編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

出光昭和シェルテレビCM シリーズ第三弾「エネルギーの地産地消へ」篇 5月28日(木)から全国で放映開始

出光興産株式会社

From: PR TIMES

2020-05-27 16:25

「だったらこうしよう。」の姿勢で取り組む当社の新たな価値創造を長澤まさみさんと当社社員の対話形式で訴求



出光興産株式会社(本社:東京都千代田区、トレードネーム:出光昭和シェル、以下 当社)は、新テレビCM「エネルギーの地産地消へ」篇の放送を、5月28日から開始します。
本CMは、当社の変化への適応性に富む姿勢を表す「だったらこうしよう。」という宣言のもと、新たな価値創造に挑戦する様子を描くCMシリーズの第三弾です。
[画像1: (リンク ») ]


前作に続き女優の長澤まさみさんが出演、今回は「将来にむけたエネルギーの地産地消」を題材に、地熱発電、太陽光発電など、当社が取り組む多種多様な再生可能エネルギー事業について伝える内容となっています。
[画像2: (リンク ») ]



【再生可能エネルギー事業について】

当社は地の利を生かして、地熱、太陽光、バイオマス、風力などで電気をつくり、多種多様な電源構成で安定的に再生可能エネルギーを届けています。また同事業で培ってきた豊富な経験、技術を通じ、世界各国・地域の制度、固有の文化といった課題に真摯に向き合いながら、電源開発に取り組んでいます。


[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



<新CM概要>
■タイトル :  出光昭和シェル企業CM「エネルギーの地産地消へ」篇 30秒 / 60秒
(リンク »)

■放送開始:  2020年5月28日(木)

■放送地域: 全国(地上波)


[画像5: (リンク ») ]



「エネルギーの地産地消へ」篇 CMストーリー

砂風呂に入って、気持ち良さそうな長澤さん。風呂上りには風にあたり、様々なエネルギーを体感します。事業を担当する社員が、日本全国や海外で取り組んでいる再生可能エネルギー事業を次々に紹介します。長澤さんの「エネルギーも地産地消ってことですね!」という言葉で、当社の各地に合ったエネルギーを活用し、安定的に届ける企業姿勢を表現しています。


[画像6: (リンク ») ]



撮影について

本テレビCM撮影は緊急事態宣言が発出される前の3月に行っております。県を跨ぐ移動はせず、都内のスタジオに地熱発電エネルギーをイメージした架空の砂風呂をセットし行いました。また、感染拡大防止策として関係者全員の検温、マスク着用とともに、定期的な換気を行うなどを安全に配慮して撮影いたしました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]