CUP by クラロワ部門”でベスト 8の成績を残し、面接を経て加入に至る。ゲーム内ランキングでも世界ランキング35位でフィニッシュするなど、確かな実力も併せもつ京都弁がキュートな選手。
<おもな戦績>
クラロワリーグ アジア2019シーズン2 出場セット数11:10勝1敗
最高トロフィー7916


◆X-Bow Master (読み:えっくすぼうますたー)

[画像7: (リンク ») ]

2001年9月14日生まれ/韓国出身
韓国で最も人気の高い選手が今年からFAV gamingに電撃加入。クラロワ部門において、外国人選手が日本チームへ加入するケースはこれが初。柔軟なデッキ選択能力や、鋭い読みプレイで他の選手を圧倒する。
<おもな戦績>
クラロワ 世界一決定戦2017 ベスト16
闘会議選抜クラロワ日韓戦 韓国代表(2018年)
クラロワリーグ アジア2018シーズン1 ベスト1v1プレイヤー
クラロワリーグ 世界一決定戦2018 ベスト4
最高トロフィー7617


◇「クラッシュ・ロワイヤル部門」これまでの戦績
<2018年>
クラロワリーグ アジア2018シーズン1 アジア順位7位 日本順位3位
クラロワリーグ アジア2018シーズン2 アジア順位5位 日本順位2位
<2019年>
クラロワリーグ アジア2019シーズン1 グループB 5位
クラロワリーグ アジア2019シーズン2 グループB 1位
クラロワリーグ アジア2019シーズン2 プレイオフ準優勝
クラロワリーグ 世界一決定戦2019 ベスト4



『クラッシュ・ロワイヤル』について

最大8枚で構成されるキャラクターのカードデッキを駆使し、3分間の戦闘中、自分のタワーを守りつつ敵のタワーを攻める、戦略性の高いリアルタイム対戦型のスマートフォンアプリです。誰でも気軽に楽しめるゲームでありながら、頭脳戦を駆使して世界一を目指すプレイヤーが多く存在するなど、カジュアルプレイヤーにも、コアプレイヤーにも楽しめるゲームとして、2016年3月のリリース以来、世界中で多くのユーザーに親しまれています。
Appleが選ぶ2016年iPhoneベストゲーム“Best of 2016”やApp Apeが選ぶ“Game of the year2017優秀賞”に選出されるなど、現在187の国(2018年3月時点)で楽しまれているゲームです。
『クラッシュ・ロワイヤル』公式Twitter: (リンク »)



FAV gaming(ファブゲーミング)について

“FAV gaming”とは、KADOKAWA Game Linkageがプロデュースするゲーミングチームです。現在、「格闘ゲーム部門」、「クラッシュ・ロワイヤル部門」、「レインボーシックス シージ部門」の3部門を設置しています。
名称は、チームスローガンであるFun and Victory(楽しんで勝つ)の頭文字から採用しました。プレイ、行動を通じて、すべての世代に愛され、ファンを幸せにするチームを目標にしています。
公式サイト: (リンク »)
公式Twitter: (リンク »)
公式YouTubeチャンネル: (リンク »)
[画像8: (リンク ») ]




株式会社KADOKAWA Game Linkage(カドカワ ゲーム リンケージ)について

株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。そのほかイベント企画やeスポーツマネジメント、ゲームマーケティングなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイト: (リンク »)
[画像9: (リンク ») ]



プレスリリースのダウンロード: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]